スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原の 枯葉色 秋の色


枯葉色








カサカサと風に鳴る音は

枯葉色した草を揺さぶり

どこか遠いところに思いを飛ばす

自分の心まで枯れてしまったのかな、と

俯きながら

顔を上げれないまま

時をすごす

こんなはずじゃなかったのに、と

何度も呟きながら

それでも鳴り止まない風の音に

振り返り振り返り

手を差し出したまま

掴めない枯葉色に

枯葉色を見る









カサカサと










枯れゆく







どうしてこんなものにレンズを向けるんだろうかと思いながら、
レンズを向ける。
風に色を失くした草が揺れる。
少し苛立った気分で、
少し淋しい気分で。

華々しい色の間で揺れる枯れゆく色たち。
でも、それが今の自分の心情と重なっているのか?
一人ため息つきながら、
今は楽しいのか?と自問してしまう。







錆色のシダ

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/103-5ff1cf73

Comment

みぃこ | URL | 2007.10.25 05:16 | Edit
おはようございます。

羊歯がこんな色に紅葉するのですね。
まさに錆色ですね。
2枚目の風景も良いですね。
ponta | URL | 2007.10.25 13:30 | Edit
こんにちは、ながれ星さん。
写真の中の秋は、本当にキレイですね。
でも、そこに私が独りで佇んだ姿を想像すると
とても淋しく感じます。
大切なものを置き忘れてきたような
知らない場所で独り迷子になってしまったような
不安・・・?
秋の枯葉色は、やっぱり淋しいです。
あお | URL | 2007.10.25 23:08
色を失った景色は、さびしい心を運びます。
それでも、新しい季節に向かって、
必死に生きようとしている姿に、
芽吹く新しい命を蓄えようとする姿に、
輝きを見つけようとするから。
そんな姿に、カメラを向けたのかも知れませんね^^
私には、とっても素敵な写真に映りました。
きらきらと黄金色に見えました^^
きょう | URL | 2007.10.25 23:22 | Edit
こんばんは。
秋になると、緑色の葉も山も色をどんどん変えて
いきますね。そういう変化に気持ちがついていけない
ときがありますが。
時の流れは無情にも止まってはくれないし。
枯れていく様をみるとき、未来の自分を重ねてしまう
ときがあるのですが。でもつい眺めてしまいます。
それは受け入れなければならない景色だから、かな。

羊歯の色がいいですね(^.^)
初めてみた色です♪
ながれ星 | URL | 2007.10.25 23:36
こんばんは、みぃこさん。

遠くから見ると紅く見えた羊歯も、近づくと赤錆た色をしていました。
写真を撮ろうかどうか迷いながら、
シャッターを押していました。
来年にはまた生き生きとした緑色を見せてくれるんでしょうね。
ながれ星 | URL | 2007.10.25 23:40
pontaさん、こんばんは。

淋しさを感じるのは何故なんでしょうね?
命には限りがあって、
どんなに美しいものもいつかは枯れるものだから、
淋しさを感じた方が良いのかもしれません。
誰でも結局は一人の存在です。
だからこそもっと深い繋がりを求めていくのでしょうか。
ながれ星 | URL | 2007.10.25 23:48
あおさん、こんばんは。

残念ながら、そこまで考えて写真は撮ってないです。
ただ、その淋しいという気持ちが自分にとってはとても大切なものなんだという気持ちでした。
持っていきようのない気持ちですが、そんな気持ちを自分で確認したかったのかもしれないです。
それでどうなるという訳ではないのですが・・・。
ながれ星 | URL | 2007.10.25 23:51
きょうさん、こんばんは。

たしかに、歳をとるにつれ、
いろんな自然の風景に自分の行く末を重ねてみたりしますね。
だからどうしようもないのですが、
私もただじっと眺めてしまいます。
やはり、受け入れるしかないですよね。
でも、まだまだこれからだと、
少し背中に重いものを感じながらも頑張りましょう。
シェイド | URL | 2007.10.26 18:16
見る人と違いますよね。
乾いた音が聞こえてくるようにも思います。
でも秋そのものを感じているようにも思います。

季節の移り変わりはよく人生に例えられますけど、今は私はどのあたりなのでしょうか?
余り深く考えない事にします。

私には色合いが深く心に滲みこみます。
何故なのかはわかりませんけど・・・。

取らなくても済みました。ありがとうございます。
あお | URL | 2007.10.26 23:22
そうですか^^
なかなか想いに心を寄せるというのは難しいですね^^;
想いを確認する作業に、ながれ星さんは写真と言葉なんですね。
二つも手段をもっていること、とってもうらやましいです。
大事な大事な想いですね。
さびしい気持ちも自分を創るひとつのかけらだから。
tenko | URL | 2007.10.27 00:14 | Edit
私の人生を季節に例えると「秋」なのかな・・・?と
考えたりしていました。
そう思うと枯草色も愛おしいですよ。(笑)

遅ればせながら 庭の金木犀が咲き乱れ部屋の中は
甘い匂いでいっぱいです。
芳香剤いらずですよ。(爆)

でもこの匂いが好きなんです。
普段は柑橘系とかミント系の香りが好きなのですが
この季節だけは甘~い匂いに包まれて
まったりと過ごしたいです。^^
ながれ星 | URL | 2007.10.27 00:26
シェイドさん、こんばんは。

見る人と撮る人の思いは違うのでしょうね。
でも、自分の撮った写真を見てもらうということは、
自分の気持ちを少しでもわかって欲しいという思いでもあります。
作品は本人とは別物だとか良く言われますが、
私の場合はまだまだそんな境地にはなれそうにはありません。
でも、自分の思ってもいなような感想でも、
自分でも気付かない自分の気持ちを知らされたようで、
すごく嬉しくなることも多いですよ。
見て何か感じてくれるだけでとても嬉しいです。
いつもありがとうございます。

手術しなくて良かったですね。
ながれ星 | URL | 2007.10.27 00:39
あおさん、こんばんは。

想いは自分で掴んでいるようで掴みきれないですね。
私の場合はいつも確認ばかりしているのかもしれません。
それでどうなると言うことはないのだけれど。
一人の時間が多すぎるのかもしれませんね。

楽しい歌があれば悲しい歌もあるように、
みんな必要なんでしょうね。
生きている限り。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.10.27 00:48
tenkoさん、こんばんは。

大阪でも金木犀が真っ盛りでいい匂いが漂ってきます。
この匂い大好きです。
何故か昔の高校生の頃を思い出してしまいます。
あの頃が青葉だとすれば、
今はやっぱり枯葉色でしょうかね?

甘い香りは時に人生を狂わすこともあります。
お気をつけて。

sion | URL | 2007.11.01 23:01
ながれ星さん こんばんは^^
ようやく暑さも消えてきたけど、いつもより急ぎ足の秋に寂しさを覚えてます。

秋色はとても好き。
色を失う冬の前に、精一杯色づく気がして。

ながれ星さんの写真は本当に美しいですね。
いろんな自然の色を知ってるんだろうなあって、あなたがどんな人なのか、すごく気になります。

寒くなってしましたね。
カゼ、気をつけてね。
ながれ星 | URL | 2007.11.02 00:29
sionさん、こんばんは。

どうなんでしょうか?
私はただのおじさんで、
まだ自然にいろんな色を教わっているところです。
一人のことが多いので、
自然とお話することぐらいしかできないのかもしれませんが。
自然の中にいると結構満ち足りた思いになります。
淋しいおじさんでしょうかね。
sionさんの言葉に慰めてもらいに、またお伺いします。


Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。