スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の余呉湖










静かに静かに

降り続ける雪の

その音の抜け殻が

耳の奥で響き

立ち止まっては冷たい雪を踏みしめる

明日はもう跡形もなく崩れ去る形のない

白い影のような存在

それが何に似ているのか僕は知っている

知っているからこそ

その白く冷たい結晶を

溶かす温かさを感じるように

感じられるように

ただ真っ直ぐに手を伸ばそう

雪が降り続けるその中に










雪の余呉湖2























雪の余呉湖3










イタリアの写真は少し休憩です。

雪の写真をずっと撮りたかったので、
湖北に大雪警報が出た翌日にすっ飛んで行きました。
雪はきれいだけれど、
雪の日の撮影は思ったより大変でした。
道路は整備されているので走るのはまだいいけれど、
車を止める所がない。
駐車場や路肩はこんもりと雪が積もり、
きれいな景色があっても車を止めることもできません。
もちろん、結構強く降り続ける雪はカメラも服も、
みんなビショビショにしてくれます。
それでも、自分の住んでいる所では見ることのできない雪景色に、
なんとなく満足した1日でした。
それにしても、雪かき大変そうです。
みなさんのまわりではいかがだったでしょうか?
雪はたくさん積もりましたか?












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/148-1fb8db08

Comment

moe.. | URL | 2008.02.26 10:55 | Edit
わ、、わぁ~~・‥…━━━☆

(*^m^*) ムフッ
久しぶりの・・・・日本の風景だぁ~♪(笑)

あっはは~♪
・・・・・・・・・それにしても、{{(>_<)}}さぶっ!そ~~だね?

めぐ(hinazuki) | URL | 2008.02.26 17:29 | Edit
あーーー、ゆきーーーっ!!
ながれ星さんが撮ると、なんでこんなにも幻想的でやさしい写真になるのでしょ?
ながれ星マジックですか?^^

雪・・・写真を撮る者にとっては、魅力的なのだけど
現実の生活の中では大変なのでしょうね。
雪かきもそうだし。

しかし、寒い中での撮影、お疲れさまでした。
でも、夢中になってると寒さくらいはへっちゃら?(クスクス♪
雪で濡れちゃうのは大変だけど。。。
撮影後はホットワインでぬくぬくかしらん?
沙音 | URL | 2008.02.26 19:21
3枚目の写真がまさしく 雪に埋もれて という感じですね。
しんしんと 音なく降る雪が迫ってきます。
余呉湖・・・初めて知りました。琵琶湖に目を奪わせてずぅっと知りませんでした。
関東でもこういう雪にはなかなかお目にかかれませんね。
だからこその 雪へのあこがれ...かも知れません。
心に沁みる とても素敵な1枚だと思いました。
mii | URL | 2008.02.26 20:51 | Edit
こんばんは♪
憧れのイタリア・・・写真で楽しませてもらっています。
ありがとうございます・・・(〃∇〃)
雪景色、奥行きのある作品ですね。
添えられている言葉にはいつも感動です。
ながれ星 | URL | 2008.02.28 01:01
moe..さん、こんばんは。

寒そうに見える?
でも、雪の中って何だか楽しい。
寒さも忘れてしまいそう。
もうすぐ春だし、
その前に思いっきり寒くなるのもいいかも、です。

ながれ星 | URL | 2008.02.28 01:15
メグさん、こんばんは。

雪かき、大変そうですね。
最近は雪かき用のスコップもカラフルで、
黄色やオレンジだったりします。
慣れてはいるものの、実際はかなりの重労働です。

ホットワインって雪に合いますね。
一度、雪見酒してみたいな~。
飲み過ぎないようにしなきゃ。
ながれ星 | URL | 2008.02.28 01:21
沙音さん、こんばんは。

湖北は福井県との県境。
意外と豪雪地帯でもあります。
余呉湖は小さくて可愛い琵琶湖の涙って感じでしょうか。
いつも静かな湖です。

ながれ星 | URL | 2008.02.28 01:28
miiさん、こんばんは。

雪国のmiiさんには日常的な光景でしょうか。
私には滅多にお目にかかれない風景で、
雪の表情の多さに驚いています。
一度、冬に東北をブラブラと旅行したいです。
きょう | URL | 2008.02.28 23:08 | Edit
雪景色・・・。
3枚ともそれぞれの雰囲気があって好きです。
今回は、これが1番て決められなかった。。。。

今年は雪には縁の薄い冬でしたが、
それでも冷え込みは、老体には堪えました^^;
雪深い地域では、恨めしくもなる雪なんでしょうが、
やはり白い雪が作る、この景色というものに憧れがあります。
寒がりなので、窓越しに見る、雪の降り続ける景色が好きなのです。
ながれ星 | URL | 2008.02.29 01:56
きょうさん、毎度です。

老体なんて悲しい言葉はなしにしましょう。
自分のことのように思えてしまいます。

雪はある意味憧れですよね。
出会えただけで感謝でしょうか。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。