スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日のプラタナス

五月のプラタナス














なんだか安易にタイトルをつけてしまったけれど・・・・・。
まぁ、いいですよね。
今年の二月の記事で鈴かけの木という事で、
切絵みたいなプラタナスを載せました。
季節は冬から春へ。
プラタナスの葉も元気良く育っています。
危うく忘れてしまいそうだったけれど、
とりあえず五月のプラタナスです。

















五月のプラタナス2

















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

スポンサーサイト

自分で

新緑と躑躅















誰を恨むのではなく

誰を頼むのでもない

自分の生き方は

自分で決める
















紅い新緑
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




+ Read More

いつも、心の片隅に

日溜りの花













もう永遠に逢うこともないと

わかっていながら

夢に見ると

微笑んでいる自分がいる

今もずっと一緒なんだ

そして、これからもずっと一緒にいるんだね

何もかも

風に溶けて消えて行く

悔やんだ日々も

恨んだ時間も

そして楽しかった思いも

消えても消えても

蘇るあなたは

いつも

笑いながら手を振って
















日溜りの花2
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

+ Read More

ジャスミンⅡ

ジャスミン花3
















何かを話したくて

話しかけようとして

けれど、話せなかった

あとは微かに笑うだけ

静かに遠ざかる記憶の数々を

触れることもなく眺めながら

何もなかったように上を向こう

もう期待しない

誰も待ってなんかいない

それでも振り返って

さよなら言おう

水底を照らす月のように

柔らかに浸透する思いが

君に届くように

君が気付くように
















ジャスミン蕾3

















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

ジャスミン

ジャスミン蕾
















数年前から、家の玄関先にジャスミンが植えられています。
四月になると小さかった蕾が急に膨らみ始め、
五月になると白い花を咲かせます。
ピンクの蕾から咲き出す真っ白な花は、
穢れのない白さとでも言えばいいのでしょうか、
なんだか見ている者の心まで浄化してくれるようです。















ジャスミン蕾2



















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

+ Read More

五月の風を感じて 十二

麦畑1














風の通り道は

たくさんあるけれど

あなたの心の中にも

ちゃんとあるかな?

風の通り道
















麦畑2















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

吹く風を心の友と

吹く風を1












吹く風を心の友と

私がげんげ田を歩いていた十五の春は

煙のやうに、野羊のやうに、パルプのやうに、


飛んで行って、もう今頃は

どこか遠い別の世界で花咲いているであらうか

耳を澄ますと

げんげ色のやうにはぢらひながら遠くに聞こえる




あれは十五の春の遠い音信なのだらうか

滲むやうに、日が暮れても空のどこかに

あの日の昼のままに

あの時が、あの時の物音が経過しつつあるやうに思える


それが何処か? -----  とにかく僕に其処に行けたらなあ・・・・

心いっぱいに懺悔して

恕(ゆる)されたといふ気持ちの中に、再び生きて

僕は努力家にならうと思ふんだ ----





                   中原中也














吹く風を2














にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

五月の風を感じて 11

5月の柔らかな風














寝転んだベッドの上で

時が刻み込まれて行く

何度も寝返りをうちながら

何度もため息をつきながら

世界はどこにも通じない

今日は好い天気だと

雨でなくて良かったと

呟くことに焦りを感じながら

夜になると聞こえる猫の泣声に

ほっとしている自分が見える

癒しの音楽やら

癒しの写真やら

そんなものをかき集める必要が

自分のどこに存在するのだろう

明日の会議の発言を

頭の中でメモしながら

眠れない時間の配分を考える

否定することさえできない日々を

受け入れることすらできない自分に

風なんて永久に吹いてこないと思いながら

それでもどこかに吹いているのだろうか

それなら嘘でもいいから

嘘でいいから

風を感じさせてよ

五月の風を
















素敵な鳴き声




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

















+ Read More

目を閉じて

石仏1














僕には何もないから

石になって

見守ることしかできないけれど

辛くなったら

目を閉じて
















石仏2














にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

きれいに育て

色とりどり
















日曜日の昼下がり

置き忘れられた傘のように

所有者の見つからない時間が

公園の片隅に満ちていく

花咲くように燃えているのか

疑問に思うこともなく

帰り道を気にしつつも

帰ることに躊躇いを感じる今の中に

問うことも

答えることも

疲れてしまった自分を見つけながら

一体何を探しているのだろう?

長くなった夕暮れまでの時間に

伸ばしても届かない手の先に

あなたの手はあるのだろうか?

輝くように咲く花の色に

心残りすることもなく

それがサヨナラの意味なのかと

悲しいため息ひとつ
















輝く牡丹
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




+ Read More

五月の風を感じて Ⅹ

五月の林














目を閉じて

耳を澄ませて

じっとじっと佇んで

体が感じる風に

心を任せよう

夢も

怒りも

悲しみも

すべて解き放ち

風になろう

なんでもない

ただの風になろう
















五月の水辺


















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

ぽかぽかハートで

グリーンなハート














ぽかぽか陽気の

ぽかぽかハート

ぽかぽか気分で

ぽかぽかしよう
















グリーンなハート















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村










+ Read More

はなみずき

はなみずき1
















どうぞゆきなさい

お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び

果てない波がちゃんと止まりますように

君と好きな人が百年続きますように


















はなみずき2





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


+ Read More

葉桜の日々Ⅲ

葉桜たち














湯気のたったコーヒーカップに

今日の始まりを思う

明日も明後日も続く朝に

コーヒーの苦味に救われたように感じながら

同じ日々がどこまであるんだろう

食べ残したトーストと

飲めなかったコーヒーと

煙草を吸う暇もなく駅まで走る時間と

それでも立ち止まってしまう公園の桜

もう花は散ったのに

これからはあれだな

再び走り始めながら言葉を探し

電車に乗ってから思い浮かぶ

ずっと続くんだ

葉桜

















葉桜たち2



















葉桜たち3












+ Read More

遠い日の春

遠い春














手の中からこぼれていく砂のように

掴みきれない未来は

喧嘩して泣き続けたあの日に帰る

いつまでたっても変わらない自分に

それでも自分は自分を愛したよ

まだ冷たい草の上に寝転んで

泣いてしまった情けなさに

じっとそのままでいようと思いながら

それでも悔し涙が溢れてきたっけ

どうしようもない自分でも

自分が愛おしくて愛おしくて

走りながら泣きながら

今思えば

どうしてあんなふうに思い切り泣けたのかなぁ

泣きたくても泣けない今は

俺の方がどうかしてんるんだ

















遠い春2










+ Read More

ささやく春

ささやく春















行き場所のない自分に

ここにおいでよと

春はささやいてくれる

雪が降っても

雨が降っても

もう春なんだから

春の顔をしよう

寂しくたって

悲しくたって

春になったよって

小さな声でいいから

ささやいてみよう

春もささやいているから

あなたのすぐ横で
















ささやく春2












+ Read More

葉桜の日々Ⅱ

散る桜















どこに消えてしまったのか

フロントガラスに舞い落ちる桜の花びらに

そこにあるはずだったものたちを

紙くずのように拾い集め

もう一度空に向かって投げてみても

起こらない夢は起こらないまま

散ってゆくだけの時間

花曇の気だるい朝に

明日の明るい日差しは眩しすぎて

これが自分の全てなんだと

花びらに問いかけては


















散る桜2












+ Read More

プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。