スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア ・・ ローマⅡ ・・


コロッセオ6









コロッセオは見る所によって建物の色が違います。
前回のコロッセオは茶色っぽい色。
今回のは白っぽい色。
どういう関係でこうなっているのかな?








コロッセオ7









コロッセオ自体が大きなものなので、
中に入ると全体を1枚の写真に収めることができません。
床が二重構造になっていたみたいです。
映画のように、地下にライオンなんかの猛獣を入れておいて、
それをエレベーターのように上にあげて人と戦わせたとか。
今では床自体はなくなっており、
一部だけ最近の建築で床を再現しています。









コロッセオ8


















コロッセオ9








コロッセオの中に入っても、
所々に崩れ残った壁や柱の残りが見られ、
年月の長さを感じさせてくれます。
昔はここに、たくさんのローマ兵やローマの貴族たちがいたんだなぁ
と思って眺めると、また少し違った気分で眺められるかも?
言わば支配者の娯楽のためにこれだけのものを造るって、
それ自体が権力の大きさの表れなんでしょうね。
でも、ローマは1日にしてならず。








コロッセオ10











コロッセオともお別れです。
コロッセオ11









Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/161-bdaac65b

Comment

tenko | URL | 2008.03.24 14:48 | Edit
どうも、ご無沙汰しておりました。

なんかすごいですね。
思わず見ながら「うお~~」なんて声に出してました。
中は外側とはまたちょっと違った感じですね。
今回もまた、視界の旅をさせていただきました♪
Kino.A | URL | 2008.03.25 17:34 | Edit
ローマへは一度だけ行きました♪
あまり写真を撮れなかったので、こちらでたくさん
素敵なお写真を拝見できて嬉しいです(^^)
きょう | URL | 2008.03.26 00:25 | Edit
こんばんは。
この写真をみて思い出すのは、「ベン・ハー」です。
かなり古い映画ですね(笑)
でも、古代にこのような建物を作った昔の人、
すごい、それだけですね。
コロッセオ、行ってみたい場所の仲間入り(^^)
ながれ星 | URL | 2008.03.26 00:56
tenkoさん、お久しぶりです。

中と外とはちょっと違う、
人と同じでしょうかね。
外は対面を保つことができても、
中までしっかりと保つことは中々難しいみたいですね。
それにしても、
tenkoさんの「うぉ~」なんて声の方が新鮮かも。
また、楽しみましょうね。

ながれ星 | URL | 2008.03.26 01:15
kino.A  さん、こんばんは。

私も今回初めてのイタリアでした。
行ってすぐに、また行きたいなぁって思いました。
食べるものが美味しい所はすぐにまた行ってみたくなります。

それはそうと、Kino.A さんのブログにお伺いしても、
写真が見れない(開かない)ことが多いのですが、
どうしてなんでしょうかね?
またお邪魔します。
ながれ星 | URL | 2008.03.26 01:35
きょうさん、こんばんは。

ベン・ハーですか。
懐かしいですね。
このコロッセオとは別に、
野外のレース場みたいなものも残っています。
このコロッセオはプロレスで、
もう一つの方が競馬場っていう所でしょうか。

今回の旅行では、とりあえず行くことはできるのですが、
時間が短いというのが、ツアーの難点でしょうか。
でも、まあ、中を見れただけでもいい方なのかもしれません。
行きたいリストに是非載せといてください。
mii | URL | 2008.03.26 22:16 | Edit
こんばんは♪
ココ・・・何度見てもすごいな~って思うのです。
(って、テレビとかでしか見たことないですけど・・・)
先日も何かの番組で取り上げていたのを見たんですが、
凄いな・・・不思議だな・・・実際見てみたいな・・・
と、夢中になってしまいました。
こんな近くでの写真はなかなかないので、嬉しいです。
ながれ星 | URL | 2008.03.27 01:35
miiさん、こんばんは。

紀元前にこれほどのものを造る力はさぞ強かったんでしょうね。
ピラミッドもそうですが、
その大きさに不思議な神秘ささえ感じてしまいます。
でも、ローマの遺跡はなんとなく親しみを感じました。
それまで、ルネッサンス芸術の絵画だの彫像だのを見たせいかも。
大きいことはそれだけで力があるんだなぁって思いました。
沙音 | URL | 2008.03.27 08:43 | Edit
すごいですね、大きいですね。
やっぱり昔の人のほうがえらかったような気がします、こういうの見ちゃうと(笑
そして遺跡を見るたびに浮かんでくるのは栄枯盛衰という言葉。
エジプト、ローマ、中国、ヨーロッパ、アメリカときて、今後はどこが栄えるのでしょう?
中国かな?インドかな?中東?う~ん。。。
シェイド | URL | 2008.03.27 17:33 | Edit
見るとなると不思議に同じものを見る機会に
恵まれるものなんだなと思っています。

少し前ですがここがライトアップされているのを見ました。
少し前に映画で「ジャンパー」を見ました。
ここでアクションシーンが繰り広げられているのを見て
世界遺産にもなっているところで映画の撮影も許可されるんだろうか?
なんて疑問に思いました。
きっと後で合成しているんでしょうね。

角から角までという感じでしっかり見せてもらって
ながれ星さんにまた見せていただきました。

イタリアへ行って来い!ということ?
いくら何でもそれは無いですよね。(^^;
犠牲の上に成り立っているからこそ何時までも遺跡として
残されているのかもしれませんね。

ちょっと考えすぎかも。
ながれ星 | URL | 2008.03.28 00:39
沙音さん、こんばんは。

時間に対する感覚が今と昔は全然違っていたんだろうなって。
長い時間を長いままの時間で受け止めることができた昔。
たくさんのことをできるようになった今は、
それでも時間の使い方が下手なんだなぁ、と思います。
すぐに結果を求めないこと、
今の私たちの課題かも。

今はBRICSはもう古くてVISTAだそうです。
ベトナム、インドネシア、南アフリカ、タイ、アルゼンチン。
どうでもいいけど、もう少しゆっくり行きましょう。
ながれ星 | URL | 2008.03.28 00:44
シェイドさん、こんばんは。

映画おもしろかったですか?
もう長いこと映画館で映画なんて見ていないですね。
少し羨ましいです。

遺跡の多くは権力の象徴だったりします。
シェイドさんのおっしゃるように、
たくさんの人々の犠牲の上にできたものかもしれないですね。
反対に言えば、だからこそ今でも残っているのかもしれません。
それにしても、
イタリア良かったですよ。
シェイドさんも飛んでいきましょう。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。