スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波に目覚める

波の引き際












それまで眠っていた時間が

目を覚ます

単調な繰り返しのはずの

波の呼吸が

揺り動かす調べとなって

眠りの扉をノックする

風にいたぶられながらも

始まりは今だと叫び続ければ

いつかそれは確かな目覚めの時へと

自らの覚醒の時間へと

駆り立ててくれるだろうか

いつまでも眠っているんじゃないぜと

波は咆哮している













波の引き際2












※ 写真をクリックすると、大きな画面で見ることができます。

















満ちゆく波













満ちるときもあれば、
引いて行くときもある。
それはどちらもごく自然なこと。
荒れた海と静かな海。
同じ海とは思えないほどに姿を変える海。
でも、そうやって表情があるから面白いんだろうな。
人も海も、
世の中も自分も。
















満ちゆく波2
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/360-2b87e743

Comment

sunnylake | URL | 2010.02.03 15:17 | Edit
海の波はずっと見ていたい気持ちになります。
寄せては返すの繰り返しが、心を癒してくれます。
波の音も大好きです。
なぜかしら懐かしい感じがするからでしょうか。
波の音が聞こえてきそうな写真ですね。
kukomi | URL | 2010.02.03 19:56 | Edit
波は本当にいろいろな表情をするから、見ていて飽きないです。
波の呼吸が、自分の中の何かと反応するようで、ひとつになれるような
そんな錯覚さえしてしまいます。
お写真の波打ち際のライン、タイトルとも相まって
物事の様々な境界のようなものを感じさせていただき、面白いです^^
ながれ星 | URL | 2010.02.05 01:22
sunnylakeさん、こんばんは。

私も波の音には懐かしさを感じます。
何故なんでしょうかね?
ゆったりとした波の繰り返しは心地好いですね。
やっぱり昼寝したくなります。
ながれ星 | URL | 2010.02.05 01:27
kukomi さん、こんばんは。

物事の境界。
それがはっきりしていたら、
世の中すごく楽に渡れるのになって思います。
人の気持ちと同じで、
あるようでないような、不思議な境界なんでしょうね。

ふみえ | URL | 2010.02.13 15:38
ながれ星さんへ★
きれいな海の風景写真に感動しました。
「波の引き際2」の写真がとても気に入りました。
白い波に、きれいな浜辺。
とてもロマンティックです。

また、訪問します!
ながれ星 | URL | 2010.02.14 00:03
ふみえさん、こんばんは。

気に入った写真があって、とても嬉しく思います。
どうかまた遊びに来てください。

ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。