スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珊瑚草が


湿原











美瑛から知床に移動する途中、
サロマ湖にある湿地で珊瑚草が見られると本にありました。
9月はちょうど花の咲く頃で、
赤い絨毯を敷き詰めたように見えるとのこと。
でも、しかし。
写真を見るとわかると思いますが、
赤い絨毯なんてありません。
手前の方に赤い色をした草がまばらに生えている程度。
でも、まぁ。
この湿原の風景は個人的には大好きです。











+ Read More

スポンサーサイト

雲の行方 2

雲見4















一人歩いてきたその道を

降りかえらず

振り向かず 

夏の日の雲を心に刻んで

流れるままに走っていこう














☆ 写真をクリックすると、大きな画面で見ることができます。


+ Read More

雲の行方

雲見












小さな子供の頃、
ずっと雲を見上げていろんな物語を想像していたっけ。
忘れて久しい感覚を、
こうして思い出させてくれるほど、
美瑛で見た雲は印象的でした。
雲って生きているんだなぁって・・・・
















☆ 写真をクリックすると大きな画面で見ることができます。

+ Read More

美瑛の光


美瑛の光











美瑛に来たのは初めてですが、
空が広く感じられました。
畑も見られることを意識して耕しているんでしょうか、
広い大地に広い空が綺麗にマッチングしています。











※ 写真はクリックすると、大きな画面で見ることができます。



+ Read More

紅葉散歩 2


黄色に赤い花











ゆるゆると時は満ちて

成熟する今に

雨も陽も

あなたのために












老木












生命のあるものはすべて老いていくけれど、
自然の中では、老木も大切なものを担っているのだと、
そんな風に感じずにはいられませんでした。











色づいて













+ Read More

紅葉散歩


真っ赤な葉っぱ











宿で朝食を済ませたあと、
宿の近くを散歩しました。
あまりに山々に映える紅葉や黄葉がきれいだったので、
何もせずに帰る気にはなりませんでした。












宿から出るとこんな感じ
まわりの景色









なんだか日常とあまりにかけ離れているので、
前日までは多少仕事のことを気に掛けたりしていましたが、
この日は朝からまったく日常のことは飛んで行ってしまいました。
それでこそ旅行した甲斐があるというもの。








+ Read More

旭岳 黄葉(もみじ)

黄葉(もみじ)の森












時を膝の上に置いて

赤子をあやすように

今をできるだけ愛しむ

大地が樹木を愛し

樹木が空を抱いている

吸い込んだ空気をゆっくりと吐き出し

力を抜いて

からっぽになりながら

からっぽになりたいと思いながら

輝く陽光に一粒のカケラとなって

舞い上がっていく

立ち昇る煙のような淡い存在でいいから

同じ空気の中で彷徨っていく












黄葉(もみじ)の森2













+ Read More

旭岳 Ⅳ

旭岳紅葉4










深呼吸しながら

流れる雲にサヨナラ言って

今の自分にもサヨナラを言う

いつも踏ん切りのつかない時間ばかり

重ねに重ねつつ

それが今の自分だとは思うけれど

どこかでそんな自分ともサヨナラしなくちゃね

自分の前には遮るものなんて

本当は何もないんだから












旭岳紅葉5











+ Read More

旭岳 Ⅲ

旭岳紅葉










時間が経つにつれ、少しずつ風景が鮮明に見えてきます。
散策する足元には、枯れ草だけではなく可愛らしい花をつけているものもあります。










旭岳の白い花









+ Read More

旭岳 Ⅱ

チングルマ紅葉3








旭岳は大雪山系の最高峰。
日本で一番早い紅葉が見られることで有名ですが、
今年の紅葉は例年にも増して早かったようです。
ピークを過ぎてはいますが、所々にまだ紅葉を見ることができました。
風が強くなり、霧も薄くなったり濃くなったり。
それでも姿見の池はちゃんと見ることができました。









姿見の池







なんとなく眠ったような池の様子です。
雲がなければきれいに旭岳を映し出すのでしょうが、
この日は旭岳を見ることもできません。
暫くこの池の傍で休憩していましたが(とても寒かったです)、
突然強風に煽られるように池の上の霧が晴れてきました。
旭岳のすぐ横から昇った太陽が雲の間から顔を出します。










姿見の池2








池の水が綺麗に輝き、澄んだ水の様子が見て取れます。










姿見の池3












+ Read More

旭岳







北海道に来て、
まず最初にしたのはラーメンを食べに行くことでした。

美味しかった。

ラーメン食べて、動物園に行ってと、
旅行の初日はそれで終わってしまいました。
宿泊先は旭岳の麓にある温泉。
これで、明朝にきれいな紅葉を見ることができれば最高だなぁ・・・・・
という思いは天に届かなかったようで、
夜から雨が降り出しました。

翌朝、雨はなんとか堪えてくれているようでしたが、
低く立ち込めた雲(霧)が視界を遮ります。
ロープウェイで山腹まで行く間もほとんど何も見えません。








駅の周辺もこんな感じ。
霧の道








山腹にあるロープウェイの駅から1時間程度の周遊コースがあり、
これなら高齢者でもあまり無理をせず散策できて、
綺麗な紅葉が見られるものと思い込んでいました。
「真っ白で何も見えへん」
と言う母親の言葉に
日が昇ったら、霧が晴れてくるからと苦肉の言い訳。









霧の道






それにしても、紅葉と言うにはあまりに色が悪い。
と、後から登山者が声高に話をしながら通り過ぎて行く。
「紅葉のピークは1週間ぐらい前に終わったんだな」
「もうナナカマドもみんな枯れてるよ」

おいおい。











+ Read More

旭山動物園


ラブラブ?










北海道に行って来ました。
今回は家族(母親・姉)旅行ということで、
ゆっくり・のんびりと、ということにはなりませんでしたが、
きれいな北海道の自然をたくさん見ることができました。


最初に行ったのは「旭山動物園」です。
知床に行くのがメインの旅行計画でしたが、
どうしても「旭山動物園」に行きたいという声に2対1で敗れ、
最初は旭山動物園にいきました。




動物園になんて行くのはいつ以来でしょうか?
と記憶をたどっても中々思い出せません。
それにしてもここの動物園の動物たちは、なんだかのんびりしています。
恋人なのか親子なのか?
親密な感じがこちらにも伝わってくるようでした。
恋人でも家族でも、人間以上に愛情豊かに思えてきます。











きりんさん












+ Read More

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。