スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「sute-nora」 ~ 心 ~

sute-nora





いつから、心が失せてしまったのだろう

俺の顔を見て逃げる子供たち

それほど、俺は醜いのか?

喉を鳴らして駆け寄る代わりに

低い唸り声を上げて身構える俺に

誰も手など差し伸べてはくれない

だから、

どれほど、傷まみれになろうとも

餌を獲らねば死ぬしかない。

そんな俺の心が見えないのなら

俺を捨てた貴様たちには、一体どんな心があるのだろう?

いっそ生まれたくはなかったと思うのは、

俺のひがみなのか?

哀れみなんぞいらない

捨てて、見捨てられた俺に、今さら何をしようというのか?

捕らえられて、そのまま殺されるなら

生きられる限り、どこまでも生きてやる。

生きていこうとするどこが悪い?

生き抜く俺の何が悪い?

俺は、ただ生きたいだけなんだ。






寂しいよ







「sute-nora」同盟の作品は下記にも同日にアップしてます。
  是非読んでくださいね。



「sute-nora」kyo-ko-cocoさんのブログ「ポエムな気分」


「sute-nora」tenkoさんのブログ「空を見上げて」



「sute-nora」同盟について掲載しています。是非読んでください!

①「sute-nora」同盟の気持ち
「生き物を飼う事はその命を 護(まも)る事」
「最後まで命を看取ること・・」
生を授かったものたちを捨てる事は、命を捨てること、殺すこと。。。
年老いた猫や犬を捨てることは、年老いた自分が捨てられるのと
同じことをしていることに気づいて欲しい。
捨てられる命は、人が手を差し伸べてあげないと生きていられない、
か弱い命なのです。
命の重さがわかった時、何とか生かしたい・救いたいという気持ちになり、
どんな命でも見捨てないよう努力をすることでしょう。
人が人を慈しむ心があるように、生き物にも慈しむ心を持ってほしいと願うばかりです。

②「sute-nora」同盟からのお願い
この企画は、あくまで個人の考えで行われています。
その為、いかなる団体・協会にも属さない事を宣言致します。
この作品を個人的に、トラックバックにされることは構いません。
しかし、
先に書いた通り、いかなる団体・協会にもトラックバックの使用・許可は出しません。
予め申し上げます、どうかご了承ください。

「sute-nora」同盟。有志一同。

+ Read More

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。