スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原の 深まる秋色

秋の深まり









秋に零れる光から

時が今を隠してゆく

秋に彷徨う落葉から

夢が明日を奪ってゆく

冬に向かって走り続ける風のように

いつまでも笑い続ける月のように

何もない場所から痛みが生まれる

突き刺すような紅い頬は

誰かが語る昨日の闇の中に存在し

カタカタカタと響く空音のように

梟を目覚めさせる

弔いを忘れた彼らは

羊でも追いまわすかのように

秋の背中を追い駆けてゆく

いつか出しそびれた手紙を

ようやく燃やすことができる日に

何も残らない冬が

僕の足下に来たことを知る

秋はもう何も持たぬまま

手を振ることさえないままに

声を嗄らしてしまった













静かな秋


















燃える秋色











眠れない夜に詩なんて考えていると
どうしても良いことが浮かんでこない。
秋の1日は綺麗だったけれど、
その感動を覚えるような自然の中にいても、
いつも自分の行き着く先は同じだなって思ってしまう。
それだけ自分に力が無いだけなんだろうけど、
自分の無力さにため息ついても仕方ないしなぁ。


秋の深まりは、冬が近づいて来ていることでもあります。
心も体もそろそろ冬支度を始めた方がいいよと、
自然はそんな風に語りかけてくれているのかもしれません。
体は時に風邪をひいてしまうけれど、
心に風邪をひかないようにしなくては。
心にカイロが欲しい。
そんな秋の日でしょうか。











秋色に染まりつつ2

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/109-b4393f1a

Comment

tenko | URL | 2007.11.05 12:52 | Edit
こんにちは。
秋、ならでわの色ですね。

心にカイロ、私も欲しいです。(笑)
まあでも私はマシな方なのかな?
人間関係に疲れても 我が家のわんにゃんが癒してくれますから。^^

でも自然の中にいると自分の悩みなんてほんとちっぽけに思えて。
「たいしたことじゃないよ」って言われてる気がしてしまいます。
海は浄化、山は癒し効果があるとか。
人間は心の面でも自然がないと生きていのかも知れませんね。
tama | URL | 2007.11.06 01:37
山の木々の写真も素敵でした。本当にミニチュアみたいで可愛らしかったです。
(まとめて書いてしまってすみません・・・。)

そして湖の水面に映る木々もさまざまな秋色になって、とても美しいですね。
最近は山の方面に行くことが少ないので、このような景色を、ながれ星さんの写真で見ることができて嬉しいです。
海では紅葉はありませんが、やっぱり秋の香り、そして景色があります。風の香りや空の色、水温、波、空気。
山も海も、自然がいろいろな形で、季節の移り変わりを教えてくれている気がします。

秋や冬になると寂しく感じることが多いと思いますが、秋は実りの秋でもあるし、冬は次の春を迎えるための休眠期と考えれば、少し次の季節を待つのが楽しみになるのではないでしょうか。
冬がなければ春を待ち遠しく思いませんから♪たぶん♪

そして私個人としては、雪の降る日の静けさがとても好きです。

心は大切に温めて、もちろん体も風邪を引かないよう無理なさらずに、気をつけてくださいね。




シェイド | URL | 2007.11.06 19:58 | Edit
見つけたら私にも分けてください。

鏡のような湖面に浮かぶ景色は手を入れてすくえるような気がします。
水と一緒に滴り落ちる風景はどんな形を見せてくれるのでしょうか?

漣は流れ星さんの思いの表れですか?
心にカイロをと思わせる人はどなたなのでしょう?
それも気になりますねー。(笑)

素敵な詩と写真ありがとうございます。
ながれ星 | URL | 2007.11.07 01:26
こんばんは、tenkoさん。

わんにゃんがたくさんいるので、tenkoさんはカイロいらずですよね。
悩みって、本当に自分だけのもんなんですよね。
自分以外の人にとっては関係ない。
でも、自然はそんな自分勝手な思いも全部包み込んでくれるような気がします。
人間も地球が生み出した生物の一つです。
みんな共に生きているんですよね、きっと。
ながれ星 | URL | 2007.11.07 01:37
tamaさん、こんばんは。

四季があるのはとても素晴らしいことですね。
実りの秋があって、眠りの冬が来る。
春はやはり目覚めの季節でしょうか。
それぞれの季節に確かな意味があるのかもしれないですね。

寒くなると、どうしても海から遠のいてしまいます。
寒いのにサーフィンするのって、tamaさんすごい根性ですね。
tamaさんこそ、風邪をひかないようにしてください。
丁寧なコメントありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.11.07 01:43
シェイドさん、こんばんは。

心のカイロは自分で見つけましょう。
私も自分用のカイロを見つけるので精一杯です(笑)
ほんとに、そんなカイロみたいな人がいてくれたら便利なんですが、
なかなか自分に合ったのは見つかりませんね。
今年も心寒いまま冬を過ごすのかなぁ?
ponta | URL | 2007.11.07 11:00 | Edit
こんにちは、流れ星さん。

素敵な写真で、秋を満喫している私です。
水面に映る秋の景色が、本当にキレイです。

>自分の無力さにため息・・・
こんなに素敵な写真を撮られるのに、無力?
何もない私は、もっと無力です。
ながれ星さんの素敵な写真は、ながれ星さんにしか
撮影できない、素敵な心のキャンバスのようです。
(詩もコメントも楽しみにしています♪)

これから、寒い季節に向かいますね。
白い季節を素敵な写真して、心のキャンパスとして
私たちにの心にカイロを届けて下さい (*^_^*)
mii | URL | 2007.11.07 16:55 | Edit
眠れない夜の過ごし方。
私は何をしてるのかしら・・・
時にブログをまわったり、
過去の写真を眺めてみたり、
でも心は宙ぶらりん。
何をしても虚しくなってしまう。
「淋しい」と思うのは何故なのか。

眠れない夜に詩を書こうとすれば、
きっと浮かび上がれないほど、
沈みきったものになってしまいそう。

さて心のカイロ、見つけようかしら(笑)
ながれ星 | URL | 2007.11.08 01:26
こんばんは、pontaさん。

写真を撮ることぐらいしかできないんでしょう、きっと。
でも、写真を見て快く思ってくれるのはすごく嬉しいです。
ありがとう。
がんばります。
ながれ星 | URL | 2007.11.08 01:33
miiさん、こんばんは。

十代の頃にタイムスリップしたみたいですね。
秋の夜長、それもいいかもしれません。

もしかすると、淋しいと思ってる人はとても多いのかもしれないですね。
その淋しさって言うのは中々普通の生活では外に見せれないものなんでしょう。
淋しいけれど、なんとなくやり過ごせる心の穴。
少しづつ埋めて行きましょう。
そのための写真やブログなんでしょうから。
沙音 | URL | 2007.11.08 02:17 | Edit
水に映る木々の彩りや形が夢のようで、思わずため息をついてしまいました。

おやすみなさい、どうぞ素敵な夢を...^^☆
ながれ星 | URL | 2007.11.08 23:55
沙音さん、こんばんは。

素敵な夢を見れたら良いですが、
夢を見るいとまもないくらい熟睡です。
たまには、夢をみたいですね。

ありがとうございました。
きょう | URL | 2007.11.09 01:55 | Edit
こんばんは。
2枚目の写真は素晴らしいですね。
深まっていく秋を、冬へむかっていく秋を感じます。
>心にカイロがほしい
あ~うまい事いいますね。
使い捨てカイロではないことを願います。
早くカイロ見つかるといいですね(^.^)
みぃこ | URL | 2007.11.09 05:55 | Edit
おはようございます。

静かな水面に木立の映りこみ、きれいですね。
それにさざなみが光ってるのも好きです。
詩を書かれる方、感受性が豊かなのですね。
私は即物的だから、何も浮かんで来ません、ちょっと悲しいです。
ながれ星 | URL | 2007.11.10 00:10
こんばんは、きょうさん。

使い捨てカイロって便利なんですが、
やっぱりずっと使えるカイロが欲しいなぁ。
まぁ、使い捨てカイロさえままならぬ身ですので、
きょうさんの詩で少しはあったまるようにします。
うん?
逆に寒くなったりして。
暖かい詩を書けるようお互い頑張りましょう。
ながれ星 | URL | 2007.11.10 00:15
こんばんは、みぃこさん。

写真を見てきれいだと思う心があれば、
それは心が動いている証拠です。
野花や野鳥をあんなにきれいに撮れるみぃこさんの感受性はすごいですよ。
写真も詩も、ともに心を育むものだと私は思っています。
これからも可愛い写真たちを待っています。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。