スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じポーズで

同じポーズで1























同じポーズで2















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






+ Read More

スポンサーサイト

御崎馬

御崎馬1













「おい、お腹いっぱいになったか?」


「まだまだだよ、父ちゃん」


「近くに変な奴がいるから近づくなよ」


「わかった、父ちゃん」


「よし、俺が脅かしといてやるから」


「父ちゃん、頼んだよ」


「ぶふぃーん!!]


「父ちゃん、それってただの欠伸だよ、やだなぁ」
















御崎馬2



















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






+ Read More

都井岬 2

都井岬6














遠い海の彼方から


唄が聞こえる


優しいのか哀しいのか


どちらともとれるその音色は


子守唄のようだ


目を閉じて耳を澄まして


今が何時だったのか忘れよう


僕が誰だったのか忘れよう
















都井岬7



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村





+ Read More

都井岬

都井岬1













宮崎県の日南海岸を南下し、
その先っぽにあるのがこの都井岬です。
今回の旅行の一番の目的が、
この都井岬で御崎馬(みさきうま)と呼ばれる野生馬を見ることでした。
日本在来馬が野生に近い形で生息している数少ない場所で、
この御崎馬は国の天然記念物にも指定されています。
旅行のガイドブックにも必ず載っていると思うので、
結構有名な所で、行かれたことのある方も多いのではないでしょうか。
















都井岬2















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村







+ Read More

夕暮れて

志布志夕景1













日暮れまでの僅かな時間。
空を眺めながら考える。
何も浮かばない。
足下を見ると、たくさんの貝殻。
綺麗な貝殻を見つけると嬉しくなる。
何やってるんだろう。
意味のあること。
意味のないこと。
どちらも大切なんだろうな、きっと。
ゆっくりと夕日の色に染まりながら。
あと、どのくらい残された日があるんだろうと思う。
まだまだたくさん?
あと少し?
わからないから生きていけるんだろう。

















志布志夕暮れ2


















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村







+ Read More

鵜戸神宮

鵜戸神宮1













鵜戸神宮です。
崖の間の洞窟の中に本堂があります。
上の写真の真中の真っ黒な所が洞窟の入口。
下の写真がその洞窟の中の本堂です。
今年最初の石山寺が石の上に立つお寺なら、
こちらは石の間にある神社です。
こうして見ると、やはり私たちは岩に対して、
畏敬の念を感じることが多かったのかもしれません。
この神社の歴史は古く、海彦山彦伝説に登場する神宝である、
二つの珠が祀られており、つい先日11月3日4日に戦後初めて、
公開されたみたいです。
古事記にも登場する二つの珠。
何だか日本の歴史一つをとってみても、私たちの知らないことが、
まだまだ残されているみたいです。















鵜戸神宮2
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



+ Read More

縁切りモアイ

モアイ5















縁切りモアイだそうです。


ちょっと悲しくなりました。
どこか自分のように思えなくもないと・・・。


















モアイ6

















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村










+ Read More

こんにちは。。。

モアイ1














真正面から見ると、





そうでもないけど。




下から見上げると、

















モアイ2




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村











+ Read More

今日の風 明日の風

堀切峠5















太平洋からの強い風が年中吹いている場所。
それでも太陽の恵みを受けて、
木々はたくましく育っている。
今日の風はまだ穏やかだけれど、
明日はどんな風が吹くかわからない。


前回の記事の中の写真にあった二本の鉄杭。
実はあの鉄杭の下には船が沈んでいます。
最初に見た時から、ずっと何のために杭が立ってるんだろう?
と不思議に思ってましたが、結局答えは分からずじまいで、
帰ってからネットで調べて始めてその理由がわかりました。
たぶん強風にあおられた船が座礁して、
その船をひきあげようとしたが失敗し、海の上に残ったのは、
あの二本の鉄杭だけ。
それでも私にはあの鉄杭が何か象徴的な意味を持つような気がして、
何の鉄杭かわからなかった時に感じた風の抜け道と言うのが、
自分の中では今では正解のような気がしています。
















堀切峠6





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村







+ Read More

風の抜け道

堀切峠1













見たんだよ



あの鉄杭の間を



ヒュルヒュルーって



風が抜けていくんだ



みんな集まってくるんだ



何がって?



風だよ  風がさぁ

















堀切峠2



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村






+ Read More

パラボラチョ

熱帯の花5














僕の名前は「パラボラチョ」。


嘘じゃないよ。


日本名で「トックリキワタ」


または「アケボノキワタ(曙木綿)」。


秋に花を咲かせます。
















熱帯の花6


















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村









+ Read More

ちょっと陽気に

熱帯の花1













揺れたいから



揺れているのさ



今日は陽気に



今日も笑顔で


















熱帯の花2



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村








+ Read More

風化

風化1















風に同化すれば


穴の空いたボロボロを曝さずに


遥か天に向かって行けるのか


風に同化すれば


残骸だけになったこの体が


昔のようにさらさらな土に戻れるのか


削られていく記憶と


失っていく未来と


それでもまだ命はあるんだろうか

















風化2



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村







+ Read More

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板1














宮崎県青島の「鬼の洗濯板」です。
地質学的なことはよくわかりませんが、
柔らかい部分が波に侵食され、
硬い部分だけが残ったのだということは何となく想像できます。
今年は石や岩との出会いが多いと以前にも書きましたが、
それはまだ続いているようです。
関之尾の甌穴もそうですが、この九州にも不思議な岩や石が、
たくさんあるようです。
いずれも何千万年も昔に造られた地層が隆起したり削られたりと、
私たちの感覚では想像し難い年月が産みだしたものです。
でもその数千万年と言う時間でさえ、地球の歴史から見ると、
ほんの些細な時間に過ぎないと考えると、
私たちの生きている時間の持つ意味について改めて考えさせられます。

















鬼の洗濯板2



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村







+ Read More

南国

南国宮崎1














空気の色が何だか少し違うなぁ。
日南海岸に初めてやって来て、
そんな風に思いました。
生えてる木々の種類も違うし、
太陽の光も強烈なような気がする。
やっぱり南の国なんだ。
















南国宮崎2




















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村







+ Read More

プロフィール

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。