スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア  ・・ピサ・シエナⅢ ・・


シエナ 大聖堂









シエナにも、もちろんドゥオーモ(大聖堂)はあります。
もともと全盛期はフィレンツェと競い合ったほど栄えた街です。
衰退の原因はペスト。

この大聖堂もやっぱり工事中。
それもかなり大規模な工事らしく、
来る道すがら目に入った大きなクレーンは、
この大聖堂の工事に使われているようでした。









シエナ 大聖堂2










煉瓦作りの家々を通り抜け
シエナの街並み7











街の真ん中に出ます
カンポ広場








世界でも最も美しい広場と賞される、カンポ広場です。
市民や観光客の憩いの場。
広い広場は、子供たちにとってはちょうど良い遊び場でしょうか。

















子供たち







帽子とマフラーがお揃いで、お洒落なちびっ子。








子供たち2








記念写真を撮っている家族連れ。
お母さん大変そう。









子供たち3





寝転がって駄々をこねる妹に




子供たち4







何とかしてよ、お母さん。









カフェに入ってしばらくボーッと広場の人々を眺めていました。
少ない自由時間はすぐに終わり、
帰りの時間となります。








帰り道
シエナの街並み8











帰り道の途中に小さな教会がありました。
その中にあったマリア様の像。
この旅行の中で、個人的には一番良かったです。
マリアさま








Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/157-a971cfee

Comment

yumiko | URL | 2008.03.16 17:59 | Edit
今日、テレビで三好和義の撮るフイレンツェの番組を見ていて、ながれ星さんの写真を思い出しました。私はイタリアはローマのみで10日間歩き回った思い出があります。石畳がヒールにはきつかったけど、何気ない路地路地の顔が好きでローマっ子やおばさん、おじさん、それに窓をたくさん撮りました。旅行に行くと、大自然の写真?より街や人物の写真が多くなります。その土地の匂いや出会いを感じたいからかな。
ながれ星 | URL | 2008.03.17 02:10
yumikoさん、こんばんは。

そうですね、旅先ではどうしても、
その土地の人々との触れ合いみたいなものが大切に思えたりします。
自然より人に惹かれるのが当たり前なんでしょうね。
でも、10日間も石畳の上をヒールだと、ちょときついですね。
でも同じところに長くいると、素通りしたのでは見ることのできない、
さまざまなものを見れたのではないでしょうか。
たくさん撮った子供たちやおじさん、おばさんの写真や、
窓の写真もまた見てみたいですね。
機会があればブログにアップしてください。
楽しみにしておきます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。