スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からまつの



落葉松








からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。

からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけり。








落ち葉












昨年の秋に上高地に行った時に撮った写真です。
黄色くなった落葉松の葉が風にハラハラと舞い、
地面は落葉松の葉の絨毯になっていました。
太陽の光に輝くからまつの黄金色は、
悲しいけれど美しいといった感じでしょうか。
ふと口をつくのはやっぱり白秋の落葉松です。
新緑の落葉松もいいですが、
名前の通り、葉を落とし続ける、からまつも良いものです。
この時期の上高地は朝の霧氷でも有名です。
氷点下に凍りついた木々が、
太陽の光を受けてきらきら輝く光景は写真では撮れない美しさです。
見たい人は来年の10月に上高地までどうぞ。








一度upした写真ですが、もう一度。
雪の華








雪の華

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/114-3912fbcd

Comment

シェイド | URL | 2007.11.21 12:27 | Edit
いつ見ても感動します。
木々も高さも太さも揃えたように、
落ち葉は木漏れ日を受けて待っているように・・・。

霧氷はまだ一度も見たことはありません。
なんて幻想的なんでしょう。
上高地。
雪が過ぎて少し残った雪のときと
夏のキラキラした日差しのときしか行った事がありません。

上高地も乗鞍も今は遠くなってしまいました。
年はとりたくないものです。
eve | URL | 2007.11.21 13:37 | Edit
ながれ星さんの写真って、雄大ですね。

きっと、この自然のなかに立ったら、
自分の悩みなんて、ちっぽけに感じるんだろうなぁ~^^;

ポチ♥
輪 | URL | 2007.11.23 08:56
広がる自然の中に立ったら・・・
自分の姿もこころも すごく小さく小さく感じます。。。
だけど・・・逆にその小ささを抱きしめたくなる・・・
そんな気持ちで見てしまいます。。。

素敵な写真をありがとう。。。
沙音 | URL | 2007.11.23 13:46 | Edit
からまつの黄色、きれいですね。
いっせいに天を目指してよりお日さまに近く・・・
お日さま色に近づいて、やがてはらはらと落ちてゆく。
輝けるときを知って、散るときを知って、悲しくも美しく...
そうありたい姿ですね、生き方も。
樹氷はスキーに行ったときに見てますが、霧氷は一度も・・・
霧氷は来年の10月ですか?!遠い...でもあっという間に過ぎてしまうんでしょうね、最近時間のたつのが早いから(笑
ながれ星 | URL | 2007.11.23 18:49
こんばんは、シェイドさん。

上高地はいつ行ってもそれなりの良さがありますね。
私は5月ごろの雪の残った上高地が一番好きです。
秋はからまつが主役でしょうか。
黄色く輝くからまつはやっぱり綺麗です。
上高地や乗鞍に年齢はあまり関係ないですよ。
80歳になろうとする人たちが意気軒昂に闊歩していたりします。
シェイドさんも今度はデジカメ持って上高地に行ってください。
ながれ星 | URL | 2007.11.23 18:53
eveさん、こんばんは。

悩みがあるから雄大な風景を見たくなるのかもしれませんね。
悩みがあるから試行錯誤しながら懸命に生きていこうとする。
それでいいんじゃないのかなぁ。
と、私も結構悩みながら生きていますから、そう思いましょう。
ながれ星 | URL | 2007.11.23 18:58
こんばんは、輪さん。

小さな心、小さな思い。
でも、一つしかない自分の命です。
しっかり抱きしめてあげてください。
暖かさが自分で感じ取れればいいですね。
ながれ星 | URL | 2007.11.23 19:04
沙音さん、こんばんは。

輝ける時と、散りゆく時。
でも、それを自分で自覚して理性的に生きていくのは至難の技でしょうか。
いつまでも若さにしがみついていたいのと同じように、
過去の栄光も今の栄光だと思いながら生きるのが我々なんでしょうか。
できるだけ、迷惑かけずあっさりと落ちたいとは思いますが。

歳を重ねる度に、過ぎ行く月日を速く感じるのは何故でしょうか?
リセットまではいかなくても、せめてもう少しスローになればいいんですが、上手くはいきませんね。
きょう | URL | 2007.11.23 20:00 | Edit
こんばんは。
写真にコメント残すのもはばかれるぐらい、
綺麗です。

ただ、眺める。楽しむ。妄想する。
写真に言葉よりも、感じることが大事なのかも。
などと思いつつコメントを書いてました^_^;
3枚目の蒼の世界、緊張感を感じつつ、あ、
でもこの言葉では表現できないな、なんて思いつつ・・・。
とにかく、好きな写真です!
ながれ星 | URL | 2007.11.23 22:45
きょうさん、こんばんは。

どんなコメントでも、見た人の思いが入っていれば、それはそれで嬉しいものです。
写真は世界の一瞬を切り取ったもの、そんなに難しく考える必要はないと思います。

霧氷を撮るのは難しいです。
特に太陽がでてからきらきら輝く様子は実際に見てみないとわからない世界です。
オーバーに言えば、1秒ごとに目の前の光が変化しているようで、
無数のキラメキが目の中に飛び込んできますが、それはほんの一瞬でなくなります。
自然は言葉でも写真でも言い表せない素敵な世界ですね。

PANSY | URL | 2007.11.24 06:30
おはようございま~す♪

カラマツの林・・・素敵ですね・・・
高原に行かないと出会えないから・・すっかり忘れてました・・・

緑の季節も・・黄葉も・・落葉後もみんなどれも美しいですよね・・・
堪能しました~=*^-^*=

今日1日がいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!
ながれ星 | URL | 2007.11.24 23:45
PANSYさん、こんばんは。

そうですね、落葉松は山に行かないと見れませんよね。
細い葉は海の近くにある松と同じようですが、
全体の雰囲気はどこか違いますよね。
PANSYさんも山に行かれたりするのかな?
たまにはお出かけくださいね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。