スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ



海の見える道










私が訪れたのは、五島列島の中で最も大きな島である「福江島」。
その福江島の北西にあるのがこのあたり「三井楽」です。
日本本土から近い五島列島は、昔であれば日本の最も西に位置する島。
昔々の遣唐使が最後に日本を後にする地がこの三井楽あたりだったようです。
この写真の先に見える海は東シナ海で、
そのずっと先は中国大陸です。

そんなことはともかく、
坂の先に見える海の風景は個人的には大好きな風景です。
綺麗とかどうとかいう問題ではなく、
どこか我々は海と共に生きているんだと感じさせるものがあるからでしょうか。











道端の









道端にあった、何と言えばいいんでしょうか?こういうの?
私たちのところではお地蔵さんでしょうが、
この半開きの中にいるのは、
お地蔵さんではなく、高僧でしょうか?
左にあるのは何でしょうか?
取れっちゃった?
キリスト色の強い五島ですが、
古い日本の文化もしっかり残っているようです。























民家









昔ながらの民家でしょうか。
石で造った塀が、私の目には珍しく思えます。
長崎で見た外国人居留地の家とは全然雰囲気が違いますが、
どうなんでしょう、
私にはこちらの民家の方が住むには快適かな~なんて思ったりもします。

この福江島の北西部は、南や東の方とは違って、
一種独特の風景です。
鬼岳という福江島にある火山の噴火による熔岩の堆積が、そのまま海岸線になっています。
熊本の桜島のような感じでしょうか。
なんとなく暗い雰囲気ですが、
朝からグズついていたお天気が、よりいっそう暗くなりなり始め、
この風景と何故か上手く折り重なったものだなって自分では思います。
波高いこの海をものともせず、
昔の遣唐使たちは北へ向かって船を漕ぎ出して行ったようですが、
なんとなく殺風景なこの海岸が、
新天地を目指して向かう人々にはどんな風に映ったことでしょうか?













火山大地の海岸線



















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/220-d161fa44

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。