スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島々の色

瀬戸の島々











嫌われたくないと

笑顔を絶やさなかったつもりなのに

いつまでたっても縮まらない距離は

遠ざかる船のように

長い曳航をいつまでも残して行く

消えない面影は視界の片隅で彷徨う

あなたの影か私の思いか

彼方にたなびく霞んだ島影に

いつか気づいてくれる日が来るのかと

いつか伝えられる日があるのかと











瀬戸の島々2





















瀬戸の島々3










瀬戸の島々。
三原市にある筆影山から撮ったものです。
昨年行った、九十九島ほどではありませんが、
小島がたくさん見える風景はどこかノスタルジックです。
日暮れまで居られると良かったのですが、
日没まで2時間と写真待ちの嫌いな私には待てる時間ではありませんでした。
でも、良く晴れた海に霞んで見えない遠くも、
それはそれで良いものです。
どこまでも遠くを見渡せる澄んだ日は、
長い人生の中でも、そんなに何度もお目にはかかれないんだと、
あっさりと納得してしまう自分でしょうか。













瀬戸の島々4







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/318-eef5ddf9

Comment

kukomi | URL | 2009.09.25 21:37 | Edit
こんばんは。

空と海が一体化しているような壮大な風景の数々を堪能させていただいています。

詩も素敵です^^
そのときの心理状態にもよるのでしょうが、広大な海、潮の匂いや波の音って、
どこか切ないような、なつかしいような雰囲気も感じます。

そんなドラマを感じつつも、旅を計画するときには、私にとっては食も重要な要素ですので
新鮮な魚料理が食べたくなりました^^;
sunnylake | URL | 2009.09.27 18:18 | Edit
少し切ない感じのする詩が、秋らしくて素敵です。
写真の風景は日本らしさが漂ってくる素晴らしい景色ですね。
こんなにたくさんの島がある海は、初めて見ました。
空の青と海のブルーが同じ色をしていますね。
その間で遠くの島々も、青に染まっているように見えます。
こういう景色を眺めていると、思わず過去を振り返りたくなるのかもしれませんね。
萌永(ろ〜るけ〜き) | URL | 2009.10.01 06:51 | Edit
地球は青いこと 写せて素敵な写真ですね、
この写真から早朝から綺麗な澄んだ空気を感じました。
ながれ星 | URL | 2009.10.04 17:04
kukomiさん、こんにちは。

旅行で食は大切ですよね。
豪華な食事でなくても良いから、
その場所でしか食べれないようなものを食べた時は、
やっぱり旅行して良かったって思います。

でも、食べ過ぎないようにしなくちゃ・・・・。
ながれ星 | URL | 2009.10.04 17:09
sunnylakeさん、こんにちは。

波が穏やかなので、空の色がそのまま海の色になるのかもしれませんね。
瀬戸内海は小島が多く、日本らしいといえば日本らしい風景です。
どこか懐かしさがこみあげる、独特の風景でしょうか。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2009.10.04 17:12
こんにちは、萌永さん。

秋は空気が澄んでいて、この写真が撮れたのも、
秋の澄んだ空気のおかげでしょう。
地球は青いと言われれば、
普段はそんなことも忘れてしまっているんだなぁって。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。