スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月日は木霊のように


エゾシカ









見守る月日と

見守られる時間たち

何も語らなくとも

伝わる重さの影に

感じる強い思い

そんな強さが自分にもあったらなぁ

自分が生きてきた証すら持てない自分に

泰然とした姿が

今も羨ましくて










エゾシカ2
目が合っちゃった?


























エゾシカ3













びっくりしました。
こんなに大きな牡鹿は見たことがありませんでした。
それも道のすぐ傍らで、
何を臆することなく堂々と食事してました。
写真を撮ろうがどうしようが、眼中にないって感じでしょうか。
それにしても大きな見事な角です。
こんなになるのにどのくらいかかるかわかりませんが、
きっとこの知床の森の中で長い年月をすごしたんでしょうね。
この牡鹿をみれただけでも、知床に来て良かったです。
ヒグマでなくって良かった?














エゾシカ4











Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/338-669306d2

Comment

マダム半世紀 | URL | 2009.11.15 04:04
「もののけ姫」のシーンを思い出してしまいました。
「厳か」という言葉の似合う写真ですね。

ヒグマでなくて、本当に良かったです。^^
ちぃ | URL | 2009.11.15 13:13
うぉっ!
圧倒的な存在感!
堂々としてるね。
なんか人の顔してるようにも見えるなぁ。
すべて見透かされてるような気がします。

なんか、神聖な気持ちになります。(*^_^*)

素敵な旅でしたね☆
kukomi | URL | 2009.11.15 19:40 | Edit
こんばんは。

すご~い! 北海道の旅では、こんな出会いもあったのですね。
カメラ目線の顔は、何か言いたげのようにも見えます^^
動物園以外ではこんな大きな動物を目の前にしたことがないので
写真で拝見していてもドキドキしてしまいます^^;
それにしても立派な角ですね~^^
シェイド | URL | 2009.11.15 20:40 | Edit
これって最高ですね!!
ここまで来た甲斐があったというものですね。

「もののけ姫」のワンシーンを、思い浮かべました。
ダイダラボッチなどを、融合させたかのような映画でした。
白い鹿が、こっちを見ているシーンが、なんとも神秘的でした。

自然の神秘さを思います。
本当に良い旅でしたね。心からそう思います。
sunnylake | URL | 2009.11.15 21:32 | Edit
とても荘厳な顔をしていますね。
でも、目がとっても優しくて清らかです。
この鹿は、突然出てきたのでしょうか?
何メートルぐらい離れていましたか?
それにしても本当に立派なつのですね。
落ち着いた佇まいが感じられました。
Hallelujah | URL | 2009.11.16 11:45
本当に、もののけ姫の世界ですね。
自分の住処であるその森で
部外者を威嚇することもなく
自分の日常をするなんて・・・
本当に偉大ですね。
ステキなお写真をありがとうございました♪
Kino.A | URL | 2009.11.16 17:56 | Edit
大きな角の鹿さん!迫力ありますねー(^^)
2枚目のカメラ目線のお写真が、とても好きです。
ながれ星 | URL | 2009.11.16 23:37
マダム半世紀さん、こんばんは。

ほんとに、ヒグマでなくて良かったです。
それにしてもどこか厳かな雰囲気があるのはどうしてなんでしょうか?
大自然の中で生きてきた証なんでしょうか?
出会えて良かったです。
ながれ星 | URL | 2009.11.16 23:45
ちぃさん、こんばんは。

人の存在より大きな存在感を感じました。
ここは自分たちが生きている世界だと、
暗黙のうちに語っているかのようでした。
でも、なんだか優しそうな目をしているんですよね。
少しも怖くなくて、そう何だか神聖な感じがしました。
彼らの聖域に入ったのはこちらなんでしょうね、きっと。
ながれ星 | URL | 2009.11.16 23:49
kukomiさん、こんばんは。

本当に立派な角ですね。
そこにいるのがとても自然な感じで、
怖くなかったですよ。
少しの敵意も感じませんでした。
むしろ、私たちの存在があってなきが如くの感じでしょうか。
でも、年月を生きてきた重みのようなものはありますよね。
偶然にしては出来すぎだと自分でも思っています。
ながれ星 | URL | 2009.11.16 23:57
シェイドさん、こんばんは。

もののけ姫を思い出すっていう方は多いみたいですね。
でも、もののけ姫に出ていたのはきっと、日本カモシカです。
そう言えば、以前偶然に日本カモシカにも出会ったことがあります。
体の大きさは同じぐらいで、体は白いです。
角がヤギのように突き出した角で、目はこのエゾシカよりも怖い目をしています。
日本カモシカに比べれば、このエゾシカ先生の方が遥かに優しそうです。
それにしても出会えて良かったです。
また、行ってみたいですね。
今度は五湖全部。
シェイドさんも、早く行きなさいよ。
ながれ星 | URL | 2009.11.17 00:01
sunnylakeさん、こんばんは。

距離は3~4mぐらいでしょうか。
突然に出てきたというより、
静かに食事しているところにこちらがお邪魔したって感じです。
こちらのことはほとんど眼中にない様子でしたが、
そんな泰然とした雰囲気がこの鹿の経験を物語っているようでした。
不思議と動物って良く出くわします。
ヒグマはどうでしょうか・・・・・・?
ながれ星 | URL | 2009.11.17 00:05
こんばんは、Hallelujah さん。

たしかに彼らの住処なんでしょうね。
自然は私たちが考えているより大きなものなんだなぁと、
改めて感じました。
何だかこの自然は守らなければって、
人間の都合で壊していいもんじゃないとしみじみ思いました。
ながれ星 | URL | 2009.11.17 00:08
こんばんは、Kino.Aさん。

私はカメラ目線なんて出来ないですが、
Kino.Aさんは得意でしょうか?
目が合っても、怖さを全然感じませんでした。
単に無視されただけなのかもしれませんが、
不思議な大きさを感じました。
やっぱり父親の大きさでしょうか。
Hiro | URL | 2009.11.17 17:39 | Edit
はじめまして。
hanaさんのところからお邪魔しました。

写真から大地の鼓動が聞こえてくるようでした。
山深き場所には、静かなぬくもりが宿っているのでしょうかね。
心が和みました。ありがとうございました。
またお邪魔させて頂きます。
ながれ星 | URL | 2009.11.18 02:19
ようこそ、Hiroさん。

生命って言うのは不思議なものですね。
この知床はある意味すごく厳しい自然環境です。
そんな環境だからこそ生きられるのか、
そんな厳しさをものともしない強さがあるのか、
いずれにしても山深き場所に彼らはしっかりと生きているんでしょうね。
声高に自分を主張したりしないけれど、確かな存在感を持って。

ありがとうございました。
Aiko | URL | 2009.11.19 01:11
知床の深い森の中に住む牡鹿は
まるで神の化身のようで
とても神々しいですね。

その身体は、眼前の苔むした岩肌と同化して
今にも森の中に溶け込んでしまいそうです。

その一方で‥
厳しい自然の中を生き抜いてきたものだけが持つ
確かな存在感

旅にはこんな素敵な邂逅もあるのですね。
とっても感動しました。




ながれ星 | URL | 2009.11.19 02:32
こんばんは、AIKOさん。

恐れるものがなにもないって風情でしょうか。
どうしてこんなに存在感があるんでしょうかね。

今ではこの牡鹿との出会いもいいように受取ってます。
きっと、この牡鹿とは出会う運命だったんだって。
きっと、自分を待っていてくれたんだって。
理由なんてないけれど。
そうおもうだけで、なんだか少し嬉しいですね。
| | 2009.11.20 05:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます
momin | URL | 2009.11.21 23:08
心が震えるような素晴らしい出合いですね。
もののけ姫のシーンを思わせる、、、私も同じ思いです。

こんなに優しい深いまなざしに 近い距離で出逢えるなんて まずないでしょう。
なんという偶然か 必然か。。。?
周囲の木々の色合いの素晴らしさも より存在感を際だたせていますね。

8年間 北の国で暮らしていて 旅もしたけれど、
こういうめぐり会いはありませんでした。
キタキツネは何度も見ましたけど^^

ナショナルジオグラフィックの写真を見ている気分・・・
こんな風景が まだ日本にはあったのですね。
これ以上 自然を壊しちゃいけない、、、、とつくづく思います。

ながれ星 | URL | 2009.11.22 23:21
こんばんは、momin さん。

何がそうさせたのか、ただの偶然なのか、
よくわかりませんが、今になって思えばよく出会えたなって思います。
こんなに自然と隣り合わせなら、また行ってみたいなぁって思います。
また来いよって呼んでくれているのかもしれませんね。
それにしても大切にしなくっちゃいけませんね、この自然。
ラサ | URL | 2009.11.29 21:54 | Edit
こんばんは!はじめましてでしたでしょうか?
ラサと申します。
アラスカに似ているなと思い写真を拝見していて、
この鹿の写真に辿り着きました。
まるで神様みたいです。
すごい体験をなさいましたね☆
知床、一度は行ってみたいなぁ・・・
(小さい頃行ったそうなのですが、記憶がなく・・・)
ながれ星 | URL | 2009.11.30 02:47
ラサさん、こんばんは。

アラスカに似てるんでしょうか?
だとしたら、アラスカにも行ってみたいですね。

人間よりよほど威厳があるように見えますね。
生き抜いてきた重みなのか、
それにしても良く出会えたものだなって感謝しています。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。