スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の風を感じて Ⅲ

穂高




思い違いか、すれ違いか

肌に突き刺すような雨は降り止まず

雲にかき消されるような、この微かな想いだけを

迷路の中を彷徨いながらも手の中に包み込んでいたい

誤解で済ませられるなら

ずぶ濡れになりながらも、待っている必要なんて何もなかった

何もないからこそ

在ったと言える真実のように

いつまでもほどけない悪意の輪の中に沈み込んで行く


だから、ここに来たんだ

本当かどうか

もうどうでもいいから

忘れたいから、ただ忘れたいから

ここに来たんだ



1本だけ煙草をすって

目を閉じて、風に向かう

体が感じるまで

風を感じるまで

あなたを想って







緑の木立




+ Read More

スポンサーサイト

春の色 -snow-

木蓮




今日は雨。
明け方近い今ですが、外は強い雨。
1日外には出られそうもない。

春の花の主役は白でしょうか。
でも、白って不思議な色ですよね。
色がない色。無垢な色。
黄色の派手さと比べたらなんて謙虚なんだろう。
でも、その穢れなさが人を引き付けるんでしょうか。
清楚なようで、可憐なようで、
儚く、切なく
大いに目立つって感じかな。
とにかく脱帽です、




ゆきやなぎ





ゆきやなぎ2





ゆきやなぎ3




+ Read More

桜の想い

想い




花は想いを語る

春のぬくもりに蕾を和らげ

激しい雨に花芯をさらされ

鳥や虫たちと開いた花で戯れ

人の宴に酔いしれながら

風に舞って散りゆくは

幾度も訪れる春の光をあはれと思うのか

ただ、寡黙に想い続ける

耳を澄ませば聞こえるのか

桜の想いを





桜



+ Read More

憂い

憂い




少し曇った顔で

あなたは下を向く

今でもまだ、

あなたの憂いの意味がわからないまま

逢えなくなったあなたを想う



春まで

hana



待ち続けているだけ。

ずっと、その日が来るのを。

無駄な時間だろうか?

それでもいい。

いつか、気付いてくれるまで。




花

風の子

子供たち



一人ひとりの輝きは

一人ひとりの個性。

自然とこぼれる笑みは

人と触れ合うことの素晴らしさを教えてくれる

ありがとうと、振る手が痛い


こどもたち

+ Read More

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。