スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のツバメ

冬飛ぶツバメ










残されたのか


忘れられたのか


それでも寒風に舞う燕は















+ Read More

スポンサーサイト

風向きも変われば


畑の風景










自分では気づかないうちに

暑かった日々が

寒い毎日になり

色とりどりの花が

色の無い風景に変化し

いつも吹いている風が

急に吹かなくなったりと

僕たちはじっとはしていられない時の中に

ずっとずっといるんだね

今待っていることが

今かなわなくても

たとえ自分がいなくなっても

どこかで誰かが同じようにかなえてくれる

だからただ待っているのも悪くはないさ












+ Read More

それでも、雨は

雨の摩周湖










それでも雨は

当たり前のように降り出し

大気を満たす

潤いの雨なのか

冷たい雨なのか

それぞれの気持ちの中で降る雨模様のように

雨粒の行き先はいつも

風にまかせて知らないふりを繰り返し

雲に隠れて行方をくらませる

ため息混じりに

雨を見上げることしかできない自分に

悲しい色の雨が落ちてくる

それはあなたの涙なんかじゃないと呟きながら

それでも雨は

当たり前のように降り出して













雨の摩周湖2
















+ Read More

神がくれた静寂 Ⅱ

神の子池4










積み重なった想いの数が


幾重にも滲む色のような


あなたの夢になるといいね


















+ Read More

神がくれた静寂

神の子池













一滴の雨音と

一滴のぬくもりと

少しはあなたの吐息を感じたようで

神がくれた

静かな時間




























+ Read More

宵待月と

宵待月












あまりに遠い距離

あまりに遠い時間

どんなに離れていても

今は夢の中でしかあえないあなたのように

夜を待つ月が語りかけてくれる













宵待月2












+ Read More

沈む夕日に

野付半島の夕日4











呼んでも呼んでも戻らぬものなら

どこまでもどこまでも

その姿を忘れることができるまで

追いかけ追い続け

この手に何も残らぬ闇の中でなら

もう一度やり直すことができるのだろうか

嘘でもいいから

その夕日を振り切って

闇夜に向かう勇気があったなら

微かな月明かりでも

照らしてくれる心もあると

















☆ 写真をクリックすると大きな画面で見ることができます。



+ Read More

プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。