スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の足音


遠くで雨の








向かってくる雨の足音に

そっぽを向いても

湧き上がるように広がる雨は

体の中に湿った匂いを溢れさせ

瞼に残る青空のかけらを

微塵も無く荒野に追い払う

それでもまだ降らない雨に

苛立つような安堵するような

冷たい微笑を浮かべて

潮風ではない水の匂いを受け入れる

もうすぐ降り出す雨の

霧のようにまとわりつく湿っぽさを

体のあちこちに感じながら

それでもまだ耳を塞ぎ口笛を吹き

風を背中に受けて座り込む

ポツポツと落ちる音に

傘を忘れたことを悔やみながら

傘がなかったことに安堵しながら












雨の音が






















少しづつ









イルカと遊んだ後は、急速に天気が悪くなってきました。
天気がよければ、真っ青な海が気持ち良かっただろう天草も
荒れた表情の海に変わってきました。
天候の変化で表情がころころ変わるのも、
自然が自然である証拠でしょうか。
それにしても、暗く荒れた海は嫌いではありません。
心の奥底の何かが揺り動かされるような感覚があります。









近付いてくる









Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/231-b07aac82

Comment

シェイド | URL | 2008.12.01 16:36 | Edit
>暗く荒れた海は嫌いではありません。・・・そうですよね。
むしろ私は好きかもしれません。
荒れ狂う海は感情の滾りを抑えてくれると思います。
私の変わりに荒れてくれていると思って・・・。

静かな海も好きですが冬の海は鬱々とした気分を、更に増してくれるようで
落ち込みたいときはそんな海の表情に、かえって自分を振り返えさせられるときもあります。
海は人の心情に似ていて、やはり人類の源になるのかも。

イルカを見ることが出来たんですね。
旅行よりワンコにお金が掛かってしまいました。
何もかも後回しになってしまって当分旅行とは縁が無いようです。
その変わり心が豊か?になりました。(笑)
動物って不思議な力を持っていますね。

本当に良い旅行だったのではと改めて思います。
私の変わりにどんどん行ってくださいね。
ながれ星 | URL | 2008.12.02 01:23
シェイドさん、こんばんは。

風景は人の気持ちを揺さぶることもありますが、
人の心を和ませるのは、動物や人の表情ではないでしょうか。

暗く荒れた海がしっくりくるのは、
自分が持つ感性みたいなものでしょうか?
それとも今の心境がそう思わせるのか。

何だか体に力が入らない毎日です。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。