スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西海



西の海









西の海の海岸線を南に。
天気が好く、きれいな海の風景が続きます。
時折、小さな漁港があったりしますが、
どちらかと言えば平穏な、のんびりした風景でしょうか。
海の色は玄界灘に比べると少しグリーンで、
やわらかに思います。












西の海2













西の海3























西の海4














外海










西海の南の方に、「夕陽が丘そとめ」と言う道の駅があり、
その道の駅の傍に遠藤周作記念館があります。
この「そとめ」は漢字で書くと、「外海」。
内の海が大村湾で反対側の外の海と言うことでしょうか。
外洋に面したこの外海は、遠藤周作の「沈黙」の舞台。
遠藤周作はこの外海が好きで、小説の取材を含め、
この地を度々訪れたそうです。
上の写真は、その遠藤周作記念館から見た外海です。
















遠く霞んで見える長崎半島
外海









旅行は、穏やかにゆるゆると進んでいきます。







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/210-0e832cdb

Comment

沙音 | URL | 2008.10.10 00:54 | Edit
九十九島の夕景すばらしいですね。時間を忘れそうなくらい・・・
西海の海の色も柔らかく、南の海はグリーンが多くなるのでしょうか?
やっぱり海はいいな~(笑 行きたいな~^^
なぁ~んにもせずに、ボーっと海を見ていられたら・・・なんて最高なんでしょぅ♪
ああ、夢のまたゆめ。。。^^
ながれ星 | URL | 2008.10.10 02:06
こんばんは、沙音さん。

昼間で暑かったので、中々ぼぉーっと見ることもできませんでしたが、
目の前に広がる海は気持ちよかったですよ。
海の色はだんだんとグリーンが濃くなっていきます。
遠藤周作の愛した外海は中々素敵でしたよ。
きょう | URL | 2008.10.12 00:59 | Edit
こんばんは。
ご無沙汰しています。

毎回、楽しみにして写真を見ていました。
遠藤周作記念館へ行かれたんですね。
わたしも行き、遠藤周作が愛した海を見ました。
また、行きたいと思っています。
近くには、教会もありますから(^^)


ながれ星 | URL | 2008.10.20 01:46
きょうさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰です。

遠藤周作は私も好きな作家です。
中でも「沈黙」は心揺さぶられる作品でした。
それまではユーモア小説や狐狸庵エッセイなんかが多かったので、
書かれる幅の広さにも驚いたものでした。

外海はなんだか穏やかな海という印象でした。
海を見ながらぼーっとするのが、すごく自然な感じと言えばいいのかな?
また訪れる機会があるでしょうか?

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。