スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花の咲く頃に


雨待花










何かを運んできてくれると

雨が

ただ濡れそぼるだけの

雨に

霞む空を眺めながら

雨の

流れるままに

雨と

そんな風に決まって思うのは

雨を待っているのか

雨に待たされているのか

いつまでたっても乾かない心のように

湿ったシャツに手を通しながら

ふと気付いてしまう


雨に濡れたふりをしようと

わざと傘を忘れて

それでも降らない雨に

紫陽花が可哀想だと

呟いてみる









雨待花2
























雨待花3









紫陽花が雨を呼んでいるのかなぁって思うぐらい、
この花には雨はなくてはならないもののようにも思えます。
その微妙な色合いは、照りつける太陽の下では翳んでしまう。
雨の中で生き生きと見える花。
でも、それだけに紫陽花は普通の花にはない、
何か特別な想いのようなものを感じます。
今を慈しむような、
今を懐かしむような。
そして雨という逆境を笑って見送るような。
上手く言い表せませんが、
雨の中で太陽の代りに輝いている、
そんな花でしょうか。










雨待花4










Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/290-1c1f3ada

Comment

sunnylake | URL | 2009.06.23 11:30 | Edit
白いあじさいは、とても清楚な感じがしますね。
ふちの方が少しピンクがかっているのも素敵です。
雨の季節を表す代表の花ですから、雨とほんとに仲良しですよね。
雨とあじさいと黄色いかさと水たまりの絵が、頭の中に浮かびます。
kukomi | URL | 2009.06.23 20:11 | Edit
「雨」が重なった詩がとても素敵です。
恵みの雨、浄化の雨、嵐のような雨・・・ 雨にも様々な感情を投影してしまいますが、
なるほど、紫陽花にも、ながれ星さんのおっしゃるような想いを感じるから
大好きな花なのかもしれないなぁと感じました^^
ながれ星 | URL | 2009.06.24 01:33
こんばんは、sunnylakeさん。

白い紫陽花は今まであまり見た記憶がなかったのですが、
白でも紫陽花はきれいなんだと、改めて思ってます。
今度は黄色い紫陽花でしょうか?

水たまり。
昔はあるのが当たり前でしたが、
今では水たまりさえ懐かしい気がします。
みずたまりで遊びましょう。
ながれ星 | URL | 2009.06.24 01:37
kukomiさん、こんばんは。

紫陽花を好きな人って多いんだろうなって思います。
そうでなければ、あちこちで紫陽花を見ることはないですよね。
暗い雨の中できれいに咲く紫陽花。
普通のようで稀有な存在ですよね。
吟遊詩人 | URL | 2009.06.24 22:19
こんばんは♪

足あとを辿ってきました

この紫陽花

昨夏 北鎌倉で 出逢いました

可憐な紅の縁取りが 印象的ですね

コトバも ココロに響きます
ながれ星 | URL | 2009.06.25 00:45
こんばんは、吟遊詩人さん。

滲んだような紅が印象的な紫陽花ですね。
白の花びらというのもあまりお目にかかりません。
少し地味ですが、可愛らしいです。

ありがとうございました。
また、遊びにきてください。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。