スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い夏



遠い夏









あの日出会った夏に

あの日出会った雲に

僕らはさよなら言うだけで

二度とやって来ない夏と

薄れて行くばかりの記憶に

遠くなった夢を少しだけ思い出す

汗の滴りを再び背中に感じながら

耳底に残る蝉の声に

夏を思う

あの日の遠い夏を

ちゃんと走ってきたのか

逃げてばかりのドッジボールに

泣きながら虫を追いかけていた

あの夏に

今と言う日なんてきっとなかった

ざわめく水音に心の不安をかき消しながら

ずっと遠くまで歩いていって

途方にくれながら

それでもまだ笑うことができた

あの遠い夏に









遠い夏2

















遠い夏3










写真を写していて良かったと思うことの一つが、
写真を撮った時のことは良く覚えているということです。
撮った写真を何度も見るせいかもわかりませんが、
ただ何もしないで見ている風景と比べると、
記憶に残る比率がかなり高いのかもしれません。
でも、残念ながら子供の時にはカメラなんて持っていなかったので、
年々薄れて行く記憶がとても不憫なような気もします。
夏の記憶は子供の頃の夏休みに始まり、
やっぱり遊びの記憶が主になるでしょうか。
それは今も変わらないかもしれませんが、
ただの遊びにあんなに一生懸命になれた日々が、
今はすごく羨ましいような気持ちになったり。










遠い夏4








いつか、
戻れるといいね。

あの遠い夏に。









遠い夏5








Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/185-37cd69e5

Comment

めぐ(hinazuki) | URL | 2008.07.13 23:34 | Edit
夏の記憶は他の季節に比べると不思議と鮮明な気がします。
だけど、年々記憶が薄れているのかな?寂しいですね。

写真を撮ることは記憶をとどめること。
一枚の写真から、そのときの匂い、音、思いまでもが浮かんでくるのは
やっぱりすごいことだなって思います。
でもね、私の場合、記憶のない写真もたまーにあるのだけど(苦笑

そそ、報告が遅くなったけれど、目玉焼き丼、作りました。
今回は、焼きがちょっと甘かったかなぁ・・・なんて。
焼き加減もタッチの差?(クスクス
ながれ星さんは、どれくらいの加減で焼いていらっしゃるのでしょ?
でも、たまごかけごはんとは、また違った味わいで、美味しかったです。
またチャレンジしてみるねっ♪
fuuka | URL | 2008.07.16 00:09 | Edit
遠い日の記憶が儚くもでも強く この藍色の雲に浮かび上がってくるようです
子供の頃は・・・そう思う日々が年々多くなってくるよう思います
無邪気に遊びに夢中になれた時 
あんなにも素直に流した涙そして笑顔
こんな日はもうくるのでしょうか?とてもジーンとくる詩とお写真共鳴しました
モノクロの風景 特に好きでステキですね
帰り道でしょうか?
女の子のちょと疲れた様子と田舎風景 時を感じさせます^^

すみません yahooのふわ花ふわりです
義理母が他界し 暫く全サイトお休みしておりまして
だいぶ落ち着きましたが 暫くはfc2のみ更新していく予定です
fc2の方にリンクさせて頂きました^^
シェイド | URL | 2008.07.16 00:20 | Edit
真っ青な空に白い雲。
夏は母方の田舎にずっと行ってました。

母の従兄弟の娘さんが私を駅で待っていてくれました。
少し大きくなると一人でバスを乗り継いで家まで行けましたが
そこで生まれて始めてホタルを見ました。
まだ小学校にも行ってない時から。
あの当時はみんな親切で怖いことなんか無かった時代でした。

おじの家に行くと畑で麦の穂が揺れていたのを思い出します。
「あれはビール麦だ。」と教えてもらったのですが・・・。

子供頃の思い出が鮮明に残っています。
大人になってからはそんなに残ってはいません。
確か過ごしたはずなんだけどくらいですね。

あまりいいことが無かったからでしょうか?(ーー;)
ながれ星 | URL | 2008.07.16 02:10
めぐさん、こんばんは。

酔っ払って写真撮ったらダメですよ。


目玉焼きは半熟。
熱が通って堅くなる前。
石焼ビビンバの卵は熱い石のおかげで上手く熱が伝わって美味しいけど、
こちらは先に熱くしてあとでかき混ぜるの。
日本人には卵と醤油の組み合わせは一番親しめる味。
海苔なんか散らせても美味しいかも?
また食べてくださいね。
でも、太らないでね。


ながれ星 | URL | 2008.07.16 02:14
お久しぶりですfuukaさん。

いろいろ大変でしたね。
人の死は、たとえどんな命でも取り返すことはできません。
平凡ですが、自分がその人の分まで生きることでしょうか。

本当に、何にもかまうことなく一生懸命になれたあの頃。
もう一度あの頃の夏を感じてみたいです。
ながれ星 | URL | 2008.07.16 02:23
シェイドさん、こんばんは。

大人の時間と子供の時間は全然違いますが、
特にシェイドさんの場合はその傾向が強いみたいですね。
人生のピークが子供の頃だったみたい。
なんて言うと怒られちゃいますかね。
でも、時間は子供の時にも、今にも、
平等に流れているはずです。
今を熱く生きれば、きっとあの頃の自分に戻れますよ。
ゆっくりそわそわ、
ひたすら、ひたすら。
キラ | URL | 2008.07.16 18:43
はじめまして★
足跡からお邪魔しました*・゚(人´∀`*)゚・*

ながれ星さんみたいな写真撮ってみたいです!!
あたしには撮れない写真です。。。
ステキですよね(*o′艸`)
ポチっします。

またお邪魔します♪
あお | URL | 2008.07.16 20:27
夏の景色ですね^^
阿波踊りですね~
ここではどの写真も
まだ当たり前に
あったりする景色なのかもしれません。
もうそろそろ街中が
ぞめきのリズムに満たされ始めますよ^^
うさぴん | URL | 2008.07.17 00:03 | Edit
ご無沙汰でございます。

もう、と言うか、また夏が来ますね。
入道雲も田舎も祭りも、子供の頃の遠い記憶の中では、「夏」のイメージですね。
もちろん今でもあるわけですけど、なぜか印象は違います。
ある日の夕立さえ、今でも覚えていたり、決してイヤな記憶ではなかったり。

蒸し暑い日々が続いておりますが、ビール腹にならないように気をつけましょう。

こちらはなかなか更新できずにいますが、また遊びに来ますね。
ながれ星 | URL | 2008.07.19 00:58
はじめまして、キラさん。

ありがとうございます。
写真にもやっぱり個性があるんでしょうね。
私はたぶんキラさんが撮ってるような写真は撮れないと思います。
でも、それでいいんでしょうね。
また、遊びにきてくださいね。

ながれ星 | URL | 2008.07.19 01:00
あおさん、こんばんは。

徳島の夏は、阿波踊りですよね。
実際に見ると、もう病みつきになってしまいそうですよね。
あおさんは踊らないの?

一度くらい踊ってみたいもんです。

ながれ星 | URL | 2008.07.19 01:04
うさぴんさん、ご無沙汰です。

忙しそうですね。
私も目が回るくらい忙しいですが、
お互い体には気をつけましょう。

不思議と記憶の中の夏は、
暑いけれど、その暑さが気持ちよかったりします。
子供の頃の夏は、特別なものなんでしょうね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。