スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原の 山の光・木々の色

山の色







不思議と言えば不思議な風景。
まるで自分が大男になって、
山のミニチュアでも見ているような感じでしょうか。
紅や黄色に色づいた木立が笹野原に浮き立ち、
草の中からキノコが顔をだしているような風景でした。
初めて見た風景です。
まわりで見ている、何度も訪れた人の話では、
今年は色が悪いととのこと。
でも、比較する術もない私にはきれいだとしか言いようの無い景色でした。







山のキノコたち?







高原の秋色














山の光







写真に撮るには難しい風景で、
自分の未熟さを思い知った風景でもあります。
光があると強烈でコントラストが強すぎ、
光がないと単調でドロンとした色になってしまう。
写真を撮りながら迷いっぱなしでした。
撮る方向が南向きのため、
お昼に近くなればなるほど光線は逆光線もしくはトップライト。
太陽が高くならないできるだけ早い時間に撮るのがベストでしょうか。








山の色2









冬になれば、この山々も深い雪に覆われます。
それぞれの季節によって、見え方も全然変わってきます。
自然のダイナミックさに脱帽するしかないような気になりました。
できれば再びこの地を訪れて、
同じ風景をもっと綺麗に撮りたいと今では思っています。










山の色3






Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/107-d420efb2

Comment

みぃこ | URL | 2007.11.01 06:10 | Edit
おはようございます。

斜面に点々と色づく木々、美しい風景ですね。
難しいとおっしゃっていますが、私から見たらどうしてこんなに素晴らしく写せるのかと驚きです。

最後の一枚に写ってる丸い山。
これがリフトなどからもとても目立ちますね。
やんばば(はな) | URL | 2007.11.01 09:55 | Edit
山の紅葉と言うと密集した木々が、その色合の美しさを醸し出しているのかと思っていたのですが、
何とも珍しい木立ですね。
私が知らないだけかも知れません。

癒しの画像にコメントしたくなりました。
ありがとうございます。
シェイド | URL | 2007.11.01 18:25
珍しい風景ですねー。
冬になると雪の下にこの景色がしまわれているんですね。

雪化粧をする少し前のお化粧なのでしょうか?
見たことがないので感動ものです。

でも食いしん坊の私はケーキのデコレーションのようにも思えます。(笑)

美味しそう!
ながれ星 | URL | 2007.11.02 00:05
みぃこさん、こんばんは。

いつも素敵なコメントありがとうございます。

丸い山はすごく目立つ山ですよね。
結構いろんな所で目立ってました。
私は初めて行ったので、土地勘がまったくなくて、
どれがどこの山だかさっぱりわかりませんでした。
冬でも目立ってる山なんですね。
このあたりはまだまだ自然が残っていてクマも結構出るみたいです。
鈴をつけて歩かないといけませんね。
めぐ(hinazuki) | URL | 2007.11.02 00:08 | Edit
クリスマスケーキにのっかってるもみの木みたいで(ヘンテコな想像でスミマセン)
かわいらしいなぁと拝見しました。
山の写真って難しいですよね~。
何気なーく見てるけど、いざ自分が撮るとなると
色々迷って考えてしまう。。。
ながれ星さんのお気持ち、わかるような気もします^^

あー、写真に対するあつーい思いを読んでると、
無性に写真が撮りたくなりました。
写真の山の空気で深呼吸して・・・っと♪

ながれ星 | URL | 2007.11.02 00:10
こんばんは、はなさん。

やんばばなんて書くと、やまんばと間違えそうですね。
履歴から訪問させていただいて、はなさんじゃないかなって思ってました。
ゆっくりと、気を遣わずにブログを続けてくださいね。
また、楽しいお話、待っております。
ありがとうございました。

ながれ星 | URL | 2007.11.02 00:23
シェイドさん、こんばんは。

山の基礎化粧でしょうか?
笹野原がいろんなものから守ってくれるんでしょうね。

ケーキのデコレーションは思いつきませんでしたが、
私も何だか美味しそうな雰囲気を感じました。
思わずつまんで食べたくなる感覚ですよね。
実際に見ると広々した風景の中で、もっと食べたくなりますよ。
いつかお腹が空いた時に行ってくださいね。
ながれ星 | URL | 2007.11.02 00:40
めぐさん、こんばんは。

やっぱり、ケーキなんでしょうかね?
確かに美味しそうなんですよね、これが。

山は紫外線が強かったり、光の量が半端じゃなかったりと、
普通の感覚で撮ると失敗することが多いですよね。
カメラの性能や技術ではなく、どういう時間帯にどんな光線で撮るのかというようなことの方が重要なのかなって思います。

私がずっと欲しいと思ってる中古カメラは、
オリンパスのペンFTです。
だからでしょうか、ハーフのフィルム一眼レフと言えば、それしか思い浮かばないです。
自分の欲しいカメラが手に入るときって、本当にワクワクしますね。
撮りまくってください。
ponta | URL | 2007.11.02 10:52 | Edit
秋の山は、本当にキレイですね。
赤や黄色の蝋燭をいっぱい立てた
デコレーションケーキの様・・・
なんて、どうして食べ物へいってしまうのでしょう(笑)

冬のスキーリフトやゴンドラが、そのまま使われて
秋の山を登って行くのですか?
山はほとんどスキーでしか訪れた事がないので・・・
ながれ星さんの写真をみていたら、秋の山を見たく
なりました。
mii | URL | 2007.11.02 20:53 | Edit
これまで目にしたことのない、
なんとも不思議な光景です。

その雰囲気をちゃんと伝えてくださり
ありがとうございます。

被写体を広くとる構図は難しいと思います。
こういう写真は見ていて気持ちがいいですね。
月うさぎ | URL | 2007.11.02 22:58 | Edit
じっと見つめてると、ほんとに自分が大きくなってしまったような
そんな錯覚に陥りました。不思議・・・
壮大な山で、木の大きさが分らないくらいですね。
ここはどこでしょう。

ながれ星さんは、いつも素晴らしい自然の写真を撮られますね。
とても!羨ましいです。
ながれ星 | URL | 2007.11.03 01:09
こんばんは、pontaさん。

冬用のリフトは整備の真っ最中でしょうか。
考えてみると、スキーのリフトはかなり高い所を通っているんですね。

私はスキーをしませんので、反対に真っ白な冬景色を見たくなりました。
きっとすごくきれいなんでしょうね。
スキーに行かれた時は記念に写真撮ってきてください。
お待ちしております。
ながれ星 | URL | 2007.11.03 01:12
miiさん、こんばんは。

東北でもありそうな風景だと思っていましたが、そうでもないんですね。
私は東北の秋風景を撮りたくって仕方がありません。
さすがに遠すぎて行いけませんが、
いつか行ってみたいです。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.11.03 01:18
月うさぎさん、こんばんは。

でしょ、自分が大きくなって見下ろしているような感覚になります。
不思議ですよね。
ここは志賀高原で、私も始めて行きました。
月うさぎさんは尾瀬に行ってましたが、
気候的には尾瀬に近いかもしれませんね。
機会があれば、ぜひ訪れてください。
良かったですよ。
きょう | URL | 2007.11.03 01:34 | Edit
こんばんは。
不思議な感覚になりました。
こういう景色、初めて見た感じです。
見ながら自分の体が浮いてくる感じで・・・目線が
見下ろしているからなんでしょうか。
それにしても、ほんと不思議ーーー。
ながれ星 | URL | 2007.11.04 15:06
きょうさん、こんにちは。

私も初めて見ました。
高い山に登って、雲を下に見下ろすというのとはまた違った見下ろす風景でしょうか。
遠近感があるようでないような感じになってます。
紅葉した木々が笹の海の中から浮き上がって見えるのも普通では見れない光景ですよね。
いろんな自然が、すごく生きているなぁって思いました。
また行ってみたいです。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。