スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残像


刻まれるもの















朽ちた骨か

失われる記憶か

崩れながらも刻み付けるのは

在りもしない存在したという価値

見なかったふりをして

通り過ぎれば

どこにも混じることなく

日々の中に沈み込んでいく

手を伸ばせば届くというのに

叫ばないと差し出さない手の中に

真実は簡単に居場所を失ってしまう

それでも存在したと言うあなたは

過去の時間に閉じ込められたまま

今の記憶に蝕まれて行く

そこに心はあるのか

いや、あったのだろうか
















刻まれるもの2



















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




























刻まれるもの3
















どんな物にも記憶は残ると、
ずっとそんな風に思っていました。
時間の中に埋もれて行くさまざまな物の中には、
はっきりとした暖かさや、優しさを持っているものもあるのだと。
それが何だかとても急速に失われて行くように思えるのは、
私の錯覚なんでしょうか?

















刻まれるもの4















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/437-5ff3ae5b

Comment

みんこ | URL | 2010.07.13 07:23
感じたり、考えたり、想像したり、黙想して、符号化して貯蔵すると記憶になるわけですが、他に忙しいと、その過程を経るゆとりがなくなるんでしょうかね。
sunnylake | URL | 2010.07.13 15:43 | Edit
錆びた鉄というものは、なんだか寂しい感じがしますね。
すべてのものは、一度存在したらその記憶は残されていくものだと思います。
その中で、自分にとって大切だったものだけを、いつまでも守り続けていければいいのではないでしょうか。
Js Bar | URL | 2010.07.13 21:54 | Edit
とても即物的で無機質なお写真と
寂寥感ある文章が心に響いてきました

日々の生活に追われてると
時間の存在なんて忘れてしまいがちです
ありがとうございました
大切なものをまた一つ取り戻せた気がします
勝手ながらリンクさせていただきました
SONOMI | URL | 2010.07.13 22:31
素敵ですね
静物が語っているようです
しんみり寂しい感じが 心に染み入りました
素敵なお写真 ありがとうございました
Hiro | URL | 2010.07.13 23:44 | Edit
錆びれて、朽ち果てて、忘れ去られていく。
そんな風景の中にしっとりと想いだけが溢れる。。
そういう感じがして、いいですね。
なんとなくいつまでも眺めていたいです。
Kukomi | URL | 2010.07.15 15:03 | Edit
こんにちは。
1枚目のお写真の映り込み、異次元の扉のようでなんだかとても気になります^^
朽ちたり錆びたりしているものたち、どれだけの人の喜怒哀楽を見てきたのかなぁ。
枯れゆくものにも愛着が感じられるのは、時とともに変化していく姿に
自分自身の心や体を重ねてみたりするからなのでしょうか^^;
jyuri- | URL | 2010.07.16 00:05
こんばんわ^^
なんだか、皆に遅れをとっている。
そんな気分になる写真たちですね。
毎日頑張って生活していても、
いくか、こうなっていくのかなぁ~
って、考えてしまいました。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:01
みんこさん、こんばんは。

忙しい時ほど、記憶に残っている時ってないですか?
集中力が働いて、却って暇な時ほどいろいろなことを記憶しているはずです。
記憶を風化させるのはもっと別なものではないでしょうか?
お気をつけてください。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:06
sunnylake さん、こんばんは。

存在したら記憶される。
そうあってほしいものですが、
生あるものは寿命があります。
何世代か時が巡れば、在りし日の記憶はどこに行くのでしょうか?
失われて行くものだから愛着を感じるのだと思えてなりません。
愛しい人のことも、誰も永遠には覚えてくれないものです。
その方が良いのだとは思うのですが、
ちょっと悲しいでしょうか。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:11
ようこそ、Js Barさん。

日々の暮らしは時間の流れそのものなんでしょうが、
私たちの心とは別なところに流れているようですね。
たまには、時間を止めて記憶を呼び戻したいものです。

リンクありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:13
SONOMI さん、こんばんは。

そうですね、
朽ちていきそうなものたちは、
必死で何かを物語っているのかもしれません。
たまには耳を済ませてみるのもいいのかもしれません。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:16
Hiro さん、こんばんは。

結局はすべてのものが忘れ去られていくのでしょうが、
その前に誰かに伝えたいことがあるものだと思います。
ただ、その伝えたいものが何なのか、
それも結局はわからないままなのかもしれませんが。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:21
Kukomiさん、こんばんは。

どうなんでしょうか?
よくはわかりませんが、
言いようのない愛着を感じるのはどうしてなんでしょう?
存在したということ、生きてきたということが、
それだけで愛着に繋がるのかもしれません。
ながれ星 | URL | 2010.07.16 02:25
jyuri- さん、こんばんは。

jyuri- さんは何か心配事でもあるのかな?
すくなくとも、すべてのものが結局は失われます。
すこしぐらい遅れをとっても平気です。
ただ、今の私たちは過去の蓄積の中に生きているということではないでしょうか。
たまには遅刻しましょう。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。