スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ落ちて



落ちる水











水音と静寂と

重い空気が漂い

落ち着かない

不安と焦燥なのか

怒りと悔恨なのか

いずれにしたって

後ろ向きばかりの思い

すべてをこの不気味な静けさの中に

蹴飛ばして行こうか











落ちる水2






















落ちる水3








渓流に滝はつきものですが、
川沿いの道をブラブラ奥まで歩くと
真黒な岩肌の滝がありました。
家族連れで賑わう山の中の渓流ですが、
この奥まで来る人は案外と少ないらしく
暫くの間、一人で滝と向かい合っていました。

なんだかね、この滝ちょっと不思議な怖さみたいなものがあって、
普通はそんなことを感じたりはしないんですが、
何なんでしょうね、この感覚。
何分か経って、家族連れが何名か来た時は少しほっとした気持ちになりました。












落ちる水4










Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/237-201d4399

Comment

きょう | URL | 2008.12.22 23:25 | Edit
こんばんは。
迫力があるというか、畏怖の感情が生まれます。
2枚目の写真には、特に釘付けになりました。
まっすぐに落ちている水の線。
鋭い視線で見つめられている気分になりました。
またもや、オロオロしている愚かな自分を見透かされている気分なんですわ・・・。

ながれ星 | URL | 2008.12.23 23:39
きょうさん、こんばんは。

流れ落ちる水は、自分の心情をそのまま映しているのかも?
私もなんだか普通では感じない怖さみたいなものを感じましたが、
時にはそんな怖さを感じることも必要なのかもしれないなって思いました。
オロオロと愚行を繰り返しながら、
それでも前に進んで行くしかない私たちでしょうか。
あまり深く考えないようにしましょう。
時には開き直りも必要かも。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。