スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚き者たちよ

身を寄せ合って



儚き者たちよ

春の夜風の冷たさに

身を寄せ合うも

忍べば見れる

夢もなく




寂しいよ

愛される猫たちの影で、
野良猫の数も増えている。
ペットブームよろしく猫は飼ったが、
手に負えず捨ててしまう人が多いからだ。
生み落とされた子猫たちには、
人の世の理屈なんてなにもわからない。
帰るべき場所もなければ、
与えられる食事もない。
人の目を恐れつつ、ゴミをあさり、逃走する
それでも、生きていけるのならよいけれど、
そのほとんどは、子猫の内に死んでしまう。
誰を恨めばよいのかも判らぬままに。



恐れ

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/15-2d3e7379

Comment

駄目イヌ | URL | 2007.03.09 22:06
猫ですか…野良猫は減りませんね
人間のエゴイズムには勝てません
気になったのですが「昼下がり」の写真も管理人さんが撮影されたのですか?
ながれ星 | URL | 2007.03.09 23:40

こんばんは。
コメントありがとうさん、です。

エゴイズムですね。
人間の乱獲によって絶滅に追いやられる動物もいれば、
猫や犬のように増えている動物もいます。

このブログの写真はすべて自分で撮ったものです。
もともと写真はモノクロからスタートしました。
今でもモノクロの方が好きかもしれませんね。
シェイド | URL | 2007.03.10 09:25
履歴から来ました。訪問ありがとうございます。

猫ちゃん、かわいいですね。
もうかなり前になりますが、シェパードを飼っていました。散歩に川に行くんですが、暗がりで仔猫の声
うちの犬がどこかに消えて、仔猫をくわえてきました。。生まれた未だ日にちもたっていない仔でした。

生息にふーっと吹いて!連れ帰って面倒を見たんですが死んでしまいました。全身びしょぬれで

誰かが川に投げ捨てたんでしょうね。
それを思い出しました。
シェパードは本当にやさしい犬です。

流されていたのをつれてきたのでしょうか。
私のブログにリンクさせていただけないでしょうか?

よろしかったらお返事お待ちしております。
また寄せていただきます。

なんだか色を感じました。
ながれ星 | URL | 2007.03.10 12:24

コメントありがとうございます。

猫だけでなく、子供の死ぬ姿は見たくないですね。

リンクは喜んでお願いいたします。
こちらからもリンクしますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
みぃこ | URL | 2007.03.11 08:38 | Edit
おはようございます。
インフルエンザの具合はいかがですか。
雨の朝ですから、心静かにおやすみなさって下さいね(笑)

モノクロで拝見すると、猫の愛らしさ、哀れさがあらわされているような感じを受けました。
ながれ星 | URL | 2007.03.11 12:30

こんにちは、みいこさん。
朝降っていた雨もすっかりあがり
今は快晴です。
本当に春が来たようです。
インフルエンザは木曜がピークで、
久々に40度の熱がでました。
昨日ぐらいからすっかりよくなりました。
どうも、ありがとうございました。
ひな | URL | 2007.03.11 23:57 | Edit
インフルエンザだったんですか?
今年もすごく流行りましたよね。
私も子供の頃からずっと猫を飼ってました。
可愛いからつい拾ってしまった猫なんですが
それ以上は増やせないので、人間の都合ですが
去勢手術をしてしまいました。。。
動物を飼うって難しいですよね。

ながれ星 | URL | 2007.03.12 01:20

ひなさん、こんばんは。
インフルエンザは今も流行中です。
感染力強いので気を付けてください。

犬や猫は長い間、人間と共生してきました。
たぶん日本の社会の何かが著しくアンバランスに
なってるんでしょうね。
変な歪みは弱いものに向かいます。
野生の動物が人から餌をもらうようになり、
犬や猫が野良となって増え続ける。
個人の思いでは止まらない何かなんでしょうね。
kyoncy | URL | 2007.03.12 14:42 | Edit
お初にお目にかかります、履歴からまいりました。
私の所にご訪問頂いたながれ星さんのブログですよね?

街角にひっそりと生きる子猫たち
モノクロの絵がその哀しさをさらに強く
印象づけるようですね。
子猫のつぶらな瞳が何かを訴えかけているようで
辛いです。

又、参ります。
ながれ星 | URL | 2007.03.13 00:45

こんばんは、kyoncyさん。

お初にお目にかかります、って
どこか渡世人みたいですね。
木枯らしkyoncy?

・・・すいません。
訪問ありがとうございました。
また来てくださいね。

すたぴん | URL | 2007.03.13 10:04 | Edit
コメントできるかな?

お大事にって、もう治りましたよね。
もしかして、うつったかも。
昨夜から‥急に。
数年ぶりの高熱。
数日つらそうだなあ。

すたぴん | URL | 2007.03.13 10:21
あ、コメント忘れてた。

近所のペットショップにこんな張り紙。
「ここに犬や猫を捨てていかないでください」

毎日、人間の手によって処分されている犬や猫。
その瞬間、彼らはかつての優しき主人を思い出すのでしょうか。

ペットも家族。
最後まで一緒です。
ながれ星 | URL | 2007.03.14 00:13

こんばんは、すたぴんさん。
すたぴんさんもインフルエンザ?
さすがに写真見てうつるなんて、
リングみたいですね。

タミフルよく効きますよ。
青少年には問題があるのかないのか、
でも、おじさんには特効薬です。


すたぴんさんの言うとおり。
ペットを飼うなら、
最後まで見届けてあげるのが
最低限の責任かもしれないですね。

お大事に。
tenko | URL | 2007.03.21 00:44
こんばんは。
昨夜はコメントありがとうございます。
一緒に「sute-nora」同盟、頑張りましょうね。

今、三人とも子供の事で忙しくしていて
まだ次の事は決まってないんですけれど・・・。
何しろ立ち上げたばかりの同盟なもので。^^;

うちのそばにも野良がいるんですよ。
毎日のようにご飯(キャットフード)をもらいに来ます。
よそでももらっているみたいですけど。(笑)
♀は避妊手術済みなので、このまま地域猫として
元気に生きてくれれば・・・と願っています。
飼い主を捜すのは無理でしょうから。

ちなみにうちも犬(中型犬)と猫二匹、飼ってます。
もちろん「sute-nora」です。
ながれ星 | URL | 2007.03.21 01:11
こんばんは、tenkoさん。
皆さんお忙しいのに、ありがとうございます。

会社からの帰り道。
夜の11時頃が多いのですが、
商店街に出されているゴミを漁っている
子猫をよく見かけます。
足音が近づくと慌てて逃げ出します。
そんなsutenoraを見ていると言いようの無い思いにとらわれます。
無力感でしょうか。
少しでも何かできたら良いなと思います。
夢風千 | URL | 2007.03.22 11:02 | Edit
モノクロの哀しげな写真が、流れ星さんの才能をあらわしていますね。
最初の写真・・
捨てられし者たちが 暖めあいながら 
ここにも命があるのだと 訴えかけている
そのカメラに?人に?向けられた目は
もうあきらめの色が見える
捨てられ愛された事の無い 悲しい瞳・・

今、この写真を見て・・詩ができました。
もし、4月ごろに「sute-nora」同盟
二回目の企画があれば、この詩をその時に・・
そして、写真を使わせていただけるのなら・・
その時に、ぜひお願いしに来ます。

いい写真には・・なんの言葉もいらない・・

そう思わせる写真ですね。
訴えかける写真
その時を逃さずに
撮る事はとても難しいのだと思います。
だから私の詩はある意味邪魔なぐらいに
すごく心に響く一枚の・・たった?一枚の写真です。
しかし、そのたった一枚の写真が・・
何かを?一部を?いや、全てを変えること・・
きっかけになる場合もあるのだと・・
教えられるような・・すごい写真です。
視覚はすごいですね。

PS
コメントありがとうございました。
そして
リンクありがとうございました。
相互は少し待っていただけますか・・
偉ぶるつもりはありません。
先に訪問したりしている方などがいます。
その中にリンクを考えている方がいます。
私が、結構順番などを気にする性格なのです。
今までの方にも、しているのと同じように、
時期が来ればこちらから、申し込みに伺います。
その時はよろしくお願いしたします。
ながれ星 | URL | 2007.03.23 00:18

夢風千さん、コメントありがとうございます。
写真はどうかお好きなように使ってください。
子猫たちの思いが少しでも伝わるなら、
それほど嬉しいことはありません。

写真の良い点は、現実の記録だということではないでしょうか。理性ではなく感覚に訴える記録。
私には写真の才能なんてありません。
むしろ写っている子猫たちそのものが人の心を揺さぶるものを持っていて、私はそれに助けられているのだと思います。
風景や花や鳥にしても、みんなそれ自身が輝いているのだと思います。
詩や小説は、それらを昇華させ創造という味付けをしないと形にはなりません。
写真が記録としての重さを持っているならば、詩やファンタジーにはそれを更に深めるイマジネーションがあると思います。
私たち誰もが平和で幸福に少しでも近づくためには、そのイマジネーションが最も大切なものだと思っています。

リンクの件はどうか気になさらないでください。
またぜひ、遊びに来てください。


夢風千 | URL | 2007.03.25 22:41 | Edit
じぶんでも、なんでこんなにも頑固なんだろうと・・
いやになるときがあります。
ま、得した事はないですね・・ww
それが分かっているのに・・困ったやつです。

写真、(〃⌒∇⌒)ゞ感謝です
でも、詩を書いた後・・あれ?これは、写真に
完全に負けていると・・
また、書き直しですねww
写真、一枚のインパクトは・・飾られて言葉なんて
吹き飛ばしてしまいますね。
また、遊びに来てくださいね。
ながれ星 | URL | 2007.03.25 23:50

夢風千さん、
どうかゆっくりと書いてくださいね。
どんな言葉が溢れているのか、
楽しみに待ってます。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。