スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ろう




どこに帰るの?











見上げた空を

鳥たちが渡って行く

帰って行く

行き着く先に

暖かい家があるといいね















それでなくとも忙しい年末に、
忘年会なんてものをするから大変です。
日付が替わってから帰る日が多くなり、
二日酔いのボロボロ頭にネジをまかないといけない。
それでもまた飲みに行くんだから。
休みの日はもうグッタリでしょうか。

秋の紅葉が終わると、
写真を撮るにも、目を引くものが減ってきます。
少し休憩の時期でしょうか。

空を飛ぶ渡り鳥の群れを見て、
なんだか自分も早く帰りたいような気分になったりします。
帰れる家がちゃんとあるだけで本当はすごく幸せなことなんだけれど、
平和ボケの私たちは、そんなことさえ忘れてしまいます。
とにもかくにも、
日が暮れたら、早く帰りましょう。







myhome






Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/123-20398278

Comment

きょう | URL | 2007.12.16 23:26 | Edit
こんばんは。
忘年会、お疲れさまです。
少しは回復しましたか?

帰る家があるというのは、本当は幸せなんですよね。
この寒空にダンボールにくるまって寝ている人もたくさんいますから。
日が暮れると帰りたくなりますよ。
もう残業しないでさっさと帰りたくなります。
暗くなった外から、暗い家の中に帰るのがあまり好きじゃないもので^_^;
tama | URL | 2007.12.17 00:15
こんばんは。
とても壮大な感じのする写真ですね。

冬が来ても海に入っている私は
冬の澄んだ空気の中に見る景色にも感動します。
空を見上げるだけでも
夏の空とは違った景色を見せてくれます。
海風の寒さに慣れてきてはいますが
北風が吹いて寒い時には
暖かいおうちがやっぱり恋しいですね♪

忘年会シーズンは体調崩しやすくなるでしょうし、風邪も流行っていますから
くれぐれもお体に気をつけてe-257

沙音 | URL | 2007.12.17 01:24 | Edit
・・・でしたね、今日の写真^^
日暮れが早い時期はおうちが恋しくなりますね。
寒いからなおさらかな?
人間様優先の世界は、駅前の街路樹は鳥さんのねぐら禁止で網なんか掛けられちゃって、静かに眠るところを探すのも大変です!
みんな辿りつけるといいですね、安心できるところに。
ながれ星 | URL | 2007.12.17 01:35
きょうさん、こんばんは。

日が短くなりましたね。
5時を過ぎるともう暗かったりします。
会社では一番帰るのが遅いので、
会社の鍵を閉めて帰ります。
暗い部屋から夜の中に出て行くのは、
そんなに悪い気分じゃないですが、
帰る家が暗いのは好きになれそうにないですね。
でも、やっぱりそこに帰る家があるというのは幸せです。
おまけに、きょうさんの家ではたくさんのニャンコたちが待ってるんですから、
早く帰らないといけませんね。
頑張って仕事済ませましょう。

ながれ星 | URL | 2007.12.17 01:47
tamaさん、こんばんは。

普通の道を歩いていても寒いと思うのに、
この寒空に水の中に入る根性はすごいですね。
でも、tamaさんこそ風邪をひかないようにしないといけませんね。
水の中から見る冬の空って綺麗なんでしょうね、
でも、やっぱり寒そう。
水の中じゃカイロ使えないしなぁ。
我慢するしかないのかな?
ながれ星 | URL | 2007.12.17 01:56
沙音さん、こんばんは。

ほんと、おそろいになりましたね。
でも、この季節になると、
やっぱり空を飛んでいく鳥たちのことを見入ってしまいます。
都会だけではなく田舎でも、
鳥たちが帰る家はますます減ってきています。
そのうち温暖化も手伝って、
北から鳥が渡ってこなくなるかもしれませんね。
日本がいつまでも帰れる暖かい家であるように、
願っています。
やんばば | URL | 2007.12.17 11:11 | Edit
忘年会?何か忘れたいことでも(笑)?
私たちのサークルでは〝望年会〟というんですよ。

私の住む街に一級河川があるのですが、カメラぶら下げて散歩します。
最近この川にカモ?だかなんだか?分かりませんが、何十匹と群を作ってきています。
この時季ここで越冬するのかなぁ?全く知りません。
カメラもっていると、せめてそんな生態も多少観察しないといけないかな(笑)。
あお | URL | 2007.12.17 11:46
忘年会。
続くと大変そうですが、
季節を感じられる行事ですね^^
もう復活して、お仕事でしょうか?

鳥たちのお家、
とっても幻想的な写真ですね。
家に帰るとほっとしますね。
実家に帰ってほっとしても、
自分の家に帰ると、もっとほっとしてしまうのは
もう自分の家がそこに移った証拠なのでしょうか。
いつも居る場所があったかいとうれしいですね。
tenko | URL | 2007.12.17 15:18 | Edit
ほんとうに、帰る場所があるって幸せなのでしょうね。

ちなみにうちにごはんを貰いに来る野良にゃんたち。
寝床は隣の家。
飼い猫ではないけれど、不憫に思ったお隣の奥さんが
雨が当たらない場所に寝床を作ってくれているのです。

そのせいか、このにゃんこたちは野良なのにきれいにしてますよ。^^
かながわ ゆきの | URL | 2007.12.17 21:38
帰りたい場所があるのです(T_T)
ちょっとおセンチになってしまいました。

忘年会も「付き合い」だと疲れますよね。
ほどほどになさって下さいね。
って言ってもなかなかムリかな。。。
せめて休みの日はゆっくりして下さいね。
もうすぐクリスマスですもの。
きっと素敵なプレゼントが届きますよ☆
ながれ星 | URL | 2007.12.17 23:35
こんばんは、やんばばさん。

望年会、いいですね。
私もこれからそう呼びます。
私の場合は望燃会でしょうかね?

やんばばさんがテンプレートにしている川でしょうか。
お孫さんが可愛いですね。
なんでもいいから撮っちゃいましょう。
私も自分の撮っているものの名前を知らないで撮っていることが多いです。
散歩がてらに写真なんて、私にはすごく優雅に感じます。
心に余裕があればきっと良い写真が撮れますよ。
ながれ星 | URL | 2007.12.17 23:43
こんばんは、あおさん。

あおさんは忘年会しませんか?
季節を感じる行事というよりか、
サラリーマンなんか長くやっていると、
とりあえずいろんなことをお酒に流してしまいたくなってしまいます。
結局は何も流れませんが。
二日酔いと自己嫌悪の毎日になったりして。

自分が帰る場所って、
自分の心が一番残ってる場所なんでしょうね。
たぶん、それは人によって違うんだろうな。
今自分の住んでいる所がほっとできる場所であるなら、
それにこしたことはありません。
幸せってそういうほっこり感ではないのかな?
その暖かさをじっくりと味わってください。
ながれ星 | URL | 2007.12.17 23:50
こんばんは、tenkoさん。

ノラたちはいつもどこにいるんでしょうね?
これから寒い冬。
ノラたちにも暖かい寝場所があるといいですね。
人間のエゴが生み出したノラたち。
tenkoさんの優しさがきっと伝わっていると思います。

ある意味、きれいと言うのは、
懸命に生きようとしている結果なのかもしれませんね。
tenkoさんもね。

ながれ星 | URL | 2007.12.17 23:55
こんばんは、ゆきのさん。

どこに帰りたいのかな?
こっそり教えてください。
何もできないけど。

クリスマスねぇ・・・・。
あんまり関係ないかもしれませんね。
大抵クリスマスに関係なく一人残業してます。
みんな早く帰っちゃうもんね。
そう言えば、残業しているうちに日が替わったこともありました。
どこにキリストがいるのか、
私には無縁なのかなぁ?

moe.. | URL | 2007.12.19 00:33 | Edit
ぐぇっ!!(◎_◎;)
・・・・・・・・・・・246羽まで数えたけど・・・・ (^^;)
目がチカチカ☆ってしちゃって、
断念しちゃいましたヾ(≧∇≦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・迷子になる子がいなければ良いね?(^^ゞ
ながれ星 | URL | 2007.12.19 00:51
こんばんは、moe..さん。

私は30羽で断念しました。
目にもガタが来ているようです。

迷子になると、
私のようにあっちに行ったりこっちに来たり大変です。
置いてきぼりにされないようにしなくちゃ。
でも、たくさん仲間がいるから、
きっと誰かが見つけてくれますよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。