スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋杭岩

橋杭岩3















跡形もなく消え去ってしまえば

心に残るものなどないはずなのに

いつまでも続くあの日の影は

風に晒され雨に打たれ

あるはずもない厳しさで

時を風化させる

嘘だったのか真実だったのか

もう区別もつかないどろどろした水のように

流すこともできやしない

それでも足許の水を救って

踏み出す一歩があるのなら

傷をあえて心に刻んで

あの時の言葉をもう一度

そう、もう一度言ってみよう

今度は自分に向かって

















橋杭岩4













☆ 写真をクリックすると、大きな画面で見ることができます。





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




















橋杭岩5















橋杭岩は本州最南端の町、和歌山県串本町にあります。
潮岬のすぐ傍らにあって、関西の人には御馴染みかもしれません。
この串本から東の海は熊野灘。山に向かえばは熊野古道が有名です。
この日は午前2時半頃に家を出て、
朝焼けの写真が撮れればいいなと思っていましたが、
着いたのは5時を過ぎており、日は既に昇っていました。
少しがっかりでしたが、
雨が降って写真が撮れないよりはいいと思い直して撮った写真が、
今回の写真です。
前回の記事の通り、燕がたくさん飛んでいたりとがっかりした割には
楽しく写真を撮ることができました。
このあと那智の滝を見に行って、お昼頃に熊野で目張り寿司を食べました。
この目張り寿司がシンプルだけど美味しいんですよね。

















橋杭岩6














Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/424-525c558b

Comment

きょう | URL | 2010.06.20 23:46 | Edit
こんばんは(^^♪
真夜中に出発したんですか・・・。
私は夢のなかにいました(笑)
岩肌がなんとも言えない風情がありますね。
人もいつかは、イイ味を出せるようになるのかしら?
| | 2010.06.21 00:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます
sunnylake | URL | 2010.06.21 15:42 | Edit
朝日が柔らかい光を放っていますね。
岩場の上に滑り込む波が、なんだかいい感じです。
最後の写真の岩にいくつか穴があいていますが、それが不思議に感じました。
えぐ | URL | 2010.06.21 19:37
はじめまして。
更新していないにもかかわらず
ご訪問ありがとうございます。
海が大好きな私には
このような海の写真は大好きです。
これからもブログ覗かせていただきます。
今私のブログは「有給休暇中」ですが
「休暇」が終わり次第また更新いたしますので
その時にはまた宜しくお願い致します。
ろまんすぐれー | URL | 2010.06.21 20:59
多くの人たちが収めた橋杭岩もこんな撮り方もあるのですね。感服です。お手本にさせて頂きます。
めぐ(hinazuki) | URL | 2010.06.21 22:15 | Edit
ごつごつした岩は裸にされたココロみたい(*^ー^*)
まーるくまーるくなれればラクなのかもしれないけれど。
ながれ星さんは、いかが?いかが?(クスクス

潮の香りまで感じられる写真ですね。
子供の頃は、ケガをしながらも、岩場で遊んでいるような野生児だったので(うそ

お寿司はどんなお寿司なのでしょ?
次回は食べ物写真もご披露くださいませ^^
シェイド | URL | 2010.06.21 23:14 | Edit
こんばんは!
始めの写真は何故かお正月!
イメージです、イメージ。
見慣れているはずなのに、新鮮味があるのは、長く行ってないからでしょうか?

どこかに出かける時は、夜討ち朝駆けで、出ましたが、今は元気がありません。
ここは異次元の世界です。角度によって、見えるものが変ります。想像を膨らませてくれて、色々と飽きませんね。

若いなー、そのバイタリティ。羨ましくもあり、疎ましくもあります。(苦笑)
年齢は行動制限がついてきますね。
トウネン、とりたいです。

目張り寿司、私も大好きです!!
食べたくなりました。(笑)
ながれ星 | URL | 2010.06.21 23:33
きょうさん、こんばんは。

きょうさんはもういい色出しているんじゃないですかね。
この石はきっともう何万年も何十万年もこの場でじっとしてるんだけど、
その割には風化しないで、ずっとまだ何かに抗うように生きている感じがします。
私たちにも、この石から学べることが何かあるのかもしれませんね。
ながれ星 | URL | 2010.06.21 23:40
鍵コメさん、こんばんは。

了解いたしました。

どうも気がつかなくてすいませんでした。
でも、いつも綺麗な写真だなぁと見入っていました。
これからも、またよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2010.06.21 23:43
sunnylake さん、こんばんは。

そうそう、私も不思議に思っていました。
何かが中に入ってんのかな?
雨に柔らかい部分だけ侵蝕されたのかな?
・・・・・・・・・・???

まぁ、不思議な穴と言うことにしておきましょう。
ながれ星 | URL | 2010.06.21 23:46
えぐさん、こんばんは。

有給休暇を存分に使えるのは羨ましい。
とりあえず、欠勤にならないよう気をつけましょう。
今度はそっと覗いて、お休みだったら変えるようにします。

ありがとうございました。

ながれ星 | URL | 2010.06.21 23:48
ろまんすぐれー さん、こんばんは。

いろいろと歩き回って、適当に撮っているだけです。
あまり参考にはならないと思いますが・・・・・
ろまんすぐれーさんの個性溢れる写真に期待しておきます。
ながれ星 | URL | 2010.06.21 23:57
めぐ(hinazuki)さん、こんばんは。

体がごつごつしているより、心がごつごつの方が、
何だか将来の展望があって良さそうじゃないかな?
そう言えば、以前にも言ってなかったですか?
子供の頃は素っ裸で走り回っていたって。
野生児、いいですね。

えっ? 今も野生は残ってる?

なるほど(納得)。



ながれ星 | URL | 2010.06.22 00:06
シェイドさん、こんばんは。

年を取るのは悪いことではありません、
行動に制限がくわわっても、
そのぶん、若い頃になかった何かがきっとあると思います。
ぼちぼちといきましょう。ぼちぼちと。
Aiko | URL | 2010.06.22 02:15
週末を利用して、奈良に行ってきました。
奈良国立博物館で開催された「大遣唐使展」
5年前に東京で見た井真成の墓誌をもう一度見たくて‥
私は、歴史に名を残した阿部仲麻呂や吉備真備ではなく
この無名の留学生に、どうしても心惹かれてしまう。

ちょうど同じ頃-ながれ星さんはお隣の県にいらしたのですね。
串本から熊野古道を歩いて、空海が開いた高野山へ
いつか私も訪れてみたいと思っています。

奈良で食べた柿の葉寿司もとても美味しかったけれど
目張り寿司-是非食べてみたいと思います。


lavandre | URL | 2010.06.22 06:50 | Edit
夜の橋杭岩も綺麗ですね~♪
月が水面に映って幻想的な感じもします。
TOKKO | URL | 2010.06.22 15:01
はじめまして
存在感のある写真に感動しました(^^)
12日の「水の影に」
夢の世界に引き込まれそうになりました
ながれ星 | URL | 2010.06.22 23:29
Aikoさん、こんばんは。

今回の写真は少し前に撮ったものです。
先週末は私も奈良に行ってました。
私は紫陽花で有名な矢田寺で写真を撮っていました。
そう言えばもう長いこと博物館なんて行った事がありません。
たまには、そういうところにも足を運ばないとな・・・
と思いつつも、写真展さえもう何年も足が遠のいています。
まぁ、いいか。

柿の葉寿司、美味しいですね。
ながれ星 | URL | 2010.06.22 23:31
lavandreさん、こんばんは。

すいません、これは朝の写真です。
太陽が雲にかかってぼやけているだけです。
でも、まぁ、夜と思いたければ夜と思ってください。
ながれ星 | URL | 2010.06.22 23:34
ようこそ、TOKKOさん。

夢の世界に、ずずんと引き込まれてください。
その間だけでも幸せでいられるかもしれません。
あとは知りませんが。

また遊びに来てください。
ありがとうございました。
みんこ | URL | 2010.06.23 11:02
目張り寿司、なんか、これにくぎ付けになってしまって。もちろん写真も素晴らしいですよ!
事後承諾ですがリンクしています。
ながれ星 | URL | 2010.06.24 00:41
みんこ さん、こんばんは。

目張り寿司、人気ありますね。

まぁ、確かに美味しいです。
庶民の味ですよね。

リンクありがとうございました。
私もリンクさせていただきます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。