スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風音

秋の風







空はまだ夏だけど

風の音は秋を呼んでいる

心を置き忘れて立ち止まったままでいると

季節だけが過ぎてゆく

もう、戻らぬ夏の傍らに

風が吹く

暑い夏が

今もまだ暑い夏が

手を振っているようで












+ Read More

スポンサーサイト

夏花

ムクゲ





雨の日が多くなり、
少しほっとできる時が増えてきました。
夏もそろそろ終わりでしょうか。

夏の花。
少しとぼけた鷹揚さを持った花たち。
夏の太陽に負けない華やかな花たち。
どちらがお好みでしょうか?

私は、どっちも好きです。





芙蓉




+ Read More

残暑



暑すぎるのは嫌








残暑厳しいです。
厳しいと言うより危機感を感じないといけませんね。
冬に雪が降らず、
梅雨は局所的な大雨。
台風は大型化し猛威をふるう。
夏は記録的な暑さを更新し、
北極の氷も観測史上もっとも少なくなっているとか。
このまま続くとどうなるのやら。
おまけに大地震も続発しているし・・・。
住みにくいというレベルでは済まされません。
いくら鈍い私でも、
環境問題、なんとかせねばと思ってしまいます。
なくなった自然は取り戻せない。
取り戻せてもすごく時間がかかってしまう。
今できることは、今ある自然を守ること。
少しとぼけた風情のある自然たち、
私は大好きです。
そして、みんなにとってもかけがえのないものだと思います。
自然を大事にしよう。








伸びるぞ

+ Read More

水辺にて

八甲田山







愛しき心の色

しばらく見ないでいると

その色をずっと探している自分に出会う

昔からずっと空にあった色

昔からずっと海にあった色

心が希求する青の煌き



青さよ

澄んだ青さよ

その深い青さよ

命の嘆きの隅で

僕に少しの休息を与えよ

記憶から離れない希望の色として

求める心を映す色となれ











ミツガシワ









+ Read More

蓮の花

蓮1





今年は蓮の花をたくさん撮りました。
1度アップしましたが、
まだたくさん残っているので、
お盆にちなんで仏様の花のギャラリーです。
色も形もいろいろあって、撮っていても楽しかったです。





三室戸寺の蓮
蓮2






ほぼ満開
蓮3





これ以上開かないでね
蓮4




+ Read More

今日

空






あの空が今日なら

明日の空はどこにあるのだろう

同じ空が続くことが

不思議に憎い

雨が明日を濡らし

明日が昨日と決別してくれたら

自分の日々も

もっと劇的に変わるだろうか

同じように空を見上げ

同じように今日を思い

同じように明日を思う

同じ繰り返しの中に

今日を感じることすらできないのに

明日を感じようとする

掴めない今日は、掴めなかった昨日のように

縋ることもできない明日に埋もれて行く

降り注ぐ光が

自らの内実のない無様な日々を白日のもとに晒し

何もない無垢な今を取り戻してくれることを

ささやかな願いなのか、嗚咽なのか

それとも・・・








今日の空?

+ Read More

あの日の夏

あの日







風が気持ち好かったこと

太陽がきらきら輝いていたこと

雲を見上げて笑いあったこと

今はもう手の届かない昔だけど

そんな時間もあったんだね

でも、青春は遠のくけれど

またちがうあの日を

僕たちは過ごしているんだろう

もっと味わい深く水の音を聞き

風の音に耳を傾ける

弾けるような熱さは心のどこかにまだあるよね

まだまだ前を向いて

突っ走っていこう






雲

+ Read More

盆帰り



田んぼと案山子







11日の土曜日からお盆休みのところが多いようですが、
みんなどんな風に過ごすのでしょうか?
一昔前は盆帰りで帰省する人が多かったけれど、
今は海外旅行に行く人なんかも多くなって、
お盆休みもゴールデンウィークも同じような感覚になりつつあるのかなぁ?
帰る田舎のない私は、ただただぼーっと過ごそうかと思っています。
なんとなく疲れがたまっているようで、
遅かった梅雨明けのわりには夏バテしてるみたいです。

お盆に自分の生まれ故郷に戻り、ゆっくりと時間を過ごす。
普通のことのようだけど、すごく贅沢な時間のように思えてくるのは
私だけなんでしょうか。
故郷の田んぼ。
ないものにとっては、すごくかけがえないもののようで、
盆帰りしたいです。





畦道に咲く花

雲の行方




雲の行方






ぼんやりとしているうちに

雲が流れて行く

佇んだまま

見送るだけの自分に

遠くから雲が呼んでいる

走り出せば良いのか

歩いて行けば良いのか

それでも僕はまだ、立ち止まったままだ

雲が行くその先に

雲の行く着くその場所に

求めるものがあるのだろうか

流しても流しても

いつまでも流れる汗のように

心の荷物は後から後から溢れてくる

そんな荷物の捨て場所を

雲は知っているんだろうか

雨のようにスコールのように

降り注ぐその場所に

いつか流れて行けるのだろうか












スコール

+ Read More

暑中御見舞い申し上げます


夏の日







暑いです。
睡眠不足と暑さで頭もトリップしてます。
眠いと暑いのせめぎ合い?
残念ながら、言葉のかけらも浮かんでこないです。
特に昨日・今日は台風の影響で、
蒸し暑さがすごいですよね。
元気なのはツバメと蝉だけでしょうか?

ツバメのような元気さがほしいなぁ。
蝉は、ちょっとうるさすぎる。
とにもかくにも暑い暑い夏。
皆様もくれぐれもお気をつけておすごしください。





ツバメ







今年は蝉さん、特に元気。

蝉

プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。