スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂う時間

どこへ?











ただ記憶の中に閉じ込めておけばよかったのだと

捻じれた風が笑い

行くあてのない日々が

呼びかける

黙って見過ごそうと

下を向いたまま駆け抜ける明日は

いつまでたっても手の届かない明日

暗闇でもない光の中に

漂い続けながら

どこかに歌は聞こえないかと見回すだけの

途切れた毎日

ゆるゆるとすり抜けていく今が

本当はとてもとても恋しいのに













ここに


























どこにも










仲間からはぐれたのか、
それとも自分から仲間から出て行ったのか?
ただユラユラと漂うだけの鴨の姿に、
何故だかとても共感してしまう。
どうしてこんなに孤独なのか?
どのみち、
人は孤独なんだってと思いながら。














漂う時間
















おまけ
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/371-b78677e5

Comment

sunnylake | URL | 2010.02.28 10:54 | Edit
鴨さんたちがたくさん浮かんでいますね。
とっても和やかな光景です。
そこから離れて泳いでいる鴨さんは、たしかに孤独感を漂わせていますね。
曇り空の写真が、なんだか不思議な感じでいいなぁと思いました。
Hiro | URL | 2010.02.28 15:15 | Edit
鴨は寄り添ってくれる仲間に出逢えたんですね。
ふと気が付いたときにお互いに側にいる存在
になりたいものです。
ながれ星 | URL | 2010.03.01 00:12
sunnylakeさん、こんばんは。

鴨がプカプカ浮いている姿って、
ほんとに和やかな光景ですよね。
でも、いつもは和やかな鴨にでも、
孤独ってあるんだなぁって思いました。
独りでも、二人でも、
とりあえずプカプカです。

ながれ星 | URL | 2010.03.01 00:14
Hiroさん、こんばんは。

同感です。
そうありたいものです。

でも、難しいんですよね、
それが。

まったく。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。