スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風にも

風





引き離そうとする風に

揺さぶられて

君を手放したくないと思いながら

風が君をさらってゆく

手を伸ばしても、手を伸ばしても

開くばかりの空間に

風の囁きが聞こえる

小さくなっていく君の姿に

笑うように吹き抜けてゆく風が

憎い

もう、何も失いたくないと思いながら

何も抗うことのできない自分の無力さに

泣くことも忘れてしまう

そんな自分の心なら

いっそ、風に溶けてくれればいいのに









湿原

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/45-2c114307

Comment

PANSY | URL | 2007.06.06 07:32
おはようございま~す♪

いつも素敵な写真ばかりなので・・私の本館ブログのブックマーク欄にリンクを貼らせていただきました。

もしご迷惑でしたら・・おしらせください・・
http://plaza.rakuten.co.jp/yellowcamelia/

今日1日がいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!

星の貴公子 | URL | 2007.06.06 08:43
引き離そうとする運命の風にさからいながら、しかしどうにもならないことってありますよね。でも詩にあるように心をその風にとかし、ゆだねるときに、新しい良い場所にみちびかれることもあります。そのことを思い出すことが出来ました。すばらしい写真と詩に感謝です。
みぃこ | URL | 2007.06.06 14:14 | Edit
高原のワタスゲですね、爽やかな風が吹き抜けているよう。。。
素晴らしい写真ですね。
tenko | URL | 2007.06.06 15:08
一人残った自分。
いっそのこと、私も粉々に壊してくれればいいのに・・・なんて。^^;

いや、壊れていたのかも知れませんね。
粉々になった自分の心を、ジグソーパズルのように
かき集めてもなかなか元に戻らない。
それなら再生を目指しましょうか。
粉々の心は風に飛ばして。。。^^;
きょう | URL | 2007.06.06 21:54
こんばんは。

やるせない詩ですね。
自分の無力さを知ったとき、泣くどころか、このまま
消えてしまいたいと思ってしまいます。
消えることも出来ず、生きていくしかないのなら、
風に溶け込んで、違う世界にいきたいとも思いました。
それも無理なら、せめてやるせない心を
風がもっていって欲しいですね。

写真は、少し寂しさを感じますけど。
風は優しい感じです。

ながれ星 | URL | 2007.06.06 23:44
こんばんは、PANSYさん。

迷惑だなんて、とんでもありません。
こちらこそリンクいただけてありがとうございます。
私の方は別館ブログの方にリンクさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

それにしてもPANSYさんの親子のニャンコの寝姿、とてもとても可愛いですね。
見ているだけで幸せな気分になりました。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.06.06 23:48
こんばんは、貴公子さん。

う~ん、コメントしにくいですが、
この詩はそんなに前向きな詩ではないと思っています。
ただ、ぎりぎりの部分で、自分の保っているという状態でしょうか。
今はそうでもありませんが、
風に溶けたいと、何度となく思いました。
無力な自分が嫌になります。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.06.06 23:52
みぃこさん、こんばんは。

ワタスゲ、大好きです。
本当に綿がついているだけなようですが、そのシンプルさが気に入ってます。
風に心が洗われたようでした。

ありがとうございました。

シェイド | URL | 2007.06.06 23:55
なんともいえない。
風を受けてなびくワタゲのような花が。

また、詩がとても素敵です。
下の写真は静かで物思いにふけるのにはもってこいですね。
ぼんやり眺めているだけでも充分です。

満足しました。ご馳走様です。
ながれ星 | URL | 2007.06.06 23:56
こんばんは、tenkoさん。

本当に、情けない心を粉々に砕いて、再生できたらいいなぁって思います。
行き場を失った心は、自分では再生できないんでしょうね。
でも、いつか、きっと。
ながれ星 | URL | 2007.06.07 00:05
こんばんは、きょうさん。

やるせないですね。
最近は歳をとったせいか(?)、
そんな風な、どうしようもない無力感を感じることも少なくなりましたが、
昔は、その場に立っているだけで言いようのない無力感と焦燥感を感じることがよくありました。
手の打ちようがない。
せめてこの気持ちが風に溶けていって欲しいと、本気で思いました。
今も、時折そんな風に思いますが、少しは抵抗力がついたのかもしれませんね。
それが良いのか悪いのか判断はつきませんが。

ながれ星 | URL | 2007.06.07 00:11
こんばんは、シェイドさん。

ここは湿原なので、入っていくことができず、板の上を歩いて行きます。
途中で腰を下ろせる休憩所みたいな所があって、
そこでおにぎりでも食べながらぼんやりします。
時間が止まった感じになります。
また、行ってみたいです。
moe.. | URL | 2007.06.07 10:45 | Edit
流れ星さん、、おはよ~ございます。^^
わたしは、
ワタスゲがくれる風がダイスキです。。
んと、
上手くいえないけど・・・・・風をどこでもらうか?
感じるか?が、、、とっても重要な気がする。。(笑)

ワタスゲがくれる風は、、
きっと、、、、優しくココロに残らないかな~~?(^^ゞ
・・・・・・・って、感じました。

いつか、、、
やわわぁ~:*:°★,。:*:°な風に包まれますように。。。
お裾分け、、、ありがと。。。*^^*)
ながれ星 | URL | 2007.06.07 23:27
こんばんは、moe..さん。

風をどこでもらうか?

それは何を見て美しいと感じるのか、
と同じなのかもしれませんね。
できれば、心地好い風に吹かれたいし、
そんな場所を探したいですね。
moe..さんのブログはそんな心地好い風の吹き抜ける場所です。
また、遊びにいきますもで、よろしく。

夢風千 | URL | 2007.06.10 12:36 | Edit
好きですね。
すごく気持が伝わります。
でも、深読みしたら
本当に大切な人、とも詩から読んでしまったのですが・・
切なく、悲しく、やるせない想いが
いつまでも心に響きます・・
ながれ星 | URL | 2007.06.10 13:45

こんにちは、夢風千さん。

もちろん、失恋したことは何度もあるもので(笑)
そんな失恋の痛手っていうのは、いくら時間がたっても取れないものですね。
思い出すと、やっぱり痛くなります。
どうして繋ぎとめておくことができなかったのか、
そんな無力な自分に、今でさえ居たたまれない思いです。

sion | URL | 2007.06.15 23:46
こんばんは。
雨の夜です。

1枚目の写真。
風が届きました。

失う時の気持ち、届かない切なさ、でも大切だと知っている心。たどり着けない自分。
見えない気持ちの隙間まで感じられる詩ですね。

ながれ星さんの言葉は、本当にすごいって思います。
ながれ星 | URL | 2007.06.16 00:21
sionさん、こんばんは。

雨の夜は、いろんな言葉が頭を過ぎりますね。
私の場合は、どちらかと言えば否定的な思いが多いかもしれませんが、
風がsionに何かを届けてくれたなら嬉しいなぁと思います。
私には、sionさんのように凝縮された言葉を綴るのは、まだまだ無理なようです。
せめて、気持ちの影のようなものだけでも表せたらなぁと思っています。
sionさんの言葉をお借りすることもあると思いますので、よろしくお願いします。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。