スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜咲く


お花見











桜咲いても

心は咲かぬ

儚き春の

桜かな












桜a








スポンサーサイト

イタリア ・・ ローマ Ⅲ ・・


光を











神よ

あなたがいるはずの場所は

いつも輝いているのだろうか

春の光の中にあっても

悲しく感じる心が

神よ

あなたを呼んでも

振り返りもしないのに

満ち足りた光の中で

遠ざかる今を

孤独と思うだけの今を

いつか救ってくれる日が

あると言うのか?










光は彼方へ











+ Read More

イタリア ・・ ローマⅡ ・・


コロッセオ6









コロッセオは見る所によって建物の色が違います。
前回のコロッセオは茶色っぽい色。
今回のは白っぽい色。
どういう関係でこうなっているのかな?








コロッセオ7









コロッセオ自体が大きなものなので、
中に入ると全体を1枚の写真に収めることができません。
床が二重構造になっていたみたいです。
映画のように、地下にライオンなんかの猛獣を入れておいて、
それをエレベーターのように上にあげて人と戦わせたとか。
今では床自体はなくなっており、
一部だけ最近の建築で床を再現しています。









コロッセオ8









+ Read More

イタリア ・・ ローマ ・・


コロッセオ








ローマと言えば、
私はこのコロッセオを思い浮かべます。
実際に行ってみると、
あれ、意外と街中にあるのね、って感じでした。
日本で言うと、東京ドームか甲子園ってな感覚でしょうか。
でも、観光客は長蛇の列。
ヨーロッパの人って案外気が長いみたいです。








コロッセオ2








にしても、はるか昔にこれだけのものを造ったなんてすごいです。
近くで見ると余計にそう思えます。







コロッセオ3










+ Read More

小梅日和 2


小梅ちゃん5












あなたの穏やかさを

いつもポケットに入れて

腹が立った時に

そっと見るんだ











小梅ちゃん6










+ Read More

小梅日和


小梅ちゃん











緩んだ陽射しが

花をくすぐり

柔らかな匂いが訪れる

縮こまっていた体が

ほっと息を吐き

ようやく春を思う

ついてこない心を蹴飛ばして

小梅日和と

あなたに告げよう










小梅ちゃん2












+ Read More

イタリア  ・・ピサ・シエナⅢ ・・


シエナ 大聖堂









シエナにも、もちろんドゥオーモ(大聖堂)はあります。
もともと全盛期はフィレンツェと競い合ったほど栄えた街です。
衰退の原因はペスト。

この大聖堂もやっぱり工事中。
それもかなり大規模な工事らしく、
来る道すがら目に入った大きなクレーンは、
この大聖堂の工事に使われているようでした。









シエナ 大聖堂2










煉瓦作りの家々を通り抜け
シエナの街並み7











街の真ん中に出ます
カンポ広場








世界でも最も美しい広場と賞される、カンポ広場です。
市民や観光客の憩いの場。
広い広場は、子供たちにとってはちょうど良い遊び場でしょうか。









+ Read More

イタリア ・・ ピサ・シエナⅡ ・・

シエナの街並み










シエナの街並みはとても綺麗です。
日本では見ることのできない街並みでしょうか。
煉瓦色に広がる街はまさしくシエナカラー。
帰り際に何度も立ち止まっては振り返りたくなるような、
暖かみのある街並みです。









シエナの街並み2









+ Read More

イタリア ・・ピサ・シエナ ・・


ピサの斜塔







久々のイタリアの写真。
ピサです。
斜塔で有名なピサ。
ちゃんと斜めに建っています。









ピサ礼拝堂







1枚目の写真はピサのドゥオーモと斜塔。
2枚目の写真は礼拝堂です。
この礼拝堂はすごく反響が良くて、
少しの声でもきれいに反響します。







+ Read More

はらはらと


舞う雪










舞う雪

落ちる雪

はらはらと はらはらと

静かな時を重ねては

いつかは溶けるその雪に

想いの深さを伝えよう

天から舞い散る

桜のように

散っても変わらぬこの想い

はらはらと はらはらと

いつまでも

はらはらと はらはらと










舞う雪3










+ Read More

海雪


海に降る雪










海雪が近付き

暗くなった空から

微かな音が響く

風の音と重なり

重く垂れ下がった雪の幕は

不安を呼ぶ

呼ばれた不安が

いつ心に入り込み

いつになったら出て行くのか











海に降る雪2














はるか海上の

晴れた陽射しが

心の頼みだとしても

真っ直ぐに近付く海雪に

鳥たちも鳴くのをやめ

木々の陰に身を潜める

空っぽの雪原に

僕の避難所は見当たらない












海に降る雪3














馳せる心は

海雪に閉ざされた暗い海の上を

燕のように行ったりきたり

いつか寒さに身を凍らせ

暗い森の中に落ちて行くのか

いや、それでも待ってみよう

待つしかできない時の中で

過ぎ去ることより

雲の向こうの光の中に向かう強さで

待ってみよう

海も心も、いつか晴れ渡ると










+ Read More

吹雪く

吹雪く










吹雪なんて





へっちゃらだい











吹雪く2







ほのかに


金沢 東茶屋町










ほのかな灯りに

ゆらめく心

淡い光が誘う古の時

だだをこねて座り込む子供のように

その場に居続けていたい

いつか失われてゆく

自らの記憶なのか

ほのかな灯りは

いつも優しい









金沢 東茶屋町2










+ Read More

白き峰の


白山










彷徨いつつ彷徨えば

触れる風に心奪われ

思いつつ忘れつつ

見上げた空に雲が舞う

白き峰の彼方の空に

星降る夜を思い

今はゆらめくだけの心を不憫に思う

それでもいつか

遠い彼方に行けるだろうか









白山2









+ Read More

今を

九頭竜湖









ゆるめた手に再び力を入れて

大きく深呼吸しよう

世の中には

自分を束縛するものなんて何もない

自分を規定するものもない

積もった雪を手ですくい

その冷たさに少しは背筋が伸びる思いで

今を感じよう

明日ではなく今を









九頭竜湖2









+ Read More

プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。