スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜃気楼


蜃気楼









嘘なのか真実なのか

今もわからないまま

そっとあの日の言葉をなぞり

同じようにうなだれる

巡ってゆく真実は

暗闇の中の蜃気楼

追いかけようという思いさえ浮かばない


自分の熱で自分がうなされて

気がつけばそこにある温もり

自分が一体何を求めていたのか

それさえもが今は遠くの蜃気楼のように

あるはずのない明日を

ありえない今を

どこかの片隅で生かし続ける

巡ってゆく時間は

永遠の中の蜃気楼


めぐり巡って

辿り着けるのだろうか?


























蜃気楼2













もちろん、蜃気楼ではないのですが、
対岸の霞んだ風景が蜃気楼のように見えました。
思えば、私たちはずっと蜃気楼のような不確かなものを、
ずっと追い求めているのかなぁ? なんて思ったり。
でも、手の届かないものだからこそ、
じっと見つめることができるのかもしれません。













※ 写真はクリックすると、大きな画面で見ることができます。



Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/244-234791a0

Comment

| | 2009.01.09 08:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2009.01.10 00:53
鍵コメさん、明けましておめでとうございます。

そうですね、私はずっと覗かれているのを感じていましたが、
それにしても年末は大変でしたね。
でも、お金は回りもの。
きっとどこから回ってきますよ。
ゆっくり待ちましょう。

今年もよろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。