スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震える声で


花の声













震える声で呟いた

悲しくはないけれど

不安でもないけれど

生命の終焉が

すぐそこにあるから

今に咲きながらも

声は震えていく

明日も今日と同じように

咲き続ける日々に

終わりなどないと思いながらも

空に向かって呟くのか

眩しい太陽が

眩しすぎる太陽が

奪い取る時間は

ほんの少しの影のように

傾いて消えていくのも

悔しいようで

震える声だけが

耳に残って








花の声2























花の声3










花もきっと何かを話してるんだろうなって思うことが結構あったり。
虫が花と戯れているのか格闘しているのか、
でもそんな時の花は生き生きしているようで、
虫だけでなく、空や太陽や、雨や風ともきっと話をしてるんだろうな。
夕立を心待ちにしているひまわりのような、
悲しくはないけれど、
なんとなく震えるような声で、
もしかすると私たちにも語りかけているのかな?










花の声4









ただ忘れ去られるのは、
寂しいものね。









花の声5





Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/192-d2bab6bc

Comment

あお | URL | 2008.08.08 13:11
震える声で。
聞こえないような声で。
話しかける言葉にも耳を傾けたいですね。
忘れられることは、とても淋しくて。
だから、私はどんなに哀しくても、
震える声でつぶやくように心を綴るのかもしれません。
ながれ星 | URL | 2008.08.09 16:54
あおさん、こんにちは。

どんな人生にも終わりはあります。
生命に終わりがあることなんて、みんなわかっていることだけれど、
本当にそれを感じることは稀なのかもしれません。
みんなそれぞれに、それぞれの声で呟いているんでしょうね。
誰かの記憶の中であっても、それが生き続けてくれたら、
そんな風に思います。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。