スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿原で口笛を


湿原4










風の鳴る音が口笛に似ていたからだろうか

唇をとがらせて

風に向かって吹いてみる

かき消されて聞こえないはずのその音に

忘れたはずの歌が蘇る

楽しい歌だったのか

悲しい歌だったのか

空白の時間が紡ぎだすのは

あなたの寂しい横顔

見失った音が照らしだすのは

あなたの悲しい微笑

笛の音もいつかかすれ

あなたもいつかかすれていくのだろうか














湿原5

























湿原6










湿原を珊瑚草を探しながらふらふらと歩いているうちに日が暮れていきます。
まだ5時なのにと思いながら、
自分の住んでいる所に比べると1時間ぐらい早い夕暮れです。
何日か前に見た瀬戸の夕暮れとは感じがちがいますが、
それでもすごく穏やかな夕暮れのように思えました。
やっぱり、たくさんのものが生きていて、
生きているものすべてを包み込んでくれるような自然の営みでしょうか。












湿原7













おまけ
湿原8








Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/332-3e5e3234

Comment

シェイド | URL | 2009.11.02 17:54 | Edit
さすがに趣が違いますね。
静けさの中にも、なんとなく、これからやってくる季節の厳しさも、感じられます。
北海道、遠いですねー。でも一度は是非、目にしたい風景です。

湿原がなければ、生命は生まれないと、いわれているのも
なんとなく頷ける気がします。

おまけ・・・何時でも嬉しいですね。響きが良いのかも。
その為に色々と頑張ったこともあったような。。。(笑)

今日の風は木枯らし1号だったそうですよ。^^;
sunnylake | URL | 2009.11.03 15:07 | Edit
湿原の水たまりはもうすっかり冷たいのでしようね。
最後の水面に雲が映っている写真が、とても綺麗だなぁと思いました。
詩はちょっぴり切ないですね。
風の音と口笛の音が聞こえてきそうな感じがしました。
それにしてもほんとにこの湿原は広いですね。
草次郎 | URL | 2009.11.03 20:11
 こんばんは
 紅葉も好きですが、このような荒涼とした感じ大好きです。
 湿原、干潟、生き物を育む大事な場所ですね。
 いいですね~。北海道。
ながれ星 | URL | 2009.11.04 01:25
シェイドさん、こんばんは。

寒くなりましたね。
北海道では雪が積もっているみたいです。
北海道は遠いけれど、旅行して良かったなと思える所です。
本当は冬の北海道に行きたいんですが、
寒さを考えると中々行けませんね。
一度でいいから流氷を見てみたいです。
ながれ星 | URL | 2009.11.04 01:31
sunnylakeさん、こんばんは。

この写真を撮った時も(まだ9月でしたが)、寒さを感じましたが、
今はもうすごく寒そうですね。
寒々とした広がりの中に明日に繋がるものがあるのだと、
自然も人の生活もそうであって欲しいです。
ながれ星 | URL | 2009.11.04 01:37
こんばんは、草次郎さん。

北海道も沖縄も、どちらも行ってみたい所です。
気候は正反対ですが、魅力的な自然が残されているのは同じですよね。
来年は沖縄に行こうかな?
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。