スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干潟


干潟









諫早の干拓で死んだ海を見たからでしょうか、
普通の干潟を見たくなりました。
車を島原に向かって走らせていると、
普通の(?)干潟ありました。









干潟2







干潟の中に立って、じっと耳を澄ますと
あちらこちらで、
ポンと大きな音がします。
貝が開く音なのか?
そう思って音に集中すると、たくさんの音が聞こえてきます。








干潟3







たくさんある小さな穴の中では、
貝やヤドカリが動き、小魚が素早く身を隠します。
遠くから見れば、なんでもない干潟ですが、
そこにはたくさんの生き物が生きていることがわかります。


















干潟4








失ってからわかる愚かさでしょうか?
自然を疎かにする私たちは、
結局は自然に疎かにされるような気がします。
豊かさは、きっと普段目に見えないような、
たくさんの生命に支えられているのかもしれません。








干潟5












干潟6











Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/227-1b7bd5d4

Comment

めぐ(hinazuki) | URL | 2008.11.24 21:01 | Edit
本当にそうですね。
失って気づく愚かさ・・・人間って、いちばん悲しい生き物なのかも?

岩場の水たまり(・・・って言うのかな?)、懐かしいです。
子供の頃、気持ち悪い、怖いと思いながらも、飽きずにじーっと眺めてました。
たくさんの命が狭い中にもいっぱいいたんですよね。

・・・なんだか潮の香りがしてきたよーな^^
ながれ星 | URL | 2008.11.29 21:37
めぐさん、こんばんは。

子供の頃って不思議とありのままを感じているんでしょうね。
怖いけれど、そこにあるものに惹かれてしまう。
そんな感覚いつまでも持っていたいなぁ。

それにしても、失って始めて気付く痛みって多いですよね。
めぐさんもくれぐれもご用心を。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。