スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼の海色

羅臼の海











羅臼川の横を下り、真っ青な羅臼の海が見えたときは、
その青さがとても目に沁みました。
母なる海。
そんな表現がぴったりくるような、
たくさんのものを包み込んでくれるような海の色。
知床との自然もこの海があってこそっていう気がしました。













羅臼の海2























羅臼から見た知床半島
羅臼の海3











今回の旅行は駆け足なので、この羅臼はほとんど通り過ぎただけです。
もっと時間があればと思っても仕方がありませんね。
短い時間の出会いだからこそ、ずっと記憶に残るってこともあります。
いつか、この知床半島だけをもっと時間をかけて巡ってみたいと思いました。














羅臼の海4


















おまけ(暮れゆく知床半島)
知床半島













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/340-12054925

Comment

Hiro | URL | 2009.11.23 13:02 | Edit
こんにちは。
海の色が深くて驚きました。
夕暮れの後の群青の空のようですね。
私は神奈川に住んでいまして、海まで10分の距離で
散歩によく行くのですが、こちらの写真の海の色と比べると
グレーっぽく感じます。

草原の向こうがすぐ海というのは素敵な風景ですね。
心が伸び伸びとどこまでも広がっていくようです。
りんどう林道 | URL | 2009.11.23 22:00 | Edit
前に一度だけ行った事あります。なつかしいです。
網走~羅臼~知床 知床ユースに泊まって2段ベットでした。
夜にはキタキツネ、エゾシカ、星空ウォッチング。

海の色も知床半島も本当に綺麗ですね。
美味しい空気がここまで流れて来るようです。
ありがとうございました。
旅に出かけた様な気持ちで本当に楽しかったです。
ながれ星 | URL | 2009.11.24 02:16
Hiroさん、こんばんは。

濃いブルーが印象的でした。
きっとたくさんの生き物を育てているんでしょうね。

最後の写真は標津から見た羅臼です。
道路のすぐ横で馬が食事していました。
大きなお腹は子供がいるのでしょうか、それともメタボな馬なんでしょうか?
のんびりした風景で思わず車を止めて撮った1枚です。
ながれ星 | URL | 2009.11.24 02:46
りんどう林道さん、こんばんは。

待ち遠しいですね。
早く無事に産まれますように。

私も昔、ユースに泊まりながら旅行したことがあります。
若い時は食事や寝るところが悪くても気にもなりませんでした。
採れたてのトウモロコシのゆでたのを食べるだけで満足してました。
最近はちょっと贅沢になったかな?
それにしても知床の自然は素晴らしかったです。
できれば今度は流氷をみてみたいです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。