スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花に尋ねても

微笑む紫陽花














あの暑かった日に

静かに雨が降り

濡れた空気の中を

いつもと同じ道を歩いて行く

まとわりつく汗を何度も拭いながら

それでも流れる汗が背中に伝わるのを感じながら

どうすることもできない自分が悲しい

どうすることもできない自分が悔しい

回る台詞は何度も

何度も同じ声を重ねて

僕の声からあなたの声を引いてと

虚しい努力の繰り返し

二度と聞けないのに

二度と忘れることのできない声が

どうやったらかき消せるのだろうと

まだ聞こえない蝉の合唱を少し恨めしく思いながら

それでもあの日と同じ夏が

今もまだここに残っているようで

いつになったらこの夏が去って行くのか

これから来る夏にそっぽを向きながら

返ってはこない答えを紫陽花に尋ねては





















微笑む紫陽花2



















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


















微笑む紫陽花3














封印したい記憶って、
たぶん誰にでもあるんでしょうね。
思い出すたびに、背中に汗をかくような思い出。
けれど、そんな記憶と、
好きな人の声は、
一生自分の中からは離れていかないのだろうと思います。

まぁ、仕方ないか。
生きてんだものね。

















微笑む紫陽花4














Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/431-674215f3

Comment

sunnylake | URL | 2010.07.05 12:54 | Edit
白いアジサイの群生の中に、つつましく咲いている紫色のアジサイが、とても綺麗に見えました。
封印したい過去って誰にでもあると私も思います。
好きな人の声は、いつまでも覚えていてもいいのでは、と思いますが。。。
| | 2010.07.05 19:54
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2010.07.06 01:30
sunnylakeさん、こんばんは。

声ほど記憶の底に焼きついて離れないものはないんじゃないかと、
思うのは私だけなんでしょうか。
じゃsunnylakeさんはしっかりと覚えてるんでしょうね。
忘れないでいてくださいね。
ながれ星 | URL | 2010.07.06 01:33
鍵コメさん、ようこそ。

もちろん大歓迎です。
嬉しいです。
またいつでも遊びに来てください。

ありがとうございました。
島jiji | URL | 2010.07.06 04:47
日本のどこにあるのか分からないような小島に住んでいる爺ぃです。年齢制限がなければリンクさせてください。

島にはいろんな花があります。なぜかアジサイはない。今の時期はきれいで、植えれば必ず根づくはずなのに植えようと思った人がいない? 良くも悪くも南国です。

みんこ | URL | 2010.07.06 13:21
二度と忘れることのできない声が

どうやったらかき消せるのだろうと・・・・・・

うむうむ。応援します。
ながれ星 | URL | 2010.07.06 23:45
島jiji さん、こんばんは。

アジサイがないのは残念ですね。
島jiji さんの手で広めてみてはいかがでしょう。

年齢制限はありません、遠慮なさらずにリンクしてください。
こちらもリンクさせていただきます。

南の島。
行って見たいなぁ。
ながれ星 | URL | 2010.07.06 23:51
みんこさん、こんばんは。

応援してもらってもなぁ・・・・
いっそ突き放された方がいいかも。

日々。過ぎて行くから。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。