スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月の蜃気楼

霞む瀬戸内














輝きもなければ曳航もない

薄い島影に日が暮れていく

目を凝らせば

蜃気楼のように

あるかないかも覚束ない

いつまでたってもかなうことのない

約束のように

動かぬ霞がただじっとしている

消えうせても関係ないさと思いながら

いつまでも眺めつづけているのは

蜃気楼にも似たあの日が

崩れもせずに残っているからだと

また体を堅くして

















霞む瀬戸内2
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村













霞む瀬戸内3














もちろん蜃気楼ではありませんが、
白い靄の中に浮かぶ瀬戸の島々を見ていると、
なんだか蜃気楼みたいだなと思いながら撮った写真です。
上の写真の街並みは川之江市。
あまりたなびいていない煙が瀬戸の夕凪をあらわしているのか、
時間もものすごくゆっくりと動いているように感じました。
前回も書きましたが、このあたりでは郭公の鳴き声が響き、
たくさんの自然が残されています。
















霞む瀬戸内4

















おまけ
川之江市

















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/415-a9e4e5ad

Comment

アガタ・リョウ | URL | 2010.06.05 21:30
 う~ん、素晴らしい。写真も言葉も、素晴らしく、そして、写真の緑が実に映えて居ますね。
 
 日頃の馬鹿な事ばかりを打ち連ねている自分が、実に情けなく為って居ります。う~ん、世の中には、凄いお人がいらっしゃるものだと安心しました。私の対極にあるお人の存在に安心して、汚れ切った吾身は、素地を打ち連ねて行くしか無いと観念しました。

       また、心を洗い清めに参りまする。有難うでした。
watermind | URL | 2010.06.05 22:21
はじめまして。
なんて素敵なお写真でしょう。。。
特に上の2枚はまるで日本画のようですね。
神々しいまでの「日本」を感じます。

またお邪魔させていただきます。
ながれ星 | URL | 2010.06.06 00:13
アガタ・リョウさん、こんばんは。

人間の本質なんてみんな同じようなもの、
やってることも五十歩百歩。
私の写真を素晴らしいとおっしゃるなら、
感受性も私と似通っているんじゃないでしょうか。
プライベートが見えないのがブログの素晴らしいところで、
本音で勝負できるリョウさんのこそご立派なんでしょう。

まぁ、気軽に遊びに来てください。
ながれ星 | URL | 2010.06.06 00:16
watermind さん、はじめまして。

写真って偶然が生み出す産物なんだと思います。
日本の自然はとても素晴らしいですね。

また遊びに来てください。
ありがとうございました。
Hiro | URL | 2010.06.06 00:39 | Edit
最初に目に飛び込んできた写真を見て
一瞬いつの時代?、と思ってしまいました。
幻想的ですね。
手前の緑の葉が生き生きしていて、きれいです。
lavandre | URL | 2010.06.06 05:21 | Edit
素敵ですね~♪
長く見えるときもすぐに消えるときもあるらしいですが
実際に観た蜃気楼は不思議に素晴らしいでしょうね。
るおやん | URL | 2010.06.06 09:49 | Edit
こんにちは♪
とて幻想的な風景ですね、何かの水墨画を見ているようです。
二枚目の2隻の船はまるで天界を目指して漕いでいるように見えます。
素敵な風景をありがとうございました^^
kukomi | URL | 2010.06.06 15:36 | Edit
こんにちは^^
雲の上から顔を出した山のようにも見えて、
仙人が出てきそうな古い物語のワンシーンみたいです^^
墨絵のような濃淡、なんとも雰囲気のあるお写真ですね。
街並みの活気と幻想的な海の境界が、心の中の現在と過去の境界のようにも感じました(^-^)
ながれ星 | URL | 2010.06.06 18:52
Hiroさん、こんばんは。

一枚目の風景は今も昔も変わらず続いている風景かもしれません。
できればこれからもずっと同じ風景が見られると良いですね。
ながれ星 | URL | 2010.06.06 18:55
lavandreさん、こんばんは。

そうですね、一度くらいはホントの蜃気楼を見てみたいです。
最近では金沢か富山かで見ることができたみたいですが、
どんな感じなんでしょうね?
ながれ星 | URL | 2010.06.06 18:57
るおやんさん、こんばんは。

天界を目指している船ですか、
その言葉の方が素敵じゃないでしょうか。
いつかそんな光景が出現するんでしょうか?
ながれ星 | URL | 2010.06.06 19:04
kukomi さん、こんばんは。

自然そのものが幻想的なのか、
私たちの想像より現実の方が思ってもみない風景を創り出すみたいですね。
言われてみれば、心の中にも同じような不確かな境界線があるのかもしれませんね。
Kasshy | URL | 2010.06.06 19:22
ほんと水墨画のような幻想的で想像力かきたてられる写真ですね。
すごいです。

ああ、なんか高台から写真を思いっきり撮りたくなりました。
ながれ星 | URL | 2010.06.08 00:16
Kasshy さん、こんばんは。

私も高い所は大好きです。
何より気持ち良いですよね。
この風景を撮った時も、
気持ちよかったですよ。

どうぞ高い所まで。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。