スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉散歩


真っ赤な葉っぱ











宿で朝食を済ませたあと、
宿の近くを散歩しました。
あまりに山々に映える紅葉や黄葉がきれいだったので、
何もせずに帰る気にはなりませんでした。












宿から出るとこんな感じ
まわりの景色









なんだか日常とあまりにかけ離れているので、
前日までは多少仕事のことを気に掛けたりしていましたが、
この日は朝からまったく日常のことは飛んで行ってしまいました。
それでこそ旅行した甲斐があるというもの。





















まだらの紅葉










枯れ落ちる前に、どうしてこんなにも綺麗な色になるのか、
私にはずっと不思議でなりませんでした。
紅も黄も、どちらもとても目立つ色です。
枯れてなくなってしまう前に、最後に自分の存在を誰に知らせたいのか?










白樺黄葉









木々の中に入っていくとひんやりと涼しく(寒く)、
とても静かで、体の回りに不思議な何かを感じます。
マイナスイオン溢れた空気そのものなのか、
それとも木々の呼び合う声がそう感じさせるのか?
いずれにしても、とても澄んだ心持ちになります。











癒しの光





Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/326-16b77349

Comment

sunnylake | URL | 2009.10.14 18:02 | Edit
木々の持つパワーというものがあると私は思います。
自然の力は、人が思っている以上に素晴らしいものなのではないでしょうか。
その中でも癒しというパワーは大きいと思います。
以前に読んだ本の中で、末期がんを宣告された老人が、森の中で1ヶ月ほど暮らしたら、治ってしまったという実例があります。
こちらで紹介された北海道の写真を見ていて、そんなことを思い出しました。
kukomi | URL | 2009.10.14 21:53 | Edit
北海道の壮大な景色を堪能させていただいています。
このような風景のなかに身を置くと、身の回りのすべてのことがちっぽけに思えて
リフレッシュできそうですね。
黄葉や紅葉からも、いろいろなメッセージが聴こえてきそうです。
ながれ星 | URL | 2009.10.16 01:29
sunnylakeさん、こんばんは。

私たちは自然の中で間借りさせてもらっているようなもの、
せいぜい自然の怒りを買わないようにしないといけませんね。
この朝の散歩、しっかりと癒されました。
ながれ星 | URL | 2009.10.16 01:34
kukomiさん、こんばんは。

ほんとに、自分って何なのだろうって思ってしまいます。
自分の生活の中で、本当に大切なことって何なのかなぁ?
でも、そんな風にあれこれ考える私たちを、
自然は大きな力で包み込んでくれてるのかもしれません。
ちっぽけな世界でしか生きられない私たちですが、
そんな私たちの悪あがきも、ただ黙って見ていてくれているんでしょうね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。