スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭岳 Ⅳ

旭岳紅葉4










深呼吸しながら

流れる雲にサヨナラ言って

今の自分にもサヨナラを言う

いつも踏ん切りのつかない時間ばかり

重ねに重ねつつ

それが今の自分だとは思うけれど

どこかでそんな自分ともサヨナラしなくちゃね

自分の前には遮るものなんて

本当は何もないんだから












旭岳紅葉5
























旭岳紅葉6










ロープウェイの姿見駅の近くにある第一展望台から撮ったものです。
駅を降りて左に行くとこの展望台。右に行くと姿見の駅。
私たちは右回りに歩き出し、この第一展望台が最後の見所です。
もし左回りに回っていたら、きっと霧に阻まれこの景色も見ることができなかったでしょう。
一緒にロープウェイに乗っていた団体さんは最初にこの第一展望台に行き、
私たちより随分と早くに帰ってしまったようです。
自然相手では少しの時間の差で見ることのできるものも大きく変化します。
霧の旭岳も見ることができ、私たちは運が良かったのだと思うようにすると、
何だか気が楽です。
(母親は今でも行くのが早すぎた。もっとゆっくりと行ったら良かったと言っておりますが)
いずれにしても過ぎた時は取り戻すことができません。
今できるベストを、とにかくするしかないんでしょうね。











Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/324-fc4c084d

Comment

霞 降夜 | URL | 2009.10.11 10:05 | Edit
旭岳のお写真、一枚一枚にうっとりしました。
特に、霧に混じった色とりどりの地面は、異世界みたいに幻想的で。
展望台からの景色も、日本というよりは、サバンナみたいですね。

行ってみたくなりました。旭岳。
実は北海道で育ちましたが、社会人になると上京してしまったので、
あちこち、観光しそびれたままでいます(笑)

それにしても・・・ほんとうに、美しいです(^^)
ながれ星 | URL | 2009.10.13 01:50
霞さん、こんばんは。

もう少し晴れて欲しかったけれど、
霧のある方が良かったのかもしれませんね。
そうですね、北海道って広いから中々その気にならないと行けませんよね。
私たちが、京都は近いのに中々行けないのと同じかもしれません。
私も帰ってすぐに、また行きたくなった北海道です。

どっち | URL | 2009.10.18 07:13 | Edit
う~む、やられたぁ~って感じですv-10
紅葉の加減、木の密度、ちょっともやっていて、水辺が散在。。。
旨く言えないけど、全体の雰囲気が素晴らしいと思いました。
ながれ星 | URL | 2009.10.19 03:13
どっちさん、こんばんは。

感じのよい眺めでした。
日本と言うより、どこか外国の風景みたいでした。
気持ち良かったです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。