スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟹か牡蠣か? Ⅱ

カッキー君










蟹か牡蠣か?なんてタイトルをつけながら、
蟹の写真は何もまったく撮っていませんでした。
11時頃金沢港に着き、市場で無事蟹を買うことができました。
この金沢港のはずれにある小さな魚市場は行ってみると結構おもしろい。
1メートル以上もある長いタコの足が1本づつ売ってたり、
寒ブリが丸ごと売ってたり、
ホッケやカレイ、ハタハタの一夜干しなんかもおいてあったりと、
魚好きにはたまらないところでしょうか。
(写真撮っておけば良かったなぁ)

金沢に着けばどこかで雪景色ぐらい写せるだろうと思っていましたが、
まったく雪はありませんでした。
その後の予定は未定。
と言うわけで、とりあえず能登半島にいってみることにしました。

上の写真は七尾市で開催されていた「能登牡蠣祭り」で取ったものです。
地元の商工会議所が主催で開いた催しのようで、
いわば牡蠣の即売所の横に仮設テントを張り、
バーベキュー用の炭火コンロをたくさん並べ、
買ったものをすぐそこで食べられるようにしたものです。
能登は今や日本有数の牡蠣の養殖地。
殻つきの牡蠣を安く売っていました。
大きな殻つきの牡蠣が1個100円。
小さなものだと2個で100円ぐらい
でしょうか。

そうそう写真のヌイグルミは、カッキー君。
この日のためにわざわざ作ったイメージキャラクターってところでしょうか?
わざわざ牡蠣をヌイグルミにしなくともとは思うのですが、
子供たちには結構人気があるみたいでした。










牡蠣ご飯









ちょうどお昼頃だったので、
私は写真の「牡蠣ご飯」 500円 を買って食べました。
臭みがなくて、すごくあっさりした牡蠣で、とても美味しかったです。
もちろん、殻つき牡蠣も買って帰りました。
牡蠣も特に生牡蠣は大好きです。























能登の雪









七尾市からもう少し北に行ったところで、
ようやくと雪が降り出しました。

それにしても、全然写真が撮れませんでした。
日帰りで帰るつもりだったので、あまりぐずぐずもしていられません。
帰りに千里浜で写真を撮ろうと思っていたので、
輪島まで行かずにUターンです。













DSC06442.jpg








千里浜は今では車が通ることのできる砂浜となっています。
長い長い海岸線を「なぎさドライブウェイ」と名付けて、
観光バスも走っています。
砂浜を車で走るのもいいですが、
車から降りてゆっくりと海を見るのもいいものだとは思うのですが、
そんな人は誰もいないようで、
私は一人で車が走る間で写真を撮っていました。

その日は自宅に帰ったのが8時半頃。
1日で800km以上走ったことになります。
それでも、美味しい蟹と美味しい牡蠣が食べられて満足でした。











にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/358-284b2dde

Comment

sunnylake | URL | 2010.01.31 15:29 | Edit
牡蠣ご飯、とってもおいしそうですね。
生牡蠣は昔一度食べたことがあります。
おいしいですけど、お店で食べるのはちょっと勇気がいりました。
千里浜も昔行ったことがあります。
写真の海がとても綺麗ですね。
ながれ星 | URL | 2010.02.02 01:45
sunnylakeさん、こんばんは。

フランスに行けばごく普通に食べられている生牡蠣ですが、
日本じゃ火を通すのが当たり前なんでしょうね。
どっちも美味しいですよね。
牡蠣ご飯は美味しかったです。
これで温かければ最高なんだけどなって思いながら食べました。
海は長い海岸線が印象的でした。
また写真アップしますのでよろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。