スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会えたね

蓮華草



ずっと、探してたのに会えなかった。

あっちに行っても、こっちに来ても

あなたは、どこにもいない

実はもう、あきらめていたんだ。

だけど、

会えたね。






蓮華草を探していた。
時期的にもう遅いかなとも思ったけれど、
どこかに蓮華畑が残ってるだろうとも思ってもいた。
期待は見事にはずれ、
どこに行っても見当たらない。
もう、蓮華も見ることはできないのかなぁ
と、地名もわからない奈良の田舎道を、
とぼとぼと帰りかけた時。
近くの草むらの中に蓮華一輪。
待っててくれたんだ、と思わずにはいられない。
偶然なのか、必然なのか判らないけれど、
人生の中でも同じように、
やっと会えたね、と微笑むことができればいいだろうなぁ。





桃?

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/23-05a6a7b6

Comment

きょう | URL | 2007.04.07 09:52
おはようございます。
「会えたね」いい言葉ですね~。
恋焦がれたもの(人)との出会いは、「ようやく」
という喜びの言葉になってしまいます。

ちなみに、私の田舎では、まだたくさん咲いてますよ。
遠めに見える田んぼが、ほんのりピンク色で
春の陽気を感じます♪
| | 2007.04.07 13:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます
kyoncy | URL | 2007.04.07 15:09 | Edit
蓮華草は咲いているところには
群落で咲いているんですが
探すとなるとまた別なんですね。

春の使者の蓮華草、見つけたときの喜びは
良く分かります。

野原に咲いているから美しい。
やはり野に置け蓮華草。。。
MAY | URL | 2007.04.07 20:40
こんばんは☆

逢いたいと願っていた花に出逢えた喜び、
とても わかります(^^)
野に咲くからこそ 自然の姿が美しいですね。
こちらは まだこれからです。
私もレンゲに出逢えるのを楽しみにしています(^^)
tommy | URL | 2007.04.07 22:30
「やっと会えた」って思えるような出会いがあるのなら、すごく素敵ですね。
何か心の奥の方で昔からつながっていたような、そんな気になったりするのでしょうか。
蓮華草の紫色、すごくキレイですよね☆
ながれ星 | URL | 2007.04.07 22:47

こんばんは、きょうさん。

遠回りしているつもりはないけれど、
いろんな場面を経て始めて出会えることって結構多いと思います。
恋焦がれるような存在であればあるほど、
それまでの道程が出会うための必然だと思いたいし、出会いそのものを大切にしたいと思います。
このブログでお会いした人たちとの出会いが、そんな大切な出会いであれば良いなと思っています。

きょうさんは、長崎でしたっけ。
東北と九州はまだまだ蓮華畑が多いようですね。
いつか行ける時がくればいいなぁ。


ながれ星 | URL | 2007.04.07 22:59
kyoncyさん、こんばんは。

蓮華を探して車で走ってたんですが、どこにもなくて、あきらめてました。
たまたま白い木蓮が見えたので、その木蓮を見に行くと、ひっそりと一輪だけ咲いていました。
普通一輪だけで咲いてる蓮華草ってないですよね。
畑というより、畑の横の野原みたいな所で、良く見つけられたな、と自分でも不思議でした。
でも、野原の中で一輪だけ咲く蓮華はすごく力強くて一目惚れしちゃいました。
人生もこんな風だといいんですが・・・。
ながれ星 | URL | 2007.04.07 23:06
mayさん、こんばんは。
まだ、これからですか。
少し羨ましいですね。
野に咲く花はやっぱり、どこか凛とした強さがありますね。
蓮華も見たいけど、カタクリも見たいです。
私の住んでいる所は、ゴミゴミした公害都市なんで、自然に囲まれた所で生活したいですね。
(食ってゆけないと困るけど)
ながれ星 | URL | 2007.04.07 23:20
tommyさん、こんばんは。

どうなんでしょうね。
人に関しては、私にも未知の世界ですね。
いつかそんな出会いがあれば最高ですが、なかなかですね。
でも、きっとその時は微笑んでるでしょうね。
ゆっくり待ちましょう。
春を望んでいる人ほど、春を喜ぶ自分が滑稽に思えるのかもしれませんね。
でも、きっとみんな自然なんですよ。
春が来て心がざわめくことも、春が来て眠くなることも。

| | 2007.04.08 00:59
このコメントは管理人のみ閲覧できます
きょう | URL | 2007.04.08 20:07
こんばんは。
写真眺めるのが好きで、けっこうよくのぞきにきてます(笑)
そそ、長崎。お暇とお金ができたなら、
是非いらしてくださいませ♪
遠藤周作氏の記念館から見る景色はいいですよ♪
教会もたくさんありますから。
ながれ星 | URL | 2007.04.08 20:39

度々のご訪問ありがとうございます。
その割りに更新少なくごめんなさい。

長崎は坂の多い町だとか?
坂・墓・馬鹿とか言うんだそうですね。
遠藤周作は長崎出身なんですか?
沈黙を始め、お馬鹿さんだったけ、おもしろい小説やエッセイを高校生の時に良く読みました。
長崎から天草のあたり、ゆっくりと行ってみたいですね。
きょう | URL | 2007.04.09 00:10
また、きました(笑)
遠藤氏は、たしか兵庫出身ではなかったかな?
長崎の隠れキリシタンの「沈黙」という小説を書かれていますし、
長崎にも、よくこられていたということで、
記念館ができたみたいです。

坂・墓・馬鹿、は面白いですね(笑)
初めて知りました。
たしかに、そうかも、です(笑)
掲示板みたいに使ってすみません^_^;
ながれ星 | URL | 2007.04.09 00:43

何度でもおこしやす。

そうでしたよね、遠藤周作と言えば佐藤愛子と仲良くて、関西出身でしたよね。

長崎は墓も多くて、子供が良く墓で遊ぶんだけど、
墓でケガをすると一生治らないから、墓で遊んじゃいけん、この馬鹿もんが、とか言って子供を怒ったとかなんとか。
さだまさしが言ってたのかな?
精霊流しですね。
みぃこ | URL | 2007.04.09 06:02 | Edit
おはようございます。
いつもありがとうございます。

れんげが、ぽつんと。。。
誰かに見つけてもらえるのを待っていたのですね。
ながれ星さんに見つけてもらえて、こんなに綺麗に写してもらえて野の星になれて喜んでるようです♪
ながれ星 | URL | 2007.04.09 23:09

みぃこさん、こんばんは。

最初に見た時は本当に待っていてくれたんだと思いました。
でないと、普通ありそうもないところに一輪だけ咲いてるのって変ですよね。
出会いって、人だけじゃなく不思議なものですよね。
ありがとうございました。
tenko | URL | 2007.04.11 08:14
「会えたね」って言葉が優しく響きますね。
ずっと探してくれていたような・・・そんな気持ちになります。
誰かに見つけて貰いたいと 思っているのかな?^^;

そうそう、私もきょうさんと同じ長崎なんですよ。
ほんとに偶然なんですけど。
ながれ星 | URL | 2007.04.12 00:24
tenkoさん、こんばんは。

そうですね、tenkoさんも長崎。
tenkoさんときょうさんって、古くからのお友達だと思ってました。
私、ハウステンボスにも行ったことないので、いつか行かないといけませんね。
昔に一度行ったことがあるんですが、ほとんど何も覚えてないんですよね、これが。
ちゃんぽん食べて、カステラ食べて、と食べることしか浮かんでこないけど。景色はきれいなんでしょうね、きっと。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。