スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道成寺・桜

道成寺1

















日の岬の近くに道成寺があります。
安珍清姫の道成寺です。
その怖い話とは関係なく、
この道成寺の桜も地元では有名のようです。
ただ、日の岬同様、
私が行った時は大半の桜が散ってしまった後でした。















道成寺2













私はもう随分と昔にここに来た事がありました。
私が六才ぐらいの時。
もう何十年も前の話になりますが、
その微かな記憶を辿ってみても、
今の道成寺と一致する物があまり見当たりません。



















道成寺の桜













私の記憶の中の道成寺は、もっと大きな木がたくさんあって、
木々に囲まれた山の中のお寺でした。
どこか荘厳で夏でも涼しかったように記憶しており、
立派なお寺だなぁと子供心に思ったものでした。
ところが今回訪れると、お寺の回りには土産物屋が立ち並び、
「安珍まんじゅう」なるものが名物として売られていました。
鐘楼の形をした「安珍まんじゅう」。
お寺とおまんじゅうは何ら関係ないのかもしれませんが、
境内に入っても、なんだかしっくりこない。
まぁ、いいか。
まだ残っている桜は綺麗だし、
自分が勝手に思い込んでいただけのこと。
時代は進んでいるんだし、
世の中はどんどん変化している。



それでも、なんだか少し悲しい気持ちの道成寺でした。
















道成寺の桜2














にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/391-7db7891d

Comment

sunnylake | URL | 2010.04.19 15:39 | Edit
子どもの頃と印象が変わってしまうのは仕方がないことなのかもしれませんね。
目線の高さとかも違いますし、木も減ってしまったら、荘厳さはなくなってしまいますよね。
夜桜がとってもくっきりと綺麗に写っていますね。
plum | URL | 2010.04.20 01:14
ながれ星さん こんばんは^^
子供の頃の記憶・・どこかおぼろげだけれど
その時に自分が受けた感覚は残るのでしょうね
月日が流れていく分 変化はつきものという現実
頭ではわかっていはいるけれど・・複雑ですね
由緒あるお寺さまの桜 楽しませていただきました^^
応援ぽちっ×2
ながれ星 | URL | 2010.04.20 02:45
sunnylakeさん、こんばんは。

そうですね、記憶の中の場所は記憶の中だけでずっと残せておければ素敵なんでしょうが、
中々そんな風には上手くいきません。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2010.04.20 02:50
plumさん、こんばんは。

人も長い年月の間に大きく変わることもありますから、
本当は周りが変わったのではなく、
自分が変わっただけなのかもしれませんね。
できれば変わりたくはないけれど、
仕方ないでしょうかね。
優月 | URL | 2010.04.20 16:01 | Edit
子供の頃に感じた思い
大人になってそこをまた訪れ
「あれ?」と
寂しさを感じるのは私も同じです
よく職場の方が
「年をとるにつれ感性が鈍っていく」
と言ってました
そんなことってあるのかなと思っていましたが
もしそうなば悲しいことですよね
でも子供の頃って見るもの全てが始めてだったりして感動も大きいじゃないですか^^
大人になるとたくさんのものを見てきているといったとこから
そういう思いも出てくるのではないのかなって
思います^^
前に見たままの感動が欲しいですよね
ながれ星 | URL | 2010.04.22 01:33
優月さん、こんばんは。

藤原新也が何かに書いていましたっけ、
同じ道なのに、
子供は長いと感じ、大人は短いと感じる。
その差は何か?
情報収集力の違いだとか。
同じ道を歩いても、子供は大人の何倍もの情報を得ている。
好奇心なのか、はたまた、経験のなさがそうさせるのか、
いずれにしてもオトナになればなるほど、
好奇心がだんだんと鈍ってくるようです。
もう一度新しい目でいろんあものを見てみたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。