スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア ・・ ヴェネツィアⅣ ・・



ヴェネツィアの色4












ヴェネツィアの水の色。

溢れる光が溢れる水と絡み合い、
戯れあい、ほどよく揺らめいている。
そんな風に感じました。
陽が傾き、オレンジ色が濃くなるにしたがい、
水面の色も変化していきます。











ヴェネツィアの色5




















ヴェネツィアの色6












夕暮れのヴェニスの運河にゴンドラがゆったりと流れて行く。
風が起こす漣か、
ゴンドラの起こす波紋なのか、
柔らかな波が水面を震わせ、色が揺れています。
ため息が出てしまいます。
もう一度ヴェニスに来たい。
と、この時は強く思いました。













ヴェネツィアの色7













ヴェネツィアの色8







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/142-7a5d06a8

Comment

みぃこ | URL | 2008.02.11 11:34 | Edit
こんにちは。
いつもありがとうございます。

こうやって写された写真でご旅行中の楽しい思い出がよみがえってくるでしょうね。
どれもすばらしい写真ですね。
あお | URL | 2008.02.12 09:46
幻想的な景色ですね。
色が魔法の世界のようです。
日本にはない色に感じてしまいます^^
一緒に旅に行っているようで
わくわくしてしまいます^^

ながれ星 | URL | 2008.02.13 00:07
みぃこさん、こんばんは。

そうだと良いのですが、
今の所写真の整理などで、
思い出を楽しむ余裕はまだありません。
1年ぐらい経って、
しみじみと良かったなぁって思えたら良いですよね。
その頃には、また違う写真の整理に追われてるかも、です。


ながれ星 | URL | 2008.02.13 00:18
あおさん、こんばんは。

考えてみると、日本の建物の色って結構地味なのかもしれませんね。
特に古い建物はそうですよね。
それはそれで味があるとも言えますが、
このヴェネツィアを見てると、
派手だけれど、上手く調和が取れているのかなって思います。

旅行の写真は退屈ではないですか?
私の見たものが少しでも共感いただけたら嬉しいです。
こんな所もあるのか、なんて軽い感じで見てください。
きょう | URL | 2008.02.14 03:40 | Edit
こんばんは。

変な時間に起きてます^^;

ながれ星さんの写真をみていて、
やっぱりわたしは、土(山とか)よりも、
水(海とか)が好きな人間なんだと感じます。
川面の色、動きに心が引かれていきます。

行ってみたい都です。
水を触ってみたい(^.^)
まろんママ | URL | 2008.02.15 16:12 | Edit
素敵な写真ばかりですね?^^
あ。はじめましてです♪v-22
ながれ星 | URL | 2008.02.15 23:39
きょうさん、こんばんは。

相変わらず夜更かしですね。
早く寝ろとは言いませんが、
せめて、昼寝しましょうね。
お互いに。


ヴェニスの水は、生きているみたいですよね。
心にまで絡み付いてくる。
女性にはちょうど良いのかもしれませんが。
水に惹かれるのは、常に変化があるからでしょうか?
心の中に変身願望があるのかな?
でも、突然変わらないでね。
びっくりしますから。
ゆっくり変わりましょう。
ながれ星 | URL | 2008.02.16 00:22
はじめまして、栗ママさん。

ご覧いただいて、
ありがとうございます。
美味しいと思う心は、
人をとても満足させるものですね。
マロンさんの旦那さんを羨ましく思える日々。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。