スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の風を感じて Ⅱ

つつじ




明日を考えて立ち止まると

吹く風がさらってくれた

きらめきが記憶を奪い

鳥の歌声がまた風を誘う

立ち止まったままでも良いと言う声と

進めと言う言葉と

それでもいい、と呟く自分

ともに生きている

時間さえ同じであれば

黙って目を閉じれば感じる風の心に

5月の風に




さえずり



風薫る5月、
誰が言ったか知らないけれど、上手く言うもんだな。
一人野山の中を歩きながら思う。
風があるから緑が育つのか、
揺らめく木々が薫るその姿は、華々しくも爽やかで。
溢れる光と薫る風と、
ただ何故かしらそんなものが少し恨めしく感じる5月です。
うん?
俺って素直じゃない嫌な奴なのかな?
まぁ、いいか。






やわらか






新緑、きれいです。




新緑

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/35-d852a087

Comment

MAY | URL | 2007.05.12 21:31
こんばんは(^^♪
ツツジやサツキを撮るのは苦手です^^;
でも1枚目。。。素敵です♪
新緑が眩しく 鮮やかな季節になりましたね。
待ち焦がれていた桜の木の葉っぱも
夏に向けて だんだん 深い緑色になっていきます。
季節は巡り。すね。。色々な表情を見せてくれます(^^)
四季のある日本って素晴らしいですね。
素晴らしさをみんな目と肌で感じて
色々な花や風景と出逢いたいですね(^^)/
きょう | URL | 2007.05.12 23:33
こんばんは。
五月の風を感じる写真ばかりですね。
光も眩しいくらいです。
やはり、今の時期は生き生きとしていて
いいなぁ♪

早く寝るように努力します(笑)
おばはんには、夜更かしは堪えます^_^;


ながれ星 | URL | 2007.05.13 01:12

こんばんは、mayさん。

季節は巡る。
1ヶ月の違いで木々の風景は全然違ってきます。
自然は生きているんだなぁって感じます。
桜の葉はしっかりとした葉に変わってきています。
この時期の桜の葉って大好きです。
いろんな風景と出会いたいですね。
ながれ星 | URL | 2007.05.13 01:17
きょうさん、こんばんは。

他人事ではないですよね。
私も早く寝るようにしなくては。
毎日眠いなぁ~なんて思いながら仕事するのもね。
本当に1日が30時間ぐらいあればと思ってしまいます。
ボチボチいきまひょ。
みぃこ | URL | 2007.05.13 11:50 | Edit
赤紫のツツジを山などで見ることが多いですが、
ハッとする美しさです。
花びらが陽に透けて、色がなお明るく見えて綺麗ですね。
びっしりと咲いた花をつぶれないで写せるなんて、すごい事ですね。
若葉大好きです、どんな普通の葉でも光に透けると綺麗で見とれてしまいます。
シェイド | URL | 2007.05.13 14:15
四季を称える言葉って沢山ありますが5月ほど
その賞賛を浴びる月はないと思います。

その5月と同じでながれ星さんの写真もその賞賛を
受けて当たり前のような気がします。

体調が悪くて仕事には行っていましたがただ見るだけで通り過ぎていました。

先日四国に行ったおり、あけぼのつつじなるものを知りました。遠くのほうで見るその色は濃いピンクで
とても綺麗でした。
このつつじもきっと同じようなものなんだろうと感じています。
緑も色々な色があるものと感じています。
光を受けて輝く若葉がとても新鮮で・・・

昔こんなときもあったような気がしないでも、ハハハ
勘違いです、はい。
Kaho | URL | 2007.05.13 21:43
こんばんは!
これはなんの花ですか??
あまり詳しくないもので・・・。
最近はあやめかなと何気に思ってましたが^^
ながれ星 | URL | 2007.05.13 22:19
みぃこさん、こんばんは。

山つつじもきれいだけど、このピンクに近い紫色のつつじもきれいです。
高い山に登らなければ、こちらのつつじの方がよく目に付きます。
上手い具合に太陽の光が当たってくれました。5月の太陽のおかげでしょうか。
ほんと、若葉きれいですね。
みぃこさんのカルガモの子供たちもそうですが、生命の瑞々しさを感じます。
新しい命、大切にしたいです。
ながれ星 | URL | 2007.05.13 22:44

こんばんは、シェイドさん。

そうですね、5月って気候も良いし、なんだか自然に触れ合うには一番ピッタリの季節かもしれませんね。その分いろいろと5月を称える言葉が生まれるんでしょうね。
私は花の名前をよく知りませんので、あけぼのつつじがどんなものか良くわかりませんが、たぶん同じ種類のつつじだと思います。
でも、あけぼのつつじはもっと大きな木になるようで、今ではその数もかなりかなり減っているようです。
私の撮ったのは結構山に行けばどこにでもあるようなつつじです。

若い日は二度と戻って来ないですよね、残念ながら。そのことに気付くのも大抵過ぎ去った後です。
まぁ順番なんでしょうから仕方ないですよね。
今を頑張りましょう。
ながれ星 | URL | 2007.05.13 22:49
こんばんは、kahoさん。

これはつつじです。
私も詳しいことは知りませんが、山に咲いていることが多いです。でも、山つつじと呼ばれているものとは少し違います(山つつじはもう少しオレンジ色をしています)。
kahoさんはあまり野山を散策したりしないですか?
都会も良いけれど、特に5月は緑が溢れる野山が素敵ですよ。
eve | URL | 2007.05.14 09:01 | Edit
ながれ星さんの写真を見て、
5月なんだなぁ~と気づかされる
どうしようもないひとです^^;

きれいですね♥
月曜の朝の暗い気持ちを
さ~っと明るくしていただきました。

ポチ♥
kyoncy | URL | 2007.05.14 11:57 | Edit
五月の風で連想するのはPPMの「風に吹かれて」と言う歌です。もともとはボブ・ディランの曲なのですがPPMが歌って世界的にヒットした歌です。
年代的に(お歳は分かりませんが)多分知らないでしょうね?

いくつの道を歩いたら
一人前の人間として認められるのか
いくつの海を飛び越えたら
白いハトは砂浜でやすらげるのか
どれだけの弾丸の雨が降ったら
この世から武器がなくなるのか

そのこたえは、友だちよ、風に吹かれている
答えは風に吹かれている

元々は反戦歌ですが、この詩を一部変えて歌う人も多かったです。
風に吹かれていれば、いつか答えが見つかるのかも知れませんね。。。



ながれ星 | URL | 2007.05.15 02:00
eveさん、こんばんは。

そんな風に言ってもらえるとすごく嬉しいですね。
暗い写真も結構多いのですが、5月は気持ちだけでも爽やかでいられるようにと思ってます。
早く5月の風に吹かれないと、すぐ6月の雨になっちゃいますよ。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.05.15 02:09
kyoncyさん、こんばんは。

ピーター・ポール アンド マリー
もちろん良く知ってます、と言うより大好きです。
レコードも持ってます(プレーヤーがないので聞けないけど)。
子供の頃、ラジオから流れてきた「500マイルも離れて」という歌に強く心動かされ、誰が歌ってるんだと、いろいろと探して出会いました。
「風に吹かれて」もボブ・ディランで聞くよりずっと良いですね。
そうですね、PPMの歌を聴きながら草原の中に佇んでいられれば最高ですよね。
暇になったら「風の歌を聴け」を詠みましょ。
星の貴公子 | URL | 2007.05.15 08:43
五月、生命の力が一気に解放される季節に、その風の中で目をとじると、いろいろなものが見えてきそうです。さわやかな五月の風にのって、その季節のにおい、生命のいぶきが感じられ、そんななかで自分をふりかえる時間が持つことができる。すぐに外に行って五月の風のなかに包まれたいと思いました。写真もさることながら、詩も好きです。応援ぽち♪
ながれ星 | URL | 2007.05.16 01:34
こんばんは、星の貴公子さん。

五月、生命の力が一気に解放される季節・・・
本当に、五月はそんな感じですね。
爽やかさの中に力強さもあるようです。
言葉は難しいですね。自分では詩と言える様な代物ではないと思っています。
ありがとうございました。
また、遊びに来てください。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。