スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の痛み

どうしよう





どれほど振り切ろうとしても、
振り切れない思い。
幾度も幾度も繰り返されるテロップのように、
同じ事が頭の中ををグルグルと回って行く。
気晴らしのはずの公園も、
気は滅入る一方で、
良い方法が何も浮かばない。


人から見ると笑える光景かもしれない。
でも、本人にとっては、
今ほど苦しい現実はない。
僕たちは、どんなに人のことを真剣に思っても、
その人の心の痛みを身をもって知ることはできない。
自分に置き換えて想像してみるぐらいが関の山。
一体誰が、人の心の痛みを切実に受け止めてくれるのか?
少なくとも、僕にはたった一人の人でさえも受け止められそうにない。
それが弱さなのか、傲慢さなのかわからないけれど、
どうしたらいいんだろう?






行きたくないな





大人だって子供だって、
それぞれに悩みはあって、
その人なりに懸命にもがいている。
もがいてももがいても、
いや、もがけばもがくほど、くい込む傷が深くなる。
深くても癒せる傷なら良いけれど、
癒せない傷はどうしたらいいんだろう。





昨年の自殺者数は3万人以上。
9年連続で3万人以上の自殺者がでている日本。

人の心の痛みを自ら感じることはできない。
だけど、人が心に痛みを持っていることを感じたなら、
声をかけてみよう。
それで、どうなるか、わからないけれど。
声をかけてみよう。


Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/46-d2d97958

Comment

うさぴん | URL | 2007.06.08 14:34 | Edit
忘れることも、和ませることも、癒すこともできず、苦しみだけを抱え込み、憂鬱な日々。
気晴らしに、近所の公園を散歩しても、ちょっと山や海に出かけて自然と戯れても、逆に気持ちが重くなったり。
むしろ、仕事で忙しい毎日を送っていた方が、余計なことを考えず楽だったり。
いえいえ、そんな人もいるかもしれないなあって。
人の痛みを理解しようとしたり、分かち合おうとしたり、でも、本当の痛みを感じることは出来ないのかもしれません。
だけど、少なくとも、それを笑える人なんていてほしくはないし、そう思う必要はないと思います。
癒せない傷を癒す方法?
誰かが与えてくれるのか、自ら見出すのか。
僕にも分かりません。
きょう | URL | 2007.06.08 22:14
こんばんは。
堂々めぐりの思考で、気持ちが重く沈んでしまったとき、
近くの港にいってきました。湾内には波もないのよね。
潮風が気持ちよかったけど。それだけ。
何の解決もできない。

癒せない傷は・・・癒せないままかもしれないし。
自分でいつか癒しているのかもしれないし。
わたしにもわからないけれど。
癒せない傷は、目に見えない遅さで小さくなって
いくような気もするし。でも勘違いかもしれない。

人の痛みを想像すらできない人が増えています。
だから、イジメも減らない。自殺者も増える。
痛みをきちんと理解できなくても、想像する行為は
大事なことだと思います。
夢風千 | URL | 2007.06.09 00:06 | Edit
もがけばもがくほど 傷が深くなるのかもしれないですね。
真面目な、人に迷惑をかけたくない・・
そんな小心な優しい人ほど悩みぬくんでしょうね。
だからこそ・・最悪の結果を選択する。

3万人を切った・・自殺者の報道。
どう考えても、異常なことを、さらりと
それがあたリ前のように、表情を変えずに原稿を読むアナウンサー。。

異常だ。
交通戦争と言われた、1万人の3倍・・
自分の意思で、自分の家族や、誰かを守り
傷つけたくないと・・身代わりになる?!

リストラとか、解雇、倒産、当たり前じゃないんだよ!
って、言いたいですね。

どうせなら、まだ倒産の方が一番ましだ。
自分が会社が壊れないために、
会社の一番の財産であるはずの社員を犠牲にする・・
リストラ、解雇よりもまだまし・・一蓮托生だから・・

貧しい先進国・・日本。
心が、貧しいから・・そんなことが平気でできるのだと・・
思って居ます。

また、来ますね。
良かったら、リンクしてもいいですか?
ながれ星 | URL | 2007.06.09 00:06
こんばんは、うさぴんさん。

何も考えずにいられるって、すごく幸せなことかもしれませんね。
多い少ないの差はあっても、誰にも悩みがあるのが普通です。
問題はその悩みを共感してくれる人がいなかったり、相談することができなかったりと、
孤独の中に自分を追いやることかもしれません。
心の傷は、深ければ深いほど人には見せたくないものです。
けれど、深くなればなるほど、一人では癒せないものではないでしょうか。
そういう意味では、私は人が人に対する情のようなものを、私はしんじたいなぁって思います。
ながれ星 | URL | 2007.06.09 00:26
きょうさん、こんばんは。

想像力の欠如。
自分で痛い目にあったことがないから、そうなるのかな?
本人にとっても悲しいですよね。
今の日本の現状は想像力の欠如という生やさしいレベルではないかもしれませんね。
目の前で泣いている人がいても、無関心に通り過ぎる。
どこかの感覚が麻痺しているんでしょうか?
いや、麻痺してるんでしょうね。
なんか、情けなくなってしまいますね。
どこで道を間違えたんだろう?

ながれ星 | URL | 2007.06.09 00:53
こんばんは、夢風千さん。

リンク、もちろんですとも、私の方もリンク先変更しておきます。
ありがとうございます。

食べて行かないと生きられない私たちにとって、
働く術がないということほど、切実で痛い問題はないかもしれません。
それが、あたかも自分の行いの責任であるがのように思わざるおえなくなっているところに、この国の貧しさの本質があるのかもしれません。
貧しいものが貧しくとも生きていける社会。
お金を持っていることは、えらくも尊ばれることでもなく、人を思いやる心を持った人が尊ばれるような社会。
それが豊かな国、豊かな人のいる国ですよね。

自分の力だけでは何も解決する方法がないとき、
人が選べる道は限られているのかもしれません、
でも、そんな時こそ人の思いの深さが人を助けるのだと思います。
一人の力では難しいかもしれないけれど、
百人、千人の思いが伝われば何かが変わると思うのは、私の甘い考えなのでしょうか?
| | 2007.06.09 01:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
シェイド | URL | 2007.06.09 08:01
おっしゃるとおりです。
人の痛みは経験したものにしかわかりません。それでも違う痛み。
同じものではないのかもしれません。
言葉も軽々しく扱われ意味不明の言葉が氾濫しています。
心も軽んじられ行き場を失っています。
あちこちにいる心を持った人たちが手を繋ぎあったなら少しは変わっていけるのではと思っています

とてもいいお話をありがとうございました。
ノロタン | URL | 2007.06.09 09:53 | Edit
ながれ星さん、お久しぶりです。
モノクロの写真と共に、書かれている言葉の
一つ、一つが心に伝わってきます・・・

夢風千 | URL | 2007.06.09 19:57 | Edit
ありがとうございました。
早速リンクしますね。

でも、考えが似ている
それが、うれしくて・・
できたら、私も自分のブログがぶっ飛ぶぐらい
こんな怒りをぶつけたいと。

人を身だしなみや、学歴、年収などでしか評価できない
くだらない世の中の人々が、あまりにも多すぎる。
だからこそ、新聞もおかしい。
就職の選択が、大企業にばかり
当たり前のように報道する。
それが不自然だと気づかないのだろうか?
どの新聞を読んでも、TVで二ユースを見ても
似たり寄ったり・・
就職も・・
目先の大企業とかの名前で・・いつか同窓会であったとき
友達と会話した時、そんな自慢話のひとつにしかならない・・
ステータスぐらいにしか思って居ない。

世の中、世の人のためにすごい事をしている
中小企業もいっぱいあるのに・・
何も知らない、知ろうとしない
ネームバリューでしか、評価しない世の中がおかしいのです。
たかが・・名詞一枚、肩書き・・
それが、その人のすべてを表しているのではないのに。。

豊かな国、貧しくとも心おだやかに、助け合い
喜びあい、手を取り合って苦難に立ち向かう・・
この国に、生まれて良かったね。
と、最後の時を迎えるとき・・しみじみと感慨に耽る
それがすべての人であるならば・・
どれだけいいことだろうか・・

人の不幸を見逃すのではなく
我が事のように真剣に考えれば、どんなことでもできるはずなのに・・とも・・
しかし、理想と現実はあまりに乖離している。

だからといって・・このままでは何も変わらない。
一言でもいいから、一人でも共有、共感してもらえるよう
ちいさな努力をしていきたいと思っています。

熱くなってしまいましたww
でも・・うれしい熱さです。
これからも、よろしくお願いします。

ながれ星 | URL | 2007.06.10 12:46

鍵コメさん、こんにちは。

悲しい世の中。
自らの手で命を断たなければならない人たちがこんなに多い世の中、
やっぱり悲しい世の中としかいいようがありませんね。
どうか、心を強く持ってください。
悲しいことも多いけれど、楽しいことや嬉しいこともたくさんあります。
そんな共感を広げていきたいですね。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2007.06.10 12:51

シェイドさん、こんにちは。

シェイドさんもよく世の中の痛ましい出来事を書かれていますが、
でも、その中でも良い話もありましたよね。
本当に誠心誠意生きている人もいるんだぁって思いました。
力ない私たちですが、誠意を尽くして生きて行きたいですね。
ながれ星 | URL | 2007.06.10 13:13
こんにちは、ノロタンさん。

考えてみれば、私も若い時はパニック障害だったのかもしれません。
閉所恐怖症かもしれませんが、気分が悪くなって、吐き気・動悸、冷や汗・・・。
もうダメだって思ってしまいます。自分ではどうしようもないんですよね。
自分が情けなく思ってしまいます。どうしてなんだろうって。
でも、あれって甘えてるとか、心が強いとか、健康だとか、育ち方とか、まったく関係ない。
誰にだって何かのきっかけでそうなることはあるし、なったから本人が悪いということでは全然ありません。
私の場合はなんとかおさまってますが、満員電車なんかは乗る前に引いてしまいますね、今でも。

それにしても心ない人もいるものですね。
気にするなって言っても気になりますよね。
でも、反対にわかってくれる人もたくさんいるはずだと思います。
生きて生活しているだけで私たちは立派に社会の一員です。
お荷物なのは人の心情も理解できずに人を中傷するような人たちです。
前を向いていきましょう。
ながれ星 | URL | 2007.06.10 13:35
こんにちは、夢風千さん。

熱いですね。
私もリストラ経験者です。
幸い、まだ若かったので次の働き口は見つかりましたが、
働かないでいる時期って辛いですよね。
単純なことだけど、働かないと生活できない。
稼がないと食っていけない。
今は零細企業で働いていて、なんとか食いつないではおりますが、
毎日朝7時に起きて、帰って来るのは夜11時ぐらい、
残業もつかないけど、それでもちゃんと食べていけて、こうやってブログしたり写真を撮りに出かけられたりするだけまだ恵まれてるのかなって思っています。

清貧って言葉好きです。
私の父親より上の年代ぐらいの人たちには、
そんな言葉がピッタリするような人たちがたくさんいました。
貧しくとも、それを恥じることなく、自分の道を貫く人たちが普通にいました。
悪いことには手を染めず、子供はもちろん悪い行いをしている人にはちゃんと怒ったり意見のできる人。
それが健全な社会だと私は思っています。
お金のありようは、人の生きるあり方と同じではありません、いや、反対の方が多いかもしれません。
悪いことをしてお金を稼ぐよりは、貧しくとも正しい道を歩きたい。
今はそんな人が本当にいなくなってしまいました。
私自身は社会の中で埋もれるようなちっぽけな存在でも良いので、人を思いやれる人間でいられたらいいなぁ、と思っています。
夢風千さんも、心温まる詩で、人の心を暖かくしてあげてください。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。