スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の瀬戸内

春の瀬戸内
















温む水温に



溶ける想い



揺らめきながら



漂いながら



海と同化する



悔し涙も諦めも



すべて流してくれる海だから




















春の瀬戸内2






















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






+ Read More

スポンサーサイト

たけはら国際芸術祭 2


竹原6
















色褪せても



薄汚れても



置き去りにされた時間を



無駄にはしない


















竹原7






















竹原8





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村







+ Read More

たけはら国際芸術祭

竹原1














広島県竹原市には古い町並みが今も残っています。
その昔の家々で開かれている展覧会が「たけはら国際芸術祭」です。
私がこのイベントを知ったのはリンク先の「空のポケット」のSiBさんのブログです。
SiBさん自身が、可愛いいイラストやアニメーションを描く芸術家ですが、
今回の展覧会にも出品されており、写真のオブジェや絵がその作品です。
芸術祭は24日まで開催されているので、お近くの方は訪問してみてはいかがでしょうか。



















竹原2





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村








+ Read More

桜便り 2


桜便り7
















風に舞う花びらに



あの人の命が宿っているのなら



どこまでも風に乗って



やがてあなたのところに



舞い戻ってきますように



ともに日本の桜



ともに愛する桜


















桜便り8























桜便り9























にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






+ Read More

桜便り


桜便り1
















元気ですか。



風邪などひいていませんか。



疲れたりしてませんか。



あんまり頑張りすぎないで、



ゆっくり休んでください。



今年は少し寒い春だけど、



来年も、さ来年も



ずっと待っているから。

















桜便り2






















桜便り3





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






+ Read More

明日を


春花11.4














微かに震えながら



春を告げる花たちは



きっと明日を見ているよ

















春花11.4b





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





+ Read More

花待つ桜

桜の蕾


















まだ咲けない蕾を



じっと待ちながら



少しだけあなたの背中を押すよ





















桜の蕾2
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






+ Read More

Walk in 土佐 2

土佐スナップ7













この写真を撮ったのは良く晴れた2月の朝。
なんだかとても遠い昔のような気がします。
特別何かがあるわけではないけれど、
何もないのが平和だと感じられるような穏やかな時間。
そんないつもと同じような、
そしてかけがえのない一日。


















土佐スナップ8












高知城の傍にある公園では、
梅の花がとても好い香りを放っていました。
思わず立ち止まってしまうほど。















土佐スナップ9


















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村











+ Read More

Walk in 土佐 

土佐スナップ1













自分自身の気分転換も兼ねて、
今回は初めて行った、高知のスナップです。
ぼんやりと、見てください。


土佐と言えば「よさこい節」。

♪~土佐の高知のはりまや橋で、
  坊さんかんざし買うを見た。
  よさこい  よさこい

ネットで見ると、
この歌の元になったのは、お坊さん(五台山竹林寺の純信)とお馬という女性の
非恋の物語だったようです。
どこまで本当かわかりませんが、お馬に恋心を抱いていた慶全というお坊さんが、
純信に惚れているお馬の気を引こうとして、かんざしを買ったことが事の発端です。
ちょうどその頃、土佐でも大きな地震があり、
その地震の復旧作業でみんなが慌しい生活を送っている最中に、
お坊さんがかんざしを買ったという噂が広まりました。
こんな非常時に、しかもお坊さんが女のためにかんざしを買うとはなんて不謹慎な、
なんてことで噂が広まったようですが、
実はこの噂は、かんざしを買ったことで寺から破門になった慶全が、
かんざしを買ったのは純信だと、嘘の噂を言いふらしたことが原因だとか。
結局この噂のせいで純信とお馬は駆け落ちすることになりましたが、
逃げ切れずに見つかってしまい、二人ばらばらに引き離されてしまったとのことです。















土佐スナップ2














地震のことから離れようと思って書き始めたのですが、
地震にぶつかっちゃいました。
この純信とお馬の駆け落ち騒動があったのが、安政元年(1855年)
江戸時代末期の安政の頃(1855年~)は大きな地震が相次いで起こった年だったようです。
東海地震(M8.4)、南海地震(M8.4)ともう一つ大きな地震(M7.4)が4日間の間に3回起こり、
やはり一万人を超える死者が出たとか・・・・・。
そして翌年には江戸で大地震が発生しています。
こうして地震だけをとらまえてみると、
日本の歴史は地震の歴史と言えなくもないほど何度も何度も大きな地震に襲われています。
そして、それだけ何度も地震の被害に遭遇しながら復興を繰り返してきた日本。
私たちの血脈の中には、地震になんてへこたれないぞ、と言う思いが流れているのかもしれません。


















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村








+ Read More

プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。