スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「sute-nora」 ~ 心 ~

sute-nora





いつから、心が失せてしまったのだろう

俺の顔を見て逃げる子供たち

それほど、俺は醜いのか?

喉を鳴らして駆け寄る代わりに

低い唸り声を上げて身構える俺に

誰も手など差し伸べてはくれない

だから、

どれほど、傷まみれになろうとも

餌を獲らねば死ぬしかない。

そんな俺の心が見えないのなら

俺を捨てた貴様たちには、一体どんな心があるのだろう?

いっそ生まれたくはなかったと思うのは、

俺のひがみなのか?

哀れみなんぞいらない

捨てて、見捨てられた俺に、今さら何をしようというのか?

捕らえられて、そのまま殺されるなら

生きられる限り、どこまでも生きてやる。

生きていこうとするどこが悪い?

生き抜く俺の何が悪い?

俺は、ただ生きたいだけなんだ。






寂しいよ







「sute-nora」同盟の作品は下記にも同日にアップしてます。
  是非読んでくださいね。



「sute-nora」kyo-ko-cocoさんのブログ「ポエムな気分」


「sute-nora」tenkoさんのブログ「空を見上げて」



「sute-nora」同盟について掲載しています。是非読んでください!

①「sute-nora」同盟の気持ち
「生き物を飼う事はその命を 護(まも)る事」
「最後まで命を看取ること・・」
生を授かったものたちを捨てる事は、命を捨てること、殺すこと。。。
年老いた猫や犬を捨てることは、年老いた自分が捨てられるのと
同じことをしていることに気づいて欲しい。
捨てられる命は、人が手を差し伸べてあげないと生きていられない、
か弱い命なのです。
命の重さがわかった時、何とか生かしたい・救いたいという気持ちになり、
どんな命でも見捨てないよう努力をすることでしょう。
人が人を慈しむ心があるように、生き物にも慈しむ心を持ってほしいと願うばかりです。

②「sute-nora」同盟からのお願い
この企画は、あくまで個人の考えで行われています。
その為、いかなる団体・協会にも属さない事を宣言致します。
この作品を個人的に、トラックバックにされることは構いません。
しかし、
先に書いた通り、いかなる団体・協会にもトラックバックの使用・許可は出しません。
予め申し上げます、どうかご了承ください。

「sute-nora」同盟。有志一同。
sute-nora同盟、2回目の作品アップです。
私にとっては初参加。
上手くできるかどうかドキドキものでしたが、
思いが伝えられたかどうか、かなり心配です。
きょうさん、tenkoさんの足を引っ張ってなければ良いのですが。
実はかなり思い悩んでいました。
一体全体何どんな写真を載せたらいいのか。
猫の写真は実際にはあまり撮ったことがありません。
たまたま1枚目の写真の猫に巡りあったのが幸いと言うべきでしょうか?
やんちゃそうなsute-noraはいないものかなぁ、なんて思っていた矢先のこと、
自分では偶然だとは思っていません。

今は悲しいことに弱いものが苛められる時代です。
人も純心でピュアな心を持っている人ほど住みにくい世の中です。
ましてや言葉を話せない猫や犬は、むごい虐待を受けることも多い。
子供をたくさん産んだというだけで捨てる人、
飼うのに飽きたといって捨てる人は後を絶ちません。
どうか最後の最後まで愛情を注いであげてください。
それが、私たちにとって最低限の努めではないでしょうか。

きょうさん、tenkoさん、いろいろとご指導・ご鞭撻ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。







konekotati

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/39-ef7c6194

Comment

tenko | URL | 2007.05.26 22:51
こんばんは。ながれ星さん♪

やっとアップにこぎ着けましたね。
まだ緊張感残っておりますが・・・。^^;
少しでも「sute-nora」たちが減りますように
少しでも「sute-nora」たちに手を差しのべてくれる
人たちが増えますように。
願いをこめてポチ♪
きょう | URL | 2007.05.26 23:00 | Edit
こんばんは。
詩を読みました。
捨てられた者は、だれも頼れず、
強く生きていくしかない、
遣り切れなさが伝わってきました。
生きたい、という叫びは胸を強く打ちます。
そう叫ばせるのは、無責任な人です。
弱い生き物に、手をさしのべる勇気を、
飼っている生き物の命をまっとうさせる覚悟を
人として持ちたいとあらためて思いました。

ここに訪れた人には、
心に響く写真だし、言葉たちだと思います♪

ながれ星さん、お疲れさまでした!
みんなが無事、アップできてよかったです。
これからも同盟、よろしくお願いしますm(__)m

ながれ星 | URL | 2007.05.26 23:29
tenkoさん、きょうさん、お疲れさまでした。
無事に3人ともアップできて良かったです。

私は文章をもう1回書き直そうかと思ったんですが、
時間がなかったのでそのまま出しました。
上手く伝われば良いですが・・・。
何はともあれ良かったです。
この世の中から、少しでも捨て猫や捨て犬が減るように祈りたいです。
お二人には感謝です。
ありがとうございました。
狸 | URL | 2007.05.27 00:26 | Edit
はじめまして。狸と申します。きょうさんのところから「sute-nora」につられて飛んできました。

ブログ友達3人で始められた活動なのかな?。実はうちも捨て猫3匹飼ってます。15歳・14歳・8歳。猫としてはかなりの年寄りです。でもまだ元気にはねてますから当分大丈夫でしょう。(家猫は20歳位まで生きるっていわれてますね)
動物好きはやさしい人が多いっていいますけど、こういう活動は心温まりますね。これからもぜひがんばって続けて下さい。
eve | URL | 2007.05.27 20:52 | Edit
いちど傷のついてしまった心が
癒されることは難しいですね。

でも、願わくば、癒されて欲しい。。。
少しでも温かい心に出逢って欲しい。。。

ポチ♥
ながれ星 | URL | 2007.05.27 21:27
はじめまして、狸さん。
コメントありがとうございます。

狸さんも心優しい人なんですね。
どうか飼っている捨て猫を可愛がってあげてください。
狸さんの思いが、もっと広がっていきますように。
ありがとうございました。

ながれ星 | URL | 2007.05.27 21:37
こんばんは、eveさん。

心の傷を癒してくれるものがあるのかどうか・・・
心が純心であれば、余計に難しいかもしれません。
本当に、温かい心に出会って欲しいです。
ありがとうございました。
シェイド | URL | 2007.05.27 21:42
朝に見せていただきました。
でも、用事を済ましてからと思い書き込みませんでした。
傷ついた猫ちゃん、おそらく恋の鞘当と思われますが、とても良い事をなさっているんですね。

最近ではこの辺りも猫や犬を捨てるに来る人は減っています。人の手を渡り歩いたワンコを引き取った矛があります。癌で亡くなりましたが、最後まで
人を信用しませんでした。とてもよくなついてはくれたんですが、入院させたりしても置いていかれると思っていたのではと思っています。
今食べておかないと今度が無いというような食べ方をして・・・。物言えぬ動物が一番生きることに真摯なのかもしれません。

どうぞ頑張って続けていただきたいと思います。
今は三人だけかもしれません。
きっと広がっていく事と思います。

これからのご活躍期待しております。
星の貴公子 | URL | 2007.05.27 23:25
人間を含め、どんな生き物でも、命って、生きているってすごいことだと思います。いろんな体験をし、生き物それぞれの使命があると思います。だからこそすべての命を大切にしたい。
ながれ星 | URL | 2007.05.28 03:14
シェイドさん、こんばんは。

失くした心は中々戻っては来ないですよね、
人も動物も同じことなんでしょうね。
命があるのもみんな同じ。
シェイドさんのような方に拾われた犬は幸せだったでしょうね。
これからも人や犬や猫に暖かい目を向けてください。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.05.28 03:18
こんばんは。貴公子さん。

生き物それぞれの使命。
それぞれがそれぞれにいろんな役割を持ってるんですね。
確かに、我々も動物も決して一つの種だけで生きていけるものではないですよね。
みんな助け合って、あるいはみんな分かち合って生きてるんでしょうね。
かけがえのない命、みんな大切にしたいですね。
ありがとうございました。
シェイド | URL | 2007.05.28 17:31
ごめんなさい。また許可も取らずに「sute-nora」を
UPしてしまいました。色々な人に知っていただきたくて。URLです。
そのことをお詫びします。申し訳ありませんでした。
きょうさんとtennkoさんにもお詫びを入れさせていただきました。迷惑をかけているのでしたら削除させていただきます。

快く許していただけるものと信じて・・・
まことに勝手な言い分で申し訳ありません。
| | 2007.05.28 21:33
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2007.05.29 00:11
シェイドさん、こんばんは。

お返事遅くなって申し訳ありませんでした。
帰るのが遅いもので、ごめんなさい。

sute-nora同盟からのお願いの所に、個人のトラックバックについては構いませんと書いていると思います。
シェイドさんのしたことはいわばトラックバックのようなものだと思うので、私は全然構わないとおもいます。
むしろ、私たちの企画をより多くの人たちに知らしめていただけるという意味ではお礼を言わないといけないかもしれないですね。
私たちの危惧するのは、このような個人の企画を利用しようとする団体や、営利目的に使おうとする人たちに対してで、シェイドさんのように善意の賛同者に対しては、ありがとうです。
たぶん、私の考えに対しては、tenkoさんもきょうさんも賛同してくれると思いますが、私としては、シェイドさん、そんなに気にしないでくださいという事でしょうか。

シェイドさん、きょうさんの所にもコメントを入れてありましたが、あれは前回のsute-noraの作品に対してですね。問題はないと思いますが、中々気付かないかもしれませんよ。念のため。

今後とも、よろしくお願いします。

夢風千 | URL | 2007.06.06 01:14 | Edit
一枚の写真の訴求力・・すごいなと・・思いました
そして 生きたいのだと詩の真っ直ぐな心も伝わってきました

俺の顔を見て逃げる子供たち


可愛い?!子猫だけを飼いたがる・・
もしも、子猫でもかわいさが無いのなら・・無視される・・

昔、作家の佐藤愛子さんが捨て猫を選んでもらった話を
お父さんが書かれている記事を読んだ事があります。
小箱に入った子猫・・確か?5匹ほど・・何故か
愛子は一番かわいくない子猫を選んだと書かれていました・・
「何故?」と聞いたら・・
「可愛くないから・・きっと・・誰にももらってもらえないだろうから・・私が・・」と・・
嬉しかったんでしょうね・・お父さんは・・
この事を・・わが娘が・・優しい心根を持っていることが・・

こんな優しさを持った人が・・一人でも多くなる事を祈るだけですね・・

リンクに残していてくれて「ありがとう」
ながれ星 | URL | 2007.06.06 01:32
こんばんは、夢風千さん。

お久し振りです。
tenkoさんと夢風千さんから始まったsute-nora同盟、なんとか2回目ができて良かったと思っています。
夢風千さんも参加して3回目ができたら良いですね。
いろんなことがあるのが人生です。
前を向いて歩いて行きましょう。


Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。