スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア ・・ ヴェネツィアⅡ ・・


早く~











どんな空の下でも


みんな


一人じゃない











井戸?





















水分補給













ヴェニスの中をブラブラとした時のスナップです。
観光名所だけあって、いるのはほとんど観光客ばかり。
そのほとんどが家族連れかカップルでしょうか。
いろんな国から、いろんな人たちが集まっているんだろうけれど、
それなりにみんな幸せそうだなぁと私には思えました。
それはこの土地のせいではなくて、
きっと傍に誰かがいるせいなんだろうな。












カップル












ヴェニスの建物










Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/140-ef71dccb

Comment

miko | URL | 2008.02.08 10:39
はじめまして。
以前偶然にもカーニバルの際にヴェネチアを訪れました。
壁の矢印を見て、とっても懐かしく思いました。
素敵な写真ですね。
シェイド | URL | 2008.02.08 14:24 | Edit
ベネチアングラスの工房はご覧になりましたか?

水の都と言われるヴェネツィア。
やはりどこに行っても観光客が多いんですね。^^
でも今日の写真はながれ星さんの心模様でしょうか?

レンズを通してご自身を見てらっしゃる、そんな気がしました。
視線を感じますよね。(^0^)v
ながれ星 | URL | 2008.02.08 23:32
ようこそ、mikoさん。

カーニバルのヴェネツィア、さぞ楽しかったことでしょうね。
店に並んでいるマスケラを見ているだけで結構楽しかったりしますが、
カーニバルではもっと煌びやかなんでしょうね。
ホントに一生の思い出ですね。

写真の矢印は、撮った時にはまったく気付きませんでした。
ブログにアップしようと見ている時に、
なんでこんな所に矢印書いてんだろ?
しばし考えましたが、もちろん答えなんてわかるはずないですよね。

また、遊びに来てください。
ながれ星 | URL | 2008.02.08 23:40
シェイドさん、こんばんは。

もちろん、ヴェネチアングラスの工房は見ましたよ。
沖縄の硝子工房とどう違うんだろうって思いながら見てましたが、
あまりよくわかりませんでした。
ヴェネチアングラスは私には高価すぎて、ほとんど素通りでした。

自分自身を見ているということはないと思いますが、
(あまり見たくないですね、自分でも)
ただ、自分の視線に近い所で撮った写真かもしれません。
のんびりスナップは心地好かったです。
かながわ ゆきの | URL | 2008.02.09 14:46
イタリアに行ってらしたんですか。
どこに行くにもやっぱりカメラは必須なんですね(^^)

うまく言えないんですけど。。。
なんか、イタリアの写真は「空気」までもが日本の写真とは違うような。。。
不思議ですね。

私は最近引っ越しをしてどたばたしていたので、こちらの写真を見てちょっと癒されました。
ありがとうございます(*^_^*)
ながれ星 | URL | 2008.02.09 20:29
こんばんは、ゆきのさん。

空気感は日本と違いますね。
色も光の加減か日本とは違った色合いを見せてくれます。
風土の違いはいろんなところに影響するのでしょうね。

普段はカメラはほとんど手にしていないのですが、
どこかに行く時は持って行くようにしています。

お引越しは無事終わりましたか。
疲れますよね引越しって。
またゆるゆるとブログを始めましょう。
miko | URL | 2008.02.14 00:11
こんばんは。

カーニバルの時期はとってもにぎやかでした。
後日、TVで普段のサン・マルコ広場を拝見し、
のどかな感じに驚きました。
いちばん驚いたのは、浸水の映像ですが・・・。
素敵な街が、だんだんと沈んでいくのを目の当たりにしていくのは、
とてもつらいことですね。

←は、おそらく、サンタルチア駅か、サン・マルコ広場方面を指しているのだと
思います。
時々道に迷っては、←に救われました(笑)

あと、引っ越しました。
今後も、よろしくお願いします。
ながれ星 | URL | 2008.02.14 01:34
mikoさん、こんばんは。

ヴェネツィアでは迷子になりましたね。
地図も持たず適当に歩いてました。
いくら道がやーこしくても、なんとかなるだろうって。
1時間ほど適当に歩いて、自分がどこにいるのか、わからなくなりました。
仕方なく矢印の指す方向に歩いて行きました。
たぶん、矢印はサン・マルコ広場に向かってるって。
ところが実は全然違う方向に行ってました。
この何年間かで一番焦ったかも、です。
(ゴンドラに乗る集合時間がせまっていたので)
結果的に何とかなりましたが、
冷や汗ではなく、走って汗かきました。
miko | URL | 2008.02.14 13:42
想像して、笑っちゃいました。
「走って汗かきました」って最高ですね(笑)
あの“←”、まやかしも含まれているんですかね?!
まぁ、ヴェネチアのゆったりとした時の流れに、
そんなことも許せちゃいそうですね。
確かに、ヴェネチアの道で、いちばん信頼できるのは
“人の流れ”だなと、帰る日に気付きました。
ながれ星 | URL | 2008.02.16 00:02
mikoさん、こんばんは。

笑い事やないんですよ。
寒かったので、ダウンとか着ていたので、
ホントに、びしょびしょになりました。
本気で走りました。
ダイエット中なんで、ちょうど良かったのかもしれません。

たしかに人が一番多く流れて行く所が正解かも。
でも、日常は人に流されないでくださいね。
気がついたら、
ヴェネチアでは何一つお土産も買ってませんでした。
ゆったりした時は、私には存在しなかったようです。
sion | URL | 2008.02.17 21:57
素敵な写真がいっぱい♪
こんばんは ながれ星さん^^

本当に、光が違いますね。
水の豊かさも、町並みも、まだ触れたのことのない暖かさで、
素敵だなあって思いました。
写真から伝わってきましたよ。

1枚目の女の子の写真がいいですね。
そのかわいい背中に手が届きそう。
風景写真もとてもお上手だけど、人の写真もすごく上手いですよね。
また、見せてくださいw
ながれ星 | URL | 2008.02.18 00:33
sionさん、こんばんは。

人の写真は大好きですよ。
でも、中々撮るチャンスがありません。
ポートレイトなんかはずっと撮りたいって思ってます。
自然はカメラを向けても逃げて行かないし、嫌な顔もしません。
でも、相手が人となるといろいろと制約がでてきます。
機会があれば、人の写真も撮っていきたいと思ってますので、
どうかよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。