スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台


大瀬崎灯台













灯り

闇夜はいつもあるけれど

誰にだって灯りはある

























大瀬崎灯台2











夜の海を船で走ると、
月の明かりと、灯台の灯りが、
なんとも有難く思えます。
この大瀬崎灯台は沖縄を除けば、
日本で最西端にある灯台。
この海の先は東シナ海がずっと広がっています。
日本で一番明るい光を放つ灯台で、
50キロ先までその光が届くとか。
遠くポツンと光る灯りに、
たくさんの人たちの思いが交錯しているんでしょうね。

ずっと昔に、
灯台のような男になりたいって思ったことがありました。
普段は目立たず、でしゃばらず、
それでいていつもみんなのことを見ているような。
遠い昔の夢でしょうか?











五島 月








Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/215-c226f58e

Comment

きょう | URL | 2008.10.24 01:38 | Edit
こんばんは。
行きましたかーーー。
ここは、お奨めのスポットです。
夕陽が落ちていく様子もみましたか?
まだ、わたしはそこで見ていないので
友達と一緒に見に行こうと言ってます。

小さい島とはいえ、遠かったでしょう?
昔は、有人の灯台でしたが・・・。
時代の流れですね。
灯台までは歩いていけますが、かなり遠いです。
灯台の下は、釣りでも有名な場所ですよ。
snow | URL | 2008.10.25 22:41 | Edit
こんばんは。
灯台のある風景が大好きです。
戻るべき場所、戻りたい場所。
心安らげる場所。

照らす役目をする灯台が
お日様の光を見つめて和んでいる
そういう印象を受けました^^
よいPHOTOですね・・
青い空の白いお月様も
すごく好きです♪
ながれ星 | URL | 2008.10.26 03:12
きょうさん、こんばんは。

もちろん、沈む夕日も見ました。
名残惜しいと言うより、
あっという間に沈んでいってしまいました。
却ってさわやかなくらい。

灯台までは遠回りして海べりの細い道を走って行きましたが、
思ったより早く着いてしまいました。
少し手持ち無沙汰になったでしょうか。
それにしても釣り人の執念には完敗です。
ながれ星 | URL | 2008.10.26 03:17
snowさん、こんばんは。

snowさんは東や北の端の灯台を見ているんでしょうね。
光に和んでいるのか、光と戯れているのか、
灯台は煌めく光と上手くマッチします。
いつまでもそこにあってほしい、そんな灯台ですね。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。