スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の中に



夜








それでも突き抜けなくてはならない夜が

追いかけてくるのか

追いかけてゆくのか

前を向いても闇の中でも

往かなくてはならないのは

僕らが僕らであるためか

何もかも捨てられた

ただの廃墟の中を

黙ったままで走り抜けたら

月明かりぐらいは見えるだろうか









夜2
















夜3






会社の帰り道。
1日の半分は何故、夜なんだろう?
と思いながら。
中々夜の明けない日々の中。
それでも、
どっぷりと夜の中を走り抜けるしかないかと。
下を向いている気持ちはさらさらないけれど、
平然としていられない自分に苛立ちがつのる。









夜4





Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/186-351eafe9

Comment

琳子 | URL | 2008.07.19 21:46
こんばんは、
1枚目と3枚目の写真は眼鏡をかけない時の風景によく似ています。

ながれ星さんは夜があまりお好きではないのでしょうか。
私は夜が好きです。眼鏡をかけないと星1つ見ることは出来ないけれど、
シーンと静まりかえった闇はとても心が落ち着きます。
ただし、夜は人が感傷的になりやすいので、
お手紙などは書いてはいけないそうです。




ながれ星 | URL | 2008.07.20 12:51
琳子さん、こんにちは。

ながれ星は夜でないと見れません。
私は夜は大好きですよ。
眠るのが惜しくなってしまうほど。
でもね、やっぱり生活の基本は昼間にあるらしく、
早起きは三文の得、なんて言われると、何とも返す言葉がないんですよね。
それにしても、手紙なんて感傷的にならずに書けるものなんでしょうか?
翌日見て自己嫌悪に陥る、手紙なんてそんなもんではないでしょうか。
ブログもそうかもしれないけれど。
琳子 | URL | 2008.07.21 23:42
こんばんは、
流れ星さんだから夜がお嫌いなはずないですね。
去年の夏、流星群を見に行きました。初めてでしたが、とても感動しました。

手紙、ラブレターのことです。
夜は書いてはダメです、と作法の先生に言われましたが、
私は気にせずに書いて、翌日、中身を見ないで投函していました。
感傷的な文章の方が、人間味があって好きです。

早起き、苦手です。どうして生活の基本は昼なのでしょうね。
以前イタリアに行った時は、昼のシエスタの時間、街はシーンとしていて、
夜は遅くまでにぎやかでした。




ながれ星 | URL | 2008.07.22 02:59
琳子さん、こんばんは。

歴史は夜作られるって言うぐらいだから、
動物にない人間だけの特性でしょうか、夜に活動するのは。
ラブレターは書いた時点で、半ば完結してしまうんでしょうね。
朝もう一度読み返す人はいないでしょう。
でも、その方が良いです。
流星群も良いけれど、迷子の流れ星も良いですよ。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。